人気ブログランキング |

タグ:野性時代 ( 5 ) タグの人気記事

最近のお仕事。

ブログを書かないまま時が流れてしまいました。

行く月(=1月)は本当にあっという間に行ってしまいそう…。

忘れないうちに、最近の仕事について書いておこう。

▼「小説 野性時代」1月号は、中島健人さん(Sexy Zone)。2月号は、錦戸 亮さん(関ジャニ∞)。今年もジャニーズ所属のタレントさんにたくさんお会いしています。

c0221732_16324285.jpeg

中島さんの取材は都内某所のスタジオだったのですが、普通に路上で撮影しているチームもいて(「野性時代」はスタジオ内でした)、そういうときふと「ああ、ここは東京なんだな」としみじみ思う自分がいます。

当然ですが、わたしの地元をはじめ、他の地方都市ではありえないことなので……。

都会にいるという優越感に浸るとかそういうことではなく、「一般人も芸能人も、いろんな人がいる街なんだなあ」と噛みしめることがあるのです。

そういう意味では錦戸さんの撮影も東京らしい場所でした。

現在月9から放送中のドラマ「トレース 科捜研の男」の撮影中だったので、湾岸スタジオにて。

ゆりかもめの駅からは、フジテレビとレインボーブリッジと東京タワーが見えた! 
これぞ都会の景色という感じ!

どんなインタビューになったかは、ぜひ、雑誌でご確認ください。個人的にはグラビア写真に萌え萌えでした♡笑

c0221732_22545705.jpeg

今年もたくさんのトップランナーとお会いし、刺激を受け、そして、ほそぼそながら創作活動もしてゆこう。

しっかり働こう…。

そんな誓いを立てながら、過ごしている残り少ない1月なのでした。



by youyounote | 2019-01-26 16:44 | お仕事 | Trackback
発売になったばかりの「小説 野性時代(9月号)」の表紙は、映画「検察側の罪人」で主演を務めた木村拓哉さんです。

c0221732_23441248.jpeg

木村さんが演じた検事の最上(もがみ)は、善と悪のはざまで葛藤しながら、自らの信念を貫いていく男。

これまで木村さんが演じてきた、完全無欠のヒーローたちとは一線を画す、ある意味、ダーティ・ヒーローです。

後輩検事の二宮和也さんともに、はまり役!

実際、先輩後輩のおふたりが演じるからリアリティ半端なかった。

なんだか、ドキドキハラハラでした。

木村さんは、40代のオトナの魅力と色気があふれていてかっこいい!

いや、かっこよすぎる。

苦悩を浮かべた表情がたまりません♡

二宮さんは役者魂のかたまりという感じ。

観る者を惹きつけて離さない魅力的な役者さんだなーと、惚れ惚れしました。

木村さんVS二宮さんの丁々発止、本当に見応えがあり、ジャニーズファンならずともおすすめ!

ぜひ観ていただきたいですー!

インタビューでは、木村さんの今後の目標などについてもお聞きしていますので、ぜひお手にしてくださいませ。


木村さんは紳士的で、穏やかで、謙虚で、優しいお方でした。

10代の頃からいつもトップシーンにいらっしゃり、ずっと見続けてきた方だったから感慨ひとしお。

素敵な目標を聞かせていただき、「何も達成していないんだから、まだまだわたしもこれからだ!」「 がんばれ自分!」と勇気をもらったしだいです。


いつも素敵な機会を与えてくださるKADOKAWAの皆様、ご一緒させていただいているすべてのスタッフさんにも心からの感謝を!
.

by youyounote | 2018-08-09 23:41 | お仕事 | Trackback
c0221732_00124362.jpg

現在発売中の「小説 野性時代」(3月号)の巻頭グラビアで、俳優の染谷将太さんを取材させていただきました。

日中合同映画『空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎』(チェン・カイコー監督)で、空海役を熱演。

坊主頭の染谷さん、高貴な雰囲気でとても素敵でした。

東京ドーム8個分という敷地に広がる優美な長安の都は圧巻! 衣装もため息が出るほど美しい!

日本版では吹き替えになってしまったのですが、中国語で撮影に臨まれた染谷さん。

すんばらしく流暢です。

学生時代の第二外国語は中国語だったので、発音の難しさはわかっているつもり。

だって、中国人の先生から「あなた筆記はできるのに、発音がぜんぜんダメねー」と言われ、悔しいから必死でトライするのだけど、やっぱり難しくて……という繰り返しの日々だったので。

染谷さん、すごいなあ。
役者魂だ!

半年間、中国ロケにほぼ日本人ひとりで参加していたため、上達したそうですよ。

そうそう、インタビュー記事では割愛してしまったけれど、日本から持って行ったもので役に立ったのは「ポン酢」だったそうです。

中華料理は油っぽいので、口の中をさっぱりさせてくれるポン酢が大活躍だったのでしょうね。

中国に長期滞在することがあったら覚えておこうと思った次第です!

その他、撮影裏話も掲載されていますので、ぜひ「小説 野性時代」でお確かめください♪



by youyounote | 2018-02-24 00:13 | お仕事 | Trackback
現在発売中の『小説 野性時代(7月号)』で、嵐の大野 智さんのインタビューを担当しました。

大野さんの主演映画『忍びの国』の話を中心にお聞きしています。

大野さんをこよなく愛する姪っ子が、初めて、わたしの仕事に関心を示してくれた! 嬉しいー!(涙)

「取材の合間にしゃべったこととかも伝えるね♡」

と、電話で話したら「いやいい。っていうか、あんまりしゃべらないで?」と、くぎを刺されました。

嫉妬しちゃうから……と。

クールに見える姪っ子だけど、なんか、めちゃくちゃかわいかったなあ。

恋する乙女だ♡

ですので、わたくし、取材の間しかお話しませんでした(律儀な伯母ですよね?笑)

大野さんは落ち着いたやわらかい口調で、気負わず、けれどとても感じよくいろんなお話をしてくれました。

白いシャツに白いカーディガンをはおった姿、王子様みたいで素敵です♪

▼また、作家でドイツ文学者の中野京子さんと、作家の宮部みゆきさんの対談を構成しました。

c0221732_23212611.jpg

中野京子さんによるベストセラー「怖い絵」シリーズの一部が見られる「怖い絵展」の開催を記念した特別対談です。

宮部さんはご自身で「ファン代表として質問します!」とおっしゃって、幅広い知識と「怖い絵」愛で、対談をぐいぐい引っ張ってくださいました。

中野さんのお答えも軽やかで、すごく、楽しい雰囲気に!

その楽しさが誌面にも出ているのではないかと思います^_^

大野さんのインタビューとあわせてお楽しみいただければ幸いです!

「怖い絵展」は、7/22~9/18@兵庫県立美術館、10/7~12/17@上野の森美術館で開催されます。

詳細はこちら。

わたしもぜったい観に行きます! なんなら兵庫にも行きたいくらい(一部、展示内容が変わるそうなので!)

秋にかけての楽しみがふえました♡


.


by youyounote | 2017-06-22 22:19 | お仕事 | Trackback
「小説 野性時代(5月号)」の表紙&巻頭に
星野 源さんが登場!!!

c0221732_11280876.jpg

最新エッセイ「いのちの車窓から」のことを中心に
プライベートについても少しお聞きしました。

c0221732_11280424.jpg


超絶・人気者の星野さん。
「昼間に出歩けなくなった」とおっしゃっていたのが印象的でした。


星野さんにもお伝えしたのですが、
わたしは、大ヒット曲『恋』のAメロがすごく好きです。

ダンサブルなサビも好きだけど、
それ以上に。

なつかしい写真を見ているような。
わたしも同じ風景を見ているような。

そんな気持ちになれるから。

今回あらためてわかったこと。

星野さんは
少年のようでいて、色気を持つ大人で、
また、詩人で、作家なのだということ。

うーん、うまく書けない。
書ききれない……。

あらためて、連載ででも書きたいと思います。

いつにも増して読み応えたっぷりの
野性時代をぜひお手にしてください。

星野さんのページだけでなく、
医療小説にも癒されてください♡




by youyounote | 2017-04-20 12:05 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子