人気ブログランキング |

タグ:角川選書 ( 2 ) タグの人気記事

高校時代、一番得意だった科目は国語。
とくに古典が好きでした。

それは担当教諭の豊かな知識と、古典作品への愛に影響を受けたからにほかなりません。

僧侶でもあった彼は、まるで説法でもするようにさまざまな古典作品に紡がれている哲学やドラマを語ってくれたものでした。

恋愛に関する話も多く、わたしはそれをきっかけに古い時代へ親近感を持つようになったのです。
(とくに惹かれたのは更級日記! 菅原孝標の女のぶっちゃけ感がかわいくて共感が持てました)

もっともっと学生を続けて、もっともっと勉強したかったなあ……。

そんな気持ちを持ちながらも、日々に忙殺されていたのですが、谷 知子さんの『古典のすすめ』にまつわる仕事をさせていただく機会に恵まれ、わたしは確信しました。

勉強なんていつからだって始められる。まずは古典作品を読むことから始めればいいんだ、と。

古典には人生の悲喜こもごもが記されています。

知的好奇心をくすぐられるのみならず、人生のテキストにもなりうるのです。

そのきっかけとなる良書を紡がれた谷 知子先生、そして、担当編集者の麻田江里子さんに心よりお礼申し上げます。

老若男女問わず、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

▼谷先生と、古典についての書籍も数多く上梓されているエッセイスト・酒井順子さんによる対談を構成させてもらいました。おふたりの知的かつユーモアのあるお話、ぜひ読んでみてください♪




by youyounote | 2018-02-19 10:32 | お仕事 | Trackback

北海道新聞 書評。

c0221732_11004559.jpg
谷知子さんの著書『古典のすすめ』(角川選書)の書評を北海道新聞の「本の森」で書かせていただきました。

北海道新聞のウェブページでも読むことができますので、ぜひ!




好きな本と出合え、その本への想いを文字にし、新聞や雑誌に掲載していただけるなんて……なんて幸せなことでしょう。

今年もゆっくりしたペースで好きな本を見つけて、楽しく書評を書かせていただけたらいいなあ。

人も本も、素敵な出会いがたくさんありますように!

by youyounote | 2018-01-31 11:10 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子