<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大好きな作家の山口ミルコさんが、函館で講演会を開かれるとのこと。

素敵なチラシを送っていただいたので、ここでも紹介させていただきますね。

▼こちらです。会場の大学名がすごい!「ロシア極東連邦総合大学 函館校」ですって(^O^)

c0221732_02155114.jpeg

2月11日、仕事が入ってなかったら、わたしも函館に行きたいなあ!

ロシアに近い場所で聞く、ミルコさんのロシアの旅や、あれやこれや……。

きっと楽しいお話になるんだろうな。
ミルコさんは文章だけでなく、お話もとっても上手な方だから。

お近くの方や、その時期に「函館にいるよ~」という方はぜひ!

また、函館にお住まいのご友人等がいらっしゃいましたら、お伝えくださいませ。



.

[PR]
by youyounote | 2017-01-23 23:05 | つれづれ | Trackback

本棚ダイアリー♯2.

アンアンウェブで連載中の「本棚ダイアリー」(♯2)が更新されました。

今回ご紹介する本は、瀬那和章さんの連作短編集『フルーツパーラーにはない果物』(文春文庫)です。

登場人物(アラサーの女性4人)のそれぞれに、なにかしら共感したり、もしくはなんだか苦手と感じてしまう……。

そんな、非常にリアリティのある物語です。

瀬那さんは男性なのに、女心をよくわかってらっしゃるなあ。

そうなんです!
そうなんですよ!

女ってね、やっぱり身近にいる人をうらやむ生き物なんですよー。(と言いつつ、わたし自身はそのハードルはもう乗り越えました!)

フルーツ好きにはたまらない作品です。
エッセイともども、読んでみてくださいませ♪

http://ananweb.jp/anew/89048/

▼エッセイ本編では使わなかったけれど、こんなイメージカットも撮影してみました。フルーツ大好き!なので、うちの冷蔵庫にはいろんなフルーツが常備されているのです。


c0221732_14052384.jpg

.


[PR]
by youyounote | 2017-01-17 14:05 | お仕事 | Trackback

手のひらの虹。

ここのところ、寒波の影響で、東京でも冷え込む日が続いています。

みなさま、お元気ですか?

わたしは、やっと風邪っぴき小僧から、病み上がり左衛門に昇格しました。笑

人ごみのなかや電車のなかでは、「芸能人ですか?」ってくらいに、いつでもonマスク。

うがいも手洗いも、「そこまでやる?」ってくらい丁寧に……。

少し前まではのんき100%だったのに、がぜん、注意深くなったわたし。

病は人を成長させ、生まれ変わらせるのです!リボーンってやつです!

自分の体は、自分で守る。
自分の体は、自分で鍛える(しかない!)

そんな基本的なことを、いまさらながら心に刻む、ユウコ・リボーン・タカクラ(笑)です。

2017年は人間としての基本に立ち返って、「健康」の2文字を掲げて行動していこうと思っております!

さて最近、寒いけれどお天気が続いているのは嬉しいこと。

自宅で原稿を書く日々なので、窓越しの日光浴が日課です。

デスクの上に乾燥防止用に水を張ったグラスを置いているのですが、プリズム効果か、ときどき虹が現れます。

ハワイで見るような壮大な虹ではないけれど、小さな手のひらサイズの虹だけど。

それでも嬉しい!

いいことがあるような気がして、うきうきします。

ちょっとだけおすそ分け……。
みなさまに、いいことがたくさんありますように☆


c0221732_13493950.jpg


.

[PR]
by youyounote | 2017-01-17 08:38 | つれづれ | Trackback

年賀状あるある。

あけましておめでとうございます。
……松の内もとっくに過ぎたいまごろになって、恐縮ですが(笑)

「ブログ更新してないけど、生きてる?」

3件ほど連絡をいただいたので、慌ててアップしております。

すみませんー!
お気づかいありがとうございますー! 

年末年始はひたすら、風邪と戦っておりました。
インフルをこじらせてしまい、なかなか元気100%という状態にならなくて……。

でもそんななか、届いた年賀状で人の優しさに触れ、あたたかい気持ちになっています。

やっぱり、年賀状っていいなあ♡

c0221732_16195026.jpg

例年、元旦に届くように送りたいと思いつつ、たいてい3日に届くコースになってしまうわたし。

元旦に届いたハガキを手にして「来年こそは元旦に送るぞー!」と心に誓いました。

ここで“年賀状あるある”をひとつ。

「この人に出すのはどうしようかな」と迷った人に限って、遅れて届きませんか?

こちらの便りに返信がてら送ってくれているということ……。

それって、なかなか切ないものですね(笑)。

でも、出した順番なんてまったく気にならないくらい、届くと嬉しい人もいる!

つまり、愛の深さの問題なんですね。

年賀状1枚でも、本当に大切だと想っている人がわかるものだなあ。

……なんてことを、風邪でボーッとする頭で考えました。

いや、年に1度の年賀状交換だからこそ、わかるのかもしれませんね。

みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか?
体調を壊していませんか?

今年は鶏年です。
希望に向かってはばたく、すばらしい1年になりますように!



.

[PR]
by youyounote | 2017-01-11 16:24 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子