人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

都知事選、GO!

きょうは東京都知事選。

街のあちこちに設置された掲示板を見ると、およよ……。

主要3候補と数名の候補者のみしかポスターが貼られていない!!!

c0221732_1638154.jpg


そう、ご存じの方も多いと思いますが、選挙ポスターは候補者自らが貼るというシステムなんですね。

こんなに空きが目立つということは「選挙にはお金がかかる」ということを証明しているようなもの!

都内各所にある掲示板をまわって、ポスターを貼っていくという作業は途方もない労力(=人件費)がかかるものですからね。

報道合戦も熱を帯びていましたが、伝えられるのは、やれ「主要3候補がどこで遊説をした」とか、やれ「三者の政策の違い」だとか……増田さん、小池さん、鳥越さんの言動ばかり。

ほかの候補者のマニフェストを政見放送と動画で見た街頭演説以外では正直、まったく聞くことはありませんでした。

なんだろう、この不公平感は……。

お金と知名度とバックボーンがない人には、最初から勝ち目どころか参加させてもらっていないような空気感。

だから、政見放送だけはちゃんと&しっかり見ましたよ!

▼街頭演説をやっていたら必ず立ち止まって話を聞こうと思っていました(でも、実際に聞くことができのは鳥越俊太郎さんだけだった……。選挙期間中は取材やロケで外にいた気もするんだけどなあ)

c0221732_1783762.jpg


▼選挙公報にもじっくり目を通しました。

c0221732_179430.jpg

当然のことかもしれないけれど、どんな人が立候補しているのかも知らないまま、主要3候補の誰かに投票するだけなんて絶対イヤだから!!!

というわけで、自分のイデオロギーに基づき、候補者を選ばせていただきましたよ。

満を持して都知事選の投票へGO!

わたしも東京都民のひとりとして、いただいた大事な1票を、きちんと生かさなくちゃね。

c0221732_16555998.jpg

by youyounote | 2016-07-31 10:05 | つれづれ | Trackback

夏の訪れ。

c0221732_02313841.jpeg

梅雨が明け、東京に夏が来ました。

渋谷には今年も外国人観光客がたくさん訪れています。

スクランブル交差点で立ち止まって写真を撮ったり、動画を映す人。

地図を広げて「どっちに行こう?」と悩んでいる人。

ビルの警備員にカタコトの日本語を駆使して道を尋ねている人。

そして、センター街の入口に提げられた七夕飾り。

c0221732_02512784.jpeg

そんな光景を見ると、

夏だ! 今年も夏が来た!

と思う。

当たり前の、いつも通りのことが、なんだかいつも以上にありがたく感じられるこの頃です。

夏は短い。

夏は儚い。

夏は美しい。

夏は切ない。

だからこそ、大切に過ごさなくちゃと思います。

なるべく笑って、元気に働こう。










by youyounote | 2016-07-28 22:19 | つれづれ | Trackback
熊本地震のあと、帰省したときのことを綴った「熊本帰省日記」の最終回がアップされました。

「ライター高倉優子の熊本帰省日記 その3」 http://tan-su.com/archives/12879


地震発生から3ヶ月が過ぎ、東京をはじめ全国のニュースでも情報が届けられなくなった今、何か感じていただけたら幸いです。

なお、これまで書いてきた連載エッセイ「東京レター」は、この帰省日記の3回分を加えてちょうど100回となりました。

ここでいったん区切りたいと思っています。

100回も続けられたなんて、奇跡かもしれません……。

読んでくださったすべての方に感謝申し上げます。

ありがとうございました!!!

また別の形で、大好きな本と、人と、旅と、地域について綴る機会が持てたらと思っています。そのときはぜひ読んでやってくださいね。


▼帰省中、家族と一緒に観た特別番組。熊本出身の脚本家で放送作家の小山薫堂さんが作詞した、嵐の『ふるさと』に乗せて1分間の映像が流れました。民放4局で同じ映像が放送されるという画期的な試みに、うるうるした夜。

c0221732_14394911.jpg







.
by youyounote | 2016-07-27 14:25 | お仕事 | Trackback

雨降りの後には……。

生きているといろいろあるけれど、悪いときばかりは続かない。

雨のあとには虹もかかるから。

昔の人は素敵なことを言うものだね!

c0221732_09475476.jpeg

by youyounote | 2016-07-18 23:55 | つれづれ | Trackback

読書のじかん。

なんだか気ぜわしい日々が続いていて、なかなか「ゆっくり読書」という気分にもなれなかったけれど……。

そろそろ充電しないと、電池不足になる!!!!!


ということで、現在読んでいる本がこちら。


▼左・篠田節子さんの最新刊『竜と流木』(講談社)、右・芦沢央さんの最新刊『許されようとは思いません』(新潮社)

c0221732_21544626.jpg


大好きな作家さんの、待ちに待った最新刊です。

『竜と流木』は「生物パニックミステリ」、『許されようとは思いません』は「驚愕の暗黒ミステリ」というキャッチコピーがついている!

これは楽しみ、楽しみすぎる!

ゆっくり、大切に、味わうように読みたいと思います。


感想はあらためて書きますね。





.
by youyounote | 2016-07-12 15:20 | つれづれ | Trackback
また、すっかりアップするのが遅くなってしまった……!


▼現在発売中の「小説 野性時代(7月号)」の巻頭グラビアで、ジャニーズ事務所の歌手で俳優、中山優馬さんをインタビューさせていただきました。

c0221732_313945.jpg


テーマは、初主演映画『ホーンテッド・キャンパス』について。

最初に、映画のタイトルを聞いたとき、「ホラーなのに青春ムービー??? 若いハイテンションな作品なんだろうなあ……」と、試写を観るのがちょっとおっくうだったのに、

いざ観てみたら、見事に!鮮やかに!気持ちよく!裏切られたー!!!

確かに、怖いんです。

けっこうホラーテイスト強いんです。

でもね、ちゃんと青春要素が詰まっていて、キュンキュンするんですよ。

観終えたあと、何度思ったことか。


「もう1度、大学生に戻りたいー!!!!!!!」って。


まあ、戻ったところで、「オカ研」(=オカルト研究会)には入らないけれどね、わたし怖がりなので(笑)

でも、あんな「壁ドン」してくれる先輩(=優馬くんが演じたしんじ、浪人したから作品中ではヒロインのこのみとは同級生なんだけど)がいたら、入っちゃうかも⁉︎

なんて、いいオトナに妄想を抱かせてくれる純愛ムービーです♪

AKB「ぱるる」こと、島崎遥香ちゃんが演じたこのみもかわいかったー! 

わたしが男だとしても守ってあげたいって思うよ、あれは。

ゴーストは怖いけど、愛のためなら強くなれる。

人は守りたいものができると成長できるから!

まさに映画のキャッチコピー「恋するキモチは、恐怖を超える♡」って感じですね!!!

NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演中の大野拓朗くん、高橋メアリージュンちゃん、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんという「オカ研」メンバーたちの好演も光ります☆

ほんと、仲間っていいな。

青春の財産だね。

公開映画館は限られてしまうけれど、ひとりでも多くの方にぜひとも観てほしい作品。

この夏のイチオシです!!!


●取材裏話●

中山優馬くんは目力と、芯の強さを持った好青年でした。

正直、この映画を観るまでは「さかなクン似のジャニーズの子」という印象しかなかったんだけど(まことに失礼な話ですが!ご本人&ファンの皆さん、ごめんなさーい!)

映画を観て、すばらしい演技力を持った俳優さんなのだと知ったし、関西出身の気さくな人柄(お茶目さ)が、今回の取材を通して伝わって、すっかりファンになってしまいました。

インタビューには、ちょっぴり「へたれエピソード」も書きましたよ♪

それも人間味があっていい感じ☆

それにしても、優馬くんの周りには、ぱあっと花が咲いているみたいだった。

そういうのを「華がある」っていうんだろうけど、「彼はきっとスターの階段を駆け上っていくんだろうなあ」と思いながら、カメラマン・鈴木心氏のグラビア撮影を眺めていたのでした。

かっこいい4枚(表紙含む)+かわいい1枚の写真と、チャーミングな魅力がいっぱい詰まったインタビュー記事をぜひご堪能ください!


ほんとに、素敵です♡




.

by youyounote | 2016-07-08 03:17 | お仕事 | Trackback

七夕の祈り。

七夕のきょう、祈ることはただひとつ。

愛しい人たちが健やかであること。

人生にはいいことと、悪いことが半分ずつというけれど、それでも……。

悲しいことが少なく、苦しいと感じる時間が短く、笑っていられるときが少しでも多かったらいいなと思うのです。

わたし自身の楽しい時間が削られてもいいから、と。


▼東京の空も、目を凝らせば星が見えます。だから短冊に想いを込めてみました。※あ! 二〇一六年の「年」が抜けてた!

c0221732_2362356.jpg


▼小さな子どもが書いた短冊でしょうか。某所の笹の葉にぶら下がっていた「願いごと」を見て切なくなりました。叶えてあげてほしいな……。

c0221732_2383418.jpg




.
by youyounote | 2016-07-07 23:09 | つれづれ | Trackback

熊本帰省日記 その2。

ニュース番組で、小田原市が熊本市に支援(義援?)金を送ってくれていたことを知りました。

改築を終えたばかりの小田原城の、開業初日の入場料と、城内で集めた募金を後日、市長さんが熊本まで届けてくれたのです。

なんて粋なはからいでしょう!

じつは、約300年前に小田原で地震が発生した際、当時の肥後からやはり見舞いの品を送っていたそうで……。

「城下町どうしの友情ですね!」とコメンテーターたちも盛り上がっていました。

わたしは感動で涙が止まりませんでした!

城下町で育った人間にとって、やっぱりお城は特別な存在なのです。。。

ありがとう、小田原の皆さん!
今度、お礼参りに小田原城にうかがいますー!


さて、城への愛が詰まった「ライター高倉優子の熊本帰省日記 その2」が更新されました。

熊本城の悲しい姿(写真)なども出てきますが、もしよかったら目を背けずに読んで(見て)くだされば幸いです。

よろしくお願いいたします!

TAN-SU「熊本帰省日記 その2」http://tan-su.com/archives/12772

▼一見すると美しい城下町の風景ですが、お城を取り囲む長塀が倒れているのがわかるでしょうか? ここからの景色が大好きだったので、最初に見たときは切なくて胸がつぶれそうになりました。祈・早期修復!

c0221732_1475314.jpg





.

by youyounote | 2016-07-03 22:41 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子