人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

猫になりたい。

c0221732_21143530.jpg


猫は一番いい場所を知っているのだ。

小春日和の庭の、日だまりと日陰の境目あたりにいて、

「人間は小さなことで悩んでばかりいて、なんて気の毒なんだろう」と話でもしているのだろう。


ときどき、ふと思う。

猫になりたい。

でも、なれないってことは十分わかっているし、猫には猫の悩みってものがあるに違いない。


隣の庭は青いものだからね。


だから、わたしはわたしの道をゆこう。

部屋の日だまりに寝そべって、ゴロゴロ本でも読んでいよう。
by youyounote | 2015-11-26 21:14 | フォトエッセイ | Trackback

レインボーブリッジ。

わたしがおばあちゃんになっても、東京をドライブしたいな。

オープンカーなんてとてもムリだし、ミニスカートなんてもっとムリだし、おなかも出てるかもしれないけれど。

かっこよく走りたい! 

でもペーパードライバーだから、やっぱバスの窓から景色を眺めてるだけでいいや!

▼羽田に向かうときにバスのなかから見た朝7時のレインボーブリッジ。青くて眩しい世界が広がっていました。

c0221732_22263772.jpg

by youyounote | 2015-11-25 22:28 | つれづれ | Trackback
渋谷でのイベントに参加した友だちと合流し、久しぶりに食事をする。

▼東急百貨店本店の前で、煌(きら)めいていたクリスマスツリー。温かみのあるカラーがすてき!

c0221732_063468.jpg


ハロウィンのカオス状態のような渋谷には近づきたくないけれど、クリスマスの時期はほどよく華やいでいていい感じ。とくに東急本店あたりは渋谷のなかでも落ち着いた雰囲気で、オトナでも居心地がいいのです。

いよいよ本格的な、ホリデーシーズンの到来です。

街はもっともっと、美しく色づき、輝きを増してゆくことでしょう。

例年通り、きれいなイルミネーションを見かけたら写真に収めてここにアップしようと思います。

今年はいくつ、素敵な風景と出合えるかな? 楽しみ!

▼別れ際、友だちからひと足早いクリスマスプレゼントをもらいました。木製の卓上ツリー、ほっこり&かわいい。

c0221732_091422.jpg

家の一番目につく場所に飾って、毎日、クリスマス気分を盛り上げていこうと思います。

リョーコ、ありがとう!
by youyounote | 2015-11-23 23:01 | つれづれ | Trackback

忘年会!

いつもお世話になっているKADOKAWAの皆さんの宴会にうかがってきました。

12月に入ると、年末進行で時間が取れない可能性もあるということで、どこよりも早い忘年会。

人事異動で去られる方がいるのはとても寂しいけれど、この日ばかりは、しんみりせずに楽しく盛り上がろうー! と、無礼講的に楽しませていただきました。

▼左上・デザイナーのカワイ子ちゃんたちに囲まれ、嬉しそうな編集者の柘植(つげ)さん。/右上・アートディレクターの木庭(こば)兄さんと編集者の三村遼子さん。/左下・野性時代、新編集長の山根さんと、副編集長の佐藤さん。「日本酒で乾杯!」のオトナなおふたりです♪/右下・デザイナーのスミノクラさん、キュートかつ豪快な食べっぷり!(笑)

c0221732_18295213.jpg



▼左上・左から、三村さん、山崎さん、そしてわたし。ウーロン茶しか飲んでないのに酔っぱらえるのが特技です。笑/右上・野性時代の巻頭グラビアを担当しているカメラマンの鈴木心(しん)さんと、デザイナーのかわなさん。左下・望遠レンズで美人編集者の辻村さんを激写! わたしはパパラッチか!(笑)。奥には、「本の旅人」の編集長、小囃子(こばやし)さんのお姿も見えます。/右下・みんなの分まで納豆を海苔で包んでくれた柘植さんは、意外にも九州男児。同じ九州エリア出身ということで、皆さまの前で「方言寸劇」をご一緒しました。やっぱ、方言はよかネ!(笑)

c0221732_18303249.jpg


鈴木心さんから「タカクラさんてさ、なんでそんなに元気なワケ?」と3回も尋ねられました。

3回も!笑 

アンド「落ち込むこととかって、ないの?」とも……。

感心されているのか、ディスられていたのか、わからないけれど。笑

「いえいえ、人知れず落ち込んだりしてるんですよー! 繊細なんですからネ!」

って言いたかったけれど、「落ち込むことはありませんよ」と元気に答えておきました。

100%落ち込まないといったらウソになるけれど、イヤなことやヘコむことがあったとしても、根に持ったり、引きずったりしているのってすごく体力を使うからできないんですよねえ。

すぐに「ま、いっかー」と思ってしまうのは確か。

大切なのは、鈍感力! アホになれる勇気!笑

「元気があればなんでもできる!」という、猪木さんの言葉は正義なのです。

鈴木さんの言葉をきっかけに、自分の傾向を知ることができた忘年会でもありました(大げさだけど!笑)


でも、こうして写真で振り返ってみると、わたしは素敵な方々と働かせてもらっているんだなあと実感します。

ありがたいことです。感謝です。なむなむ。

……と、楽しかった忘年会を終え、なんだか「今年はもう終わりました」みたいなテンションで書いていますが、まだまだ書くべき原稿はいっぱいあるんでした。笑


締め切り、厳守しますー!
by youyounote | 2015-11-22 19:02 | つれづれ | Trackback
現在発売中の「小説 野性時代」12月号ので、女優・モデルの本田翼ちゃんの巻頭インタビューを担当しました。

現在公開中の映画『起終点駅 ターミナル』(直木賞作家・桜木紫乃さん原作)について、いろいろお聞きしています。


▼翼ちゃんの愛称は“バッサー”なんだよ! と書きながら、取材するために彼女のブログを読んで初めて知ったわたしです。ピースサインがめちゃかわいー♪ おねいさん、キュンキュンしちゃったよ☆ 男性編集者さんたちのテンションもいつもより高かったような……(笑)。中面にもいろんな表情の翼ちゃんが載っているので、ぜひ手にしてください。

c0221732_15221573.jpg




同じ号で、「新堂冬樹さんと行く ロケ現場訪問記」と題し、新堂さん原作で現在公開中の映画『忘れ雪』のロケリポートも書かせていただきました。

▼主演のチャンソンさん(K-POPグループ・2PMのメンバー)と、女優の大野いとさんにもインタビューさせてもらいましたよ。

c0221732_189353.jpg


チャンソンさんは通訳なしで会話ができるほどの日本語力。「どうやって習得したんですか?」と質問したら「テキストを使って自分で勉強しました!」とのこと。尊敬しちゃう! 

いとちゃんは「どうしてそんなにピュアでいられるの?」というほど、キラキラした真っ白なオーラを放っていました。見た目はもちろん、心がとてもキレイなのだと思います。

そんなふたりが共演している映画『忘れ雪』、ぜひ観てくださいね。


今月の「小説 野性時代」の特集は「ダークヒーローの血脈」と題し、詐欺師、悪徳警官、殺し屋、極道といった文字通り「ダークヒーロー」たちの暗躍を描いた小説について紹介しています。

光と影、悪と善といった対象的なものがあるから、それぞれが際立つのが世の常……。

秋の夜長、ダークな世界をのぞいてみませんか?

超絶、おすすめですー!
by youyounote | 2015-11-21 15:28 | お仕事 | Trackback

高知の猫ちゃん。

旅先だろうと、猫ちゃんチェックは欠かしません。

岩合光昭さんのような素晴らしい写真は撮れなくたって、「心の声」で挨拶して、勝手に仲良くなった気分になるのが楽しいのです。

▼高知の港町で見かけた猫ちゃんは、漁師さんたちにお魚を分けてもらえるのか、ふくふくしておりました。貫禄があるけど、このあたりのボスくん(?)なのでしょうか?

c0221732_1820258.jpg



▼折しも、雨が振っていたこの日。雨宿りしているところを、こっそり撮らせていただきました。無防備な後ろ姿が愛しいね。笑

c0221732_18232824.jpg

by youyounote | 2015-11-20 18:18 | つれづれ | Trackback

もみじふみわけて。

競技かるたをテーマにした漫画『ちはやふる』のなかで、
主人公の千早が一番すきな百人一首は

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くゝるとは」です。

「ちはや」という名前とシンクロしているからなんですって。なるほど。

この句を意訳すると「なんということでしょう、竜田川沿いの紅葉が川に反射して赤く染まっているではないですか。SO、ビューティフル!」(意訳しすぎ?)ということ。

「へえ、そんな意味があったんだ!」と、初めて知りました。

ちなみに、作者の在原業平(ありわらのなりひら)は、屏風に描かれた絵を見てこの句を詠んだそうですよ。


わたしが一番すきな百人一首は、
「奥山に もみぢふみわけ なく鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」(猿丸大夫・作)。

c0221732_2315039.jpg



高校時代の選択授業(芸術)で書道を選んでいたのですが、授業で習い、練習した思い入れのある一句です。

※こちらも簡単に意味を書くと「山奥で紅葉を踏みながら鹿が鳴き、私はその声を聞いている。秋という季節は、なんと切ないことだろう」という感じでしょうか。

▼秋がくるたび「深い山に紅葉狩りに行ってみたいな~」と思っていましたが、先日の高知で実現しました!  ほんと、すごかった!

c0221732_23111944.jpg


残念ながら鹿に出合うことはありませんでしたが、あまりにも美しい風景に息を飲み、時間が止まったような感覚を味わいました。※ちなみに、鹿は「ケーン」と鳴くそうです。プチ情報。笑)


それにしても百人一首って、本当に名句がたくさんだ!

小中学生時代、すべて暗唱してぶつぶつ唱えていたのが懐かしいです。

すっかり忘れてしまっている句も多いから、また一から暗記してみるのもいいかもしれないなー。
オトナの感覚で眺めると、すきな句も変わってくるかもしれません。
by youyounote | 2015-11-19 23:15 | つれづれ | Trackback

龍馬さん 祝・180歳!

c0221732_1240023.jpg


ある仕事で高知へ行ってきました。

3泊4日の出張です。

“仕事”といいながらも「いい旅したな~!」「楽しかった~!」と心が満たされています。

濃くて、熱くて、いっぱい笑った4日間。モノではないお土産をたくさんカバンに詰め込んで(まあ、お菓子や食材も詰め込みましたが。笑)東京に帰ってきました。

高知という土地が持つ魅力。

そして何より、この仕事へと導き、高知の魅力を丁寧に伝えるべく、心を尽くしてガイドしてくださった方々のおかげです。

現地でもよい出会いがたくさんありました!

いいね、高知。

すきさ、高知(ぽッ。笑)

この縁に心から感謝しつつ、しっかりいい記事を書かせていただこうと思います~。

読んでいただける日が来たら、また告知させていただきますね。


▼空港で見かけた坂本龍馬のオブジェです。滞在中の11月15日は折しも、龍馬さんの誕生日&命日。市内各所ではイベントが行われていて、龍馬のコスプレ姿の人をたくさん見かけました。さすが、郷土の大スター!

「日本をよくしたい」という思いで駆け抜けた31年の生涯。生きていれば180歳になる龍馬さんは、現在の日本や世界情勢を見て何を想うのでしょうか?

c0221732_12221877.jpg



▼こちらは高知県庁のロビーで出迎えてくれた人気のキャラクター「りょうまくん」と「くろしおくん」。ちなみに、「高知家」は“こうちけ”と読み、「高知はひとつの家族」「来てくれる人は大切なお客様です」という思いでつけたキャッチフレーズとのことです。さすがは、おもてなしの県ですね。

c0221732_12383499.jpg


▼梼原(ゆすはら)村にある「坂本龍馬 脱藩の道」にも行ってきました。龍馬をはじめ脱藩を決意した志士たちは、藩に見つからぬよう、あえて険しい山道を選び、愛媛経由で江戸に向かったのだとか。

詳細は記事に書きますので、乞うご期待!

c0221732_1246211.jpg

by youyounote | 2015-11-18 12:23 | つれづれ | Trackback
いま一番すきな(というか頭のなかで流れている)音楽は、ずばり、お笑いトリオ「ロバート」秋山竜次さんが歌う『TOKAKUKA(トカクカ)』です! 

東京にある施設などについて「都」か「区」のどっちがつくったの?という疑問をぶつけた曲。(国とか県とか府という単語も出てきます!)

正直「どっちでもいいじゃん!」という感じなんですが、出てくる施設が超絶マイナーだったりするので、「それってどんな施設?」と気になってしまうんですね。

たとえば、あきるのルピアとか、新宿コズミックセンターとか、パルテノン多摩とか……。

「それって何よ?」と思いながら(あえて調べず)ニタニタしながら聴いては、元気をもらっております。

ぜひ聴いてみて♪

https://www.youtube.com/watch?v=Oh9oXxG08D8

芸人さんってそもそも「言葉の魔術師」だから、劇団ひとりさんや又吉さんみたいに小説が書けちゃう多才な人がいるのも納得です。

けれど個人的には「お笑い」という舞台の上(枠の中)で言葉にこだわって表現している人のほうに惹かれます。

秋山さんの目のつけどころや、言葉の響かせ方、そして小室さんを思わせるパフォーマンスと、切なげな歌声(独特な節回しや息づかい)、ラップ調のめちゃくちゃなメッセージなどを見たり聞いたりしていると、生粋のエンターテイナーだなと、しみじみ思うのです。

すべてが気になる!笑 そしていま一番会いたい人でもあります。

もし会えたらどんな質問をしようかしら……? 

「TOKAKUKA」を聴きながら、イメージトレーニングをしているのでした。
by youyounote | 2015-11-11 23:39 | 音楽 | Trackback

おニューな名刺。

c0221732_16374056.jpg


今年に入って4回目の名刺を発注。1回で100枚オーダーするから、すでに400枚も刷った計算になる。

そんなに人に会っているのか!と驚いてしまうけれど、でも人に会うのが仕事なのだから当然といえば当然なのかもしれない。

ひとつ前の名刺が自分のなかで納得できるものではなかったので、最新版はポップ&カラフルなイメージのデザインを選んだ。※フォーマットがあってそれを自分流にカスタマイズできるのです。

大好きなグリーンと、挿し色のピンクが効いた元気な名刺になったと思う。なかなかお気に入り!

出張にも間に合ってよかったー!

わたしにとって名刺は単なるビジネスカードではなく、縁を未来につなぐ大切なコミュニケーションルーツ。旅先での出会いに役立ってくれるといいな。るん♪
by youyounote | 2015-11-11 16:37 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子