人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

足元、ぽかぽか!

c0221732_10564858.jpg

三重に住む叔母から、手編みのレッグウォーマーを贈ってもらいました。
「おうちで使うものだから、色とか遊んじゃいました」というお便りとともに……。

かわいい!
あたたかい!
手編みとは思えないほど上手!

なにより、わたしのために一所懸命編んでくれたのが嬉しかったです。

読書好きの叔母に、本でもお返ししようかな?
叔母も叔父も従兄弟たちも……みんな元気でいてほしいなと思います。

さあ、まだまだ寒い日が続きます。
皆さまもくれぐれもお体大切にお過ごしください〜!
by youyounote | 2015-01-31 10:57 | つれづれ | Trackback

東京タワー。

c0221732_20523681.jpg

冬バージョンの、だいだい色の東京タワーがすき。
優しい光で街を照らしてくれる。

見かけるたびに写真を撮ってるなんて、イナカモノの所業だよ。

そういわれても、別にいいんだ。
だって、すきなものはすきなんだから仕方ないもの。

雪の東京。
優しい光に照らされて、人に優しくありたいと思うのでした。
by youyounote | 2015-01-30 20:52 | つれづれ | Trackback

冬を楽しむ。

やっと、やっと、やっとのことで。
ずっと引いていた風邪が治った模よう。

熱も出ない、単なる鼻風邪だったけれど、病気になると健康のありがたみを実感します。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

誰にいうでもなく、お礼をつぶやいてしまいます。

寒いのはほんとうに苦手。
だって、わたしは九州育ちなんだもの。

だけど、1年の1/4は寒いのだから、受け容れた(あきらめる?)ほうがいいに決まってる。
楽しむくらいの余裕がなくちゃね。

もうすぐ、なにはなくとも心が踊る、バレンタインもやってくるし!

というわけで、ブログのデザインを「真冬バージョン」に一新しました。
キラキラの、雪の結晶☆

まだ今年、東京には雪が積もってないけれど、たぶん、1度や2度は大雪になると思うから先取りして……。

そろそろ、わたしの鼻歌はレミオロメンの『粉雪』率が高くなるはず(笑)。
しんしんと冷える日は条件反射的に浮かんで、口ずさんでしまうから。

そうそう、ついでプロフィール写真も変えてみました。
書評部でお世話になっている、フォトグラファー・上重さんによるもの。

いつもながらに、丁寧に撮っていただいて嬉しかったです。

さあ、気分新たに、冬の日々を楽しくつづりますー!

▼本文と関係ないけれど、帰省したとき、姉がプレゼントしてくれた化粧水です。「もったいないから、ここぞってときにしか使ってないの」と言ったら、一番大きなサイズを贈ってくれました。嬉しい! 左は以前使っていたボトル。大きなサイズだから安心して毎日使ってます。おねーちゃん、ありがとう。美肌を目指すね☆
c0221732_121824.jpg

by youyounote | 2015-01-26 01:25 | つれづれ | Trackback

飛ぶ教室。

あしたは、東京女子書評部の2015年初の例会です。
課題図書は、編集者のえりりんが選んだドイツの児童文学者ケストナーの『飛ぶ教室』。

c0221732_426922.jpg

資料をまとめるために、読み直している最中。
寒い夜の読書のお供は、ドライフルーツをどっさり入れたハーブティです。

体はポカポカ、小腹が満たせて、目も覚める……そんな嬉しい1杯。

さあ、あしたはどんなディベートが繰り広げられるかな? 
久しぶりにメンバーに会うのも楽しみ。

たっぷり熱く語ってきたいと思います!
by youyounote | 2015-01-24 04:26 | 東京女子書評部 | Trackback

亀梨くん@あさイチ!

朝ドラを見たあと、すぐにテレビを消すことがほとんどだけど、きょうは「消してはいけない」そんな気がして、そのままに見ていたら……。

すぐに始まった「あさイチ」に亀梨和也さんが出演していた。

「ああ、予感はこれだったのか」と、妙に納得してしまった。

こういうシンクロニシティ的なことがときどき起こる。
「なにか」によって、行動させられている、と感じるような出来事が……。

原始、外敵から身を守りながら子育てしていた女は、直感が働くようにできていると、聞いたことがある。
もしかしたら、わたしにもそういう「直感力」が備わっているのかもしれない。

なんて、ちょっと大げさだけど(笑)。

「あさイチ」では、映画『ジョーカー・ゲーム』の裏話や、亀梨くんがジャニーズに入ることになったきっかけなど。

「さすがNHKだな」と思う徹底的にリサーチされたネタと豊富な映像のかずかずで楽しませていただいた。
いろんなトークがあったなかで、一番興味深かったのは、こんな言葉。(正確な言葉ではないけれど、こういう感じでした)

「キャスターの仕事をする前は、正直、朝から晩まで取材があっても“また同じ質問かー”と思ったりもした。
でも、自分が取材する立場になったら、たった1分のために半日待ったりもする。その一瞬のために。
だから自分も取材を受けるときは、誠意を持ってのぞみたいと思うようになりました」


ああ、わたしが取材現場で感じた、あの亀梨くんの真摯さ、丁寧さ、優しさはこれだったのか、と納得し、なんだか救われた気がしたのだ。

そして、わたしも誠意を持って、ひとつひとつのインタビューにのぞまなくては、と、あらためて思った。


それにしても、「僕は根っからのカッコつけなんですよ」なんて、サラリと言えちゃうあたり、かっこいいぜ。

男はカッコつけててなんぼだから。
で、いつまでも夢見る夢男の一面を持っていてもらわないとつまらない!(正真正銘の中2病はダメだけど。笑)

朝から爽やかな気持ちにさせてくれた亀梨くん、ありがとう!

そんな亀梨くんが表紙の「小説 野性時代」2月号は発売中です。インタビュー&対談、ぜひ読んでくださいね♪
by youyounote | 2015-01-23 08:52 | つれづれ | Trackback

メキシコの恵み。

スーパーや八百屋さんの軒先でアボカドを見つけると、つい、ひとつふたつと手に取ってしまいます。
固すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい手触りのものを吟味して……。

▼先日、駅前の露店で見つけたのがこちら。

c0221732_1205548.jpg


「1個なら150円、1パック(5個入り)なら200円」という値札がついていた!

えっ、どーゆーこと? だって、計算すると150円×5=750円でしょ!? いくらなんでも、まけすぎなのでは?

まあ、毎日食べるからお安いほうが助かるわーと、1パックのほうを買わせていただきましたけどね(笑)。

ちなみに、日本で出回っているアボカドの多くは、写真のシールにもあるようにメキシコ産のハス種です。
メキシコの太陽の恵みだね♪

「ウェルカム、ようこそ、日本へ~!」


栄養価が高い野菜としても有名ですが、善玉脂質の不飽和脂肪酸やビタミンEを豊富に含み、別名「森のバター」とも呼ばれ、食前に食べることで満腹感を得ることができるので、ダイエットフードとしても活躍するんです。

青々とした身が黒褐色になっていたら「食べごろ」のサイン。包丁を入れた瞬間、美しいグリーンの果肉が見えると、それだけでテンション上がります!

わさび醤油で食べたり、サラダに入れるのはもちろん、アツアツのパスタやお食事系パンケーキにトッピングしてもおいしいですよ。

ぜひ、お試しあれ♪

そして、5個入り200円の露店、あなたの街にもあるかもしれないので探してみてください!(笑)
by youyounote | 2015-01-22 23:08 | つれづれ | Trackback

東京レター。

「灯台下暗し」って言葉があるけれど、生まれ育った街ですら、まだまだまだまだ……知らないことだらけです!
というわけで、連載「東京レター」の最新版では、地元・熊本が生んだ幕末の志士について書いてみました。

「ふるさとの偉人」

▼小峰墓地にある「ていぞーさん」こと、宮部鼎蔵さんのお墓。
c0221732_22213796.jpg

▼ていぞーさんのほかにも偉人さんの墓や、「耳なし芳一」をはじめ、『怪談』を書いた作家で学者の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が愛したという石像などもありました!(彼も夏目漱石同様、一時期、熊本に暮らしていたのです)
c0221732_2222578.jpg

▼父と母に立ってもらい「本当に行ってきましたよ」って感じで撮った1枚(笑)。ふたりともずっと元気でいてほしいです♪
c0221732_2224239.jpg

連載を読んでくれた、AKINAちゃんとビビる大木さんご夫妻からお返事が届きました! 嬉しい~! ツイッターでも宣伝してくださって感謝・感謝です。

ちなみに、大木さんからのメッセージは、、、

「宮部鼎蔵を知る人が増えて嬉しいです。歴史会は本当に開催されてるんでしょうか?(笑)」とのこと。

ギクッ!(笑)

メンバーに加えていただいたものの、わたしは勉強不足でまったく知識が増えず、、、歴史会も2回行われたものの、いまだメンバーの顔合わせ的な飲み会のみ、、、

でもリーダーのAKINAセンセーがきっと、面白い歴史会を開いてくれるはず! そしてきっと、わたしの知識ももっともっと豊かになるはず!(希望的観測。笑)

大木さんにレクチャーしていただくのは、もうちょっとレベルが上がってからのほうがいいな。
そうじゃないとご迷惑だな……ってことで、コツコツ、歴史の勉強を頑張りたいと思いますー!

※ビビる大木さんの「オオキロマンチック」をはじめ、楽しい連載がいっぱいのTAN-SU。ぜひ、読んでくださいね~! そうそう、「東京レター」のバナーデザインを新しくしていただいたんです。東京のシンボル、東京タワーが配されていて、紙飛行機が飛んでいる……そんなスタイリッシュなデザインです。すごくステキです☆

TAN-SU
by youyounote | 2015-01-21 22:16 | お仕事 | Trackback

歌うたいのバラッド。

きょう、大切な大切な友人のお通夜に出席してきました。

遺影の彼は、ちょっとすました顔で微笑んでいて、見ているとつられて笑ってしまうような、とても素敵な写真でした。

でも、じっと見つめていたらやっぱり涙が出てしまった。

ご家族の皆さんとたくさん話をさせていただいて、一緒に泣いて……すごく悲しいのだけれど、温かい気持ちになれました。

それから、もしかしたら2度と会うことがなかったかもしれない友人たちと再会することもできました。

すごく、なつかしかった。
すごくすごく、うれしかった。

縁がつながっていたことに、いや、縁をつないでくれた彼に心から感謝したのでした。

彼と奥さんのことを考えていたら、斉藤和義さんの『歌うたいのバラット』が浮かびました。

すごく仲良しだったおふたりのことを考えながら、今夜は眠ることにします。

おやすみなさい。
by youyounote | 2015-01-20 22:33 | つれづれ | Trackback

空よ、空よ。

きょうの夕暮れどきの空、とてもキレイだった。
いつもなら脇目もふらず、超特急で自転車をこいで帰る駅からの道を、ゆっくりゆっくり上を見ながら帰った。

「空よ、空よ」

ってフレーズが印象的だった曲が流行っていたころ、好きだった男の子のことをちょっとだけ思い出す。

「空よ、空よ」

割と大きな声で歌いながら、ゆっくりゆっくりペダルをこいだ。
風が優しくて、とても素敵な夕暮れだった。

c0221732_2161810.jpg


☆プロモーションビデオの映像、淡い色調でキレイです。こういう場所に、いま旅したい気分!
陣内大蔵『空よ』
by youyounote | 2015-01-19 22:15 | つれづれ | Trackback
見てますか? サッカー・アジアカップ!
(正式名称は、「AFCアジアカップ2015オーストラリア」なんですって)

わたしはもちろん、毎試合、テレビに釘付けになっていますー。

いいなあ、夏のオーストラリア。
願わくばわたしも、真夏の空の下、サムライさんたちを応援したいものだよ。

そしてついでに、コアラを抱っこしてピースな記念写真を撮って、ユーカリオイルをお土産に買って帰りたい!

……あ、コアラ抱っこ&ユーカリオイルは、卒業旅行で実現したんでした(笑)

話がそれました。
本題のアジアカップに戻しましょう。

今回の日本は、チームワークのよさを感じます。
ボールがイキイキとつながっているように見えます。

そして、それがゴールに続いている!勝利を引き寄せている!

なんて、専門的なことはまったくわからないけれど……勝手にそう思いつつ、松木安太郎さんと同じテンションで「いいね!」「みんな、最高!」などと叫んでいます(笑)

長谷部さんのリーダーシップ&イケメンぶりはもちろん、ヤットさん(遠藤保仁選手)は安定感抜群だし、岡崎さんのガッツあるプレーは見ていて心が震えるし、本田さんも決めるときは決めてくれるし……そして、長友さんの俊足&当たりの強さったらもう! 

体幹トレーニングで鍛えたフィジカルだけでなく、メンタルの強さとの相乗効果ですよね、あれは!

彼らのかっこいいプレーに惚れ惚れすると同時に、

強い心を持ちたいなあ。
しなやかな体にもなりたいなあ。
わたしもプロフェッショナルな仕事をしなくちゃいけないねえ……。

などと、気づけば自分自身のことに置き換えているわたしがいます。

そう思わせてくれるスポーツの力って、ほんとうにすごい。
テニスも陸上もバレーもバスケも卓球も……スポーツしている人、まじリスペクトっす!(笑)

そんなわけで。
アジアカップ連覇に向けて闘う彼らの勇姿を、しっかりとリアルタイムで見守りたいと思います。

ガンバレ、ニッポン!

今年はわたしも何かスポーツを始めてみようかな?

ガンバレ、わたし!(やるやる詐欺&三日坊主にならぬように……)

最後の最後に、、、勝手に私信です。届いてー!(笑)

長谷部誠さま、1月18日のきょう、31歳のお誕生日おめでとうございます。
アジアカップや、ワールドカップや、将来の監督業まで……ずっとずっと応援しております。
んで、いつかお目にかかったとき、きちんと取材できるように、わたしもライターの仕事をしっかり頑張りますー!
by youyounote | 2015-01-18 04:33 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子