<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

男心と秋の空。

9月後半、かなり充電できましたー。
優しい人たちに囲まれ、心に栄養をたっぷりもらって、ハッと気づけばあしたからもう10月じゃないですか。

はやい、はやい。
はやいったらありゃしない。

でも5月に次いで、1年で2番目にすきな月だから、わたしはゴキゲンです。

浮かれ気分で小学生の甥っ子と話していたら「10月に、オレ、東京に遊びに行くから!」っていってくれた。
でも10秒後に「やっぱ、行かない! 野球の練習あるからね」だってさ(笑)。

まあ、嘘ってわかってたけどね。
「男心と秋の空」ってやつだね。

そんなこんなで、あしたから本当に10月です。

今年も残すところ3か月。

はやい、はやい。
はやいったらありゃしない。

やり残しがないように、スケジュールを整理しよう。
会いたい人に会いにゆこう。


▼10月がすきな理由は、過ごしやすい気候と、空が一等、美しくなる季節だから。「秋は夕暮れ」って、清少納言よ、よくぞいってくれました。
c0221732_1274970.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-09-30 23:14 | つれづれ | Trackback

すきだ!

久しぶりに食べた福岡銘菓「博多通りもん」。これ、ほんとおいしい! だいすきだー!
c0221732_22395829.jpg


甘い薄皮に包まれた、こっくりした黄色い餡。
コーヒーより、日本茶と合わせたい脳天しびれる甘さが魅力。

食べると元気がわいてくるー。ついでに、博多弁がつるりと口から出るっちゃん!(笑)

って、わたしの母国語は「熊本弁」なので、博多弁は「なんちゃって」だけれど!

でもね、食べ過ぎ注意です。だってきっとカロリー高いと思うから……。
とか言いつつ、結局、気にせず食べちゃうんだけれど!

「まだ味わったことないよー」というかたは、物産フェアなどで見かけたらぜひ手に取ってください。

でも、できたら福岡(&九州)を旅して、現地でゲットしてもらえたら嬉しいなあ。
だって、九州はとってもいいところですから!

by九州女子。

.

[PR]
by youyounote | 2014-09-24 22:50 | つれづれ | Trackback

赤毛のアン。

朝ドラ『花子とアン』が佳境を迎えています。

「アンのことはいったいいつになったら出てくるんだろう……?」と思っていたら、最終回間際になってやっと登場!

▼手持ちの文庫本をパラパラとめくりながら、楽しみに待っていた甲斐がありました。
c0221732_2254385.jpg

そんな“アン”ブームのなか、先月末から上演されている劇団四季のミュージカル『赤毛のアン』を観せていただく機会に恵まれました。
c0221732_11511615.jpg

歌とダンスで表現されたアンの世界、とても新鮮!

アンと同じ目線に立って、わくわくしたり、泣いたり、笑ったり、胸をときめかせたり……。童心に帰った3時間、あっという間の夢の世界でした。

やっぱり、ミュージカルって楽しいなあ。

タモリさんも「苦手」って言わないで、観てみたらいいのにね!(笑)

というわけで、朝ドラを見るのがますます楽しみになりました。そして、時間ができたら文庫版をじっくり読み返したいたいと思いますー!
[PR]
by youyounote | 2014-09-22 23:00 | つれづれ | Trackback
現在発売中の「小説 野性時代」10月号の巻頭ページで、岡田准一さんと役所広司さんのインタビューを担当しました。

▼なんて魅惑のツーショットでしょう~。ヨコイチの写真を使った斬新なデザインがカッコイイ! 今回の中面グラビアはいつにも増して素敵ですよ。ダークなバック紙に浮かび上がる、シックなスーツを身にまとった渋い表情のおふたり……。ハァ~。何度見てもため息が出ちゃいます(笑)。
c0221732_0514598.jpg

インタビューのテーマは、10/4公開の映画『蜩ノ記』について。以前、このブログでも書きましたが、この映画、家族愛や男の友情が描かれた見ごたえたっぷりの内容です。

公開まであと少し。はやく、たくさんのかたに見ていただきたいなあ。

さらに、映画『劇場版 零~ゼロ~』の主演を務めた、中条あやみさん、森川葵さん、そして、安里麻里監督の鼎談の進行とライティングを担当しました。

お互いの第一印象や、撮影秘話など。いろんなテーマで語っていただいています。

▼美しいかたがたに囲まれて眼福、眼福♪ ワイワイ女子会みたいで楽しかったー!
c0221732_144544.jpg

さらにさらに!

▼原案ゲームの開発者であるコーエーテクモゲームスの柴田誠さんにもインタビューさせていただきました。ゲーム、小説、映画の共通点や違いについて、いろいろお聞きしてきましたよ。とっても熱いおかたでした。
c0221732_1682.jpg

今月号のテーマは、「対決! 時代小説VS.歴史小説」。わぉ、興味津々の内容だ! おすすめ本の紹介もたくさんありますので、秋の夜長を前に参考にされてみてはいかがでしょうか?

わたしもこれからじっくり読みたいと思います~。
[PR]
by youyounote | 2014-09-18 01:08 | お仕事 | Trackback

揺らぐことなく。

「ブログとか、連載とか、読んでるよ」

って、言ってもらえる機会が増えて、とても嬉しい。

遠くにいる人や、わたしのことをよく知らない人に、日々何をして、どんなことを考えているか、伝えられることが純粋に嬉しいのです。

たまにイヤなこともあるけれど。
なかには心が通じ合えない人もいたりするけれど。

でもおおむね、平和で楽しい毎日を送っていますよ。
優しく、丁寧で、親切な人たちに支えられてがんばってますよ、って。

そういえばきょう、友人のKちゃんと「時間は有限なんだから、大切な人のために大切に使わなきゃね」という話で盛り上がった。

大切な仕事のためならば、身を粉にすることも厭わないけれど、自分の心に嘘をつくような働きかたはしちゃダメだし、信念を貫くべきだし、自分のことを大切に想ってくれない人のためには時間をムダにしたくないよね、と。

Yさんもすごくいいことを言っていたよ。

「人って愛嬌が大切。ニコニコに勝てるものはないのよ、世の中」

ふたりとの会話で、自分のなかでふわふわ綿毛みたいに整理されずにいた気持ちが、ギュッと凝固して、強くなっていくのを感じた。

そうだそうだ。

物事や人に、しっかり優先順位をつけてゆこう。
もっともっと、愛嬌のある人になろう。

で、あまった時間を、楽しいことに回してますますニコニコになって、将来的にモテモテの、ちょっぴり毒もあるかわいらしいおばあちゃんになるのが目標!

ってことを、きょうの揺らぐことない気持ちとしてこのブログにつづっておきます。

▼ハロウィンにはちょっと早いけど、かぼちゃのニョッキを手づくりしました。ホクホク&モチモチの食感で、とってもおいしかった。もうパスタ屋さんには行かなくていいかも!(笑)
c0221732_0105279.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-09-17 23:28 | つれづれ | Trackback
わたしはJAL派。国内線も、国際線もだんぜんJALのツバサを選びます。

そんなお気に入りエアラインの企業CMに、サッカー選手の長谷部誠さんが登場していました。

JAL TV-CMはこちら。

ドイツ・ブンデスリーガの新たなチームで再出発をした矢先、招集された新しい日本代表チームを故障で離脱……。

いまはすごく辛い状態だと思います。

でも、このCMのなかで長谷部さんが語っているように、すべては「ゼロからの出発」。

どんな状況にあっても、ちょっとずつ前に進んでいくしかないし、一歩ずつ足を前に出していれば、いまより遠いどこかにたどり着けるはずだから。

わたしもわたしのペースでがんばろう。

CMのキャッチコピーでもある「いつも心に、チャレンジを」を、心に刻んで生きていこうと思います。

「長谷部か!(マジメか!の略)」ってツッコミが聞こえてきそうですが……ハイ、わたし、ものすごーく、長谷部(マジメ)なんです(笑)。

▼長谷部さんの著書『心を整える。』の表紙写真、この方向から見ると、寝転がっているのがわかりますよね? 担当編集者が「何かしらインパクトのある写真にしたい」と、あえて、横ではなく縦に置いて使ったそうですよ。確かに、印象深い表紙になっていると思います。
c0221732_21484767.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-09-16 21:49 | つれづれ | Trackback

楽しい出会い♪

最近、またまた、楽しい&素敵な出会いがいくつかありました。
なかには「萌え萌えキュンキュン」しちゃうような出会いも……。それがこのかたたちです!

c0221732_025332.jpg

しっかり者のお姉ちゃん“めーちゃん”と、ひょうきんイケメンボーイの“むーくん”、そして、お手手をあげている“ゆーくん”は愛されキャラの末っ子ちゃん。写ってないけど、ママの由香ちゃんも明るくてかわいくて素敵な人です。※この写真は由香ちゃんがメールしてくれたもの。

由香ちゃんファミリーとの出会いについて、連載エッセイ「東京レター」の最新号に書きました。

夏の終わり、神奈川県三浦市にある「城ヶ島」での心温まる出会い……です。ぜひ読んでやってください~♪

東京レターvol.87「城ヶ島にて」

駅まで送ってもらう帰りの車のなかで、5歳のむーくんが「きょうは新しいお友だちができてうれしいなあ」と言ってくれたのです。それも、すごく「普通に」。

由香ちゃんとダーリンさんがのびのびとよい子育てをしているからこそ、こんないい子に育つんだろうなあと、涙が出そうなほど嬉しかったです。めーちゃんも、ゆーくんも人懐こくて本当にかわいかったの!

いまから再会が楽しみです♪
[PR]
by youyounote | 2014-09-15 23:56 | つれづれ | Trackback
c0221732_2133264.jpg

先日発売になったばかりの、光文社ムック「劇団四季ミュージカル『キャッツのすべて』」に記者として参加しました。

なんとなんと!

その際、劇団四季・芸術総監督の浅利慶太さんにインタビューさせていただくという貴重な機会をいただきました。

現在ではあまりインタビューを受けられないとのこと……。嬉しさ半分、緊張半分でのぞみました。

タイトルは「『キャッツ』と歩んだ31年」。

c0221732_21543747.jpg

浅利さんの言葉は、ひとつひとつが重く、深く、熱く。
『キャッツ』が劇団四季にとってかけがえのない作品であるということが、ひしひしと伝わってくるすばらしい内容でした。

こういう生きた声を聞けると「ライターをやっていて本当によかった!」と、心の底から思えます。広報の皆さまにも大変お世話になり、すごく充実した取材となりました。

さらに!

『キャッツ』の出演者であり、リニューアル版の振り付けを担当した加藤敬二さんのインタビュー「加藤敬二が語る 過去・現在・未来」も担当させていただきました。

c0221732_21374850.jpg
加藤さんは劇団のかたから「先生!」と呼ばれる大御所でありながら、とても気さくで、いろんなお話をしてくださって……。笑いの絶えない楽しい取材でした。

加藤さんのエキサイティングかつチャレンジングな人生と、『キャッツ』や劇団四季との運命的な出会いについて、さらには振り付け師から見た『キャッツ』の魅力について語っていただきました。

「チャレンジ精神を持って生きなきゃ」など、わたしもたくさんの気づきを得ることができて幸せです。

これらの記事のほかにも、各キャラクターについての紹介や、出演者の座談会、『キャッツ』好きの著名人のインタビューなどもあって、大充実の内容です。

読み応えたっぷり! これはファンならずとも、買って損なしの完全保存版ですよ~!(すでに増刷も決定!)

ぜひお手にして、熟読してくださいませ。そして、あなたの街の近くに『キャッツ』が来たときはぜひ観ていただきたいです。

何度でも観たくなる名作です♪ わたしもまた観たい! いや、必ず観ます!

※最後になりましたが、お声がけいただき、最後までご尽力くださった編集者の桑沢さんにも心からの感謝を! 
[PR]
by youyounote | 2014-09-10 21:52 | お仕事 | Trackback
▼双子を発見!
c0221732_21454268.jpg

というのは真っ赤なウソで、篠原ともえさんのマネージャー・伊藤さん(左)と、カメラマンの押尾健太郎さん(右)です。

ふたりはなんと、この日が初対面!

それなのに、シャツの柄やジーンズに腕時計といったファッションスタイルや、肌質、焼け具合、輪郭やほっぺの感じなど、すごく似てません???

兄弟といってもいいくらい、似てると思うー! と興奮し、わたしも「ドリカム状態」(古っ!笑)で挟まれて、記念撮影してみました。※編集者の桑沢さんが撮ってくださいました。感謝☆
c0221732_215028.jpg

じつは、伊藤さんとは、連載をしているウェブサイト「TAN-SU」(古舘プロジェクト)がらみで、以前からの知り合いだったんです。

いや、遊び仲間という感じ!

友だちとの仕事って、逆に気を遣うというか、緊張する部分もあるけれど、彼はしなやかによい働きをされており、「さすがー!」と感心しました。

わたしは途中、篠原さんのお話に感動して泣いてしまったのです。だってね、篠原さん、めっちゃ頑張り屋でいい子なんだよー。※媒体情報は改めて。

でもプロのくせして、いま思うと恥ずかしいぜ。友の目にはどう映ったのやら……。とほほ。

これに懲りず、また機会があれば、ご一緒させてほしいものです。もう泣かないから!(笑)

▼篠原ともえさんのブログはこちら。http://people.zozo.jp/tomoeshinohara/diary
それから、伊藤さんがマネジメントを担当されている、ヨネスケさんが監修した「ヨネスケのこだわり天むす」は大ヒット商品らしいですよ。羽田空港の売店で購入できるので、ぜひお試しあれ。わたしも食べたことがあるけど、すごくおいしいです♪
[PR]
by youyounote | 2014-09-05 21:57 | つれづれ | Trackback

女子会的打ち合わせ。

先日、ピザとカプチーノがおいしいイタリアンで、角川書店の美人編集者さんがたと打ち合わせ。

▼左・榮倉奈々似の三村遼子さん、右・伊東美咲似の辻村翠さん。おふたりとも、美人なだけじゃなく、シュッとしててスタイル抜群で(並んで歩きたくなーい!笑)仕事も、気配りもできる“スーパー働きウーマン”なのです。
c0221732_1245439.jpg

きっちり仕事の話をしたあと、ガールズトークで盛り上がったのはいうまでもありません! まるで女子会のような楽しい打ち合わせでした。ありがたや~。

▼ちなみに、わたしの元に来たカプチーノは、ワンちゃん模ようでした。きゃわゆい☆ そして噂通り、まろやかですごくおいしかった!
c0221732_1254839.jpg



▼打ち合わせした仕事のため、現在、たくさんの小説を読み込み中。読書好きにとって、こんなに楽しい仕事はありません。お声がけいただき、感謝・感謝! しっかり読み、よい記事を書きたいと思いますー。
c0221732_12505487.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-09-05 12:52 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子