<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日に日に緑が濃くなってゆきます。

ああ、この季節がほんとうにほんとうに、だ・い・す・き・だー!(笑)

▼近所の公園に行く回数も増えます。木漏れ日の下、過ごす人や犬たちも……みんな幸せそう。
c0221732_1134181.jpg

▼池にいる仲良しカモ夫婦もリラックスした表情をしています。
c0221732_12375771.jpg

▼そして、この春誕生したばかりのコガモたちを発見! 「よちよち泳ぎ」がめちゃか・わ・い・い~!
c0221732_12383629.jpg


緑あふれる日々。
いろんなものが芽吹き、育つときですね。

あしたで5月もおしまい。
あとすこしだけ、こんな幸せなグリーンデイズを満喫しようと思います。
[PR]
by youyounote | 2014-05-30 12:48 | つれづれ | Trackback

NO RAIN NO RAINBOW.

1日中降る雨は憂鬱ですが、「NO RAIN NO RAINBOW~雨が降らなきゃ虹も出ない~」ということわざもあるくらいだし、梅雨がこなければ、咲かない花もあるのです。

6月生まれのわたしにとって、あじさいは、いっとう思い入れのある花。

「雨上がりの道を、あじさい数えながら」散歩するのが楽しい季節ももうすぐそこ! 指折り数えて待ちたいと思います。

今年はどんな色のあじさいと出合えるかな? 

▼公園へと続く道で、季節先取りのあじさいを見つけました。少しずつ濃くなっていく様子を見守ろう。
c0221732_22324264.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-05-26 22:32 | つれづれ | Trackback

夏来たるらし。

「空に描く 芸術のごと 稲光 夏来たるらし 5月某日」

きょうの東京、どしゃぶり+雷の天気。夕方のような真っ黒な空に幾すじもの稲妻が光っては、遠くで落雷……を繰り返しています。

上記は、雷=夏が来たんだなあ、という感慨を込めて詠んだ句です。

▼仕事場に面した南側の空。正午なのに、どんよりしてます。
c0221732_1244285.jpg

ところが、ふと玄関を開けて見てみたところ、別世界が広がっていました。

▼同じ時間帯の北側の空。爽やかな夏色!
c0221732_125869.jpg

つまり、同じ場所にいても、見る方角ひとつで、お天気も気分も変わる、ということなんですね。

暗い空ばかり見上げて「何もいいことがない」と思う人と、爽やかな空を見に出かけて「なんて素晴らしい日なの!」と思う人。

できれば、わたしは後者でありたいなあ……。ふと、そんなことを思ったのでした。

さあ、はやくいま抱えている仕事を手放して、衣替えや、もよう替えなど本格的な夏の準備をしようっと! 
[PR]
by youyounote | 2014-05-22 12:19 | フォト短歌 | Trackback

オーギーに首ったけ!

観たい映画や芝居がいっぱい! エステやマッサージや美容院や旅行や……行きたいところもい~っぱい!

だけど残念ながら、最近のわたしはちょいと多忙でまとまった時間が取れません。録画しているドラマもいつになったら観られることやら……。

ただし、無料のBSチャンネル「D-life」で放送中の『コバート・アフェア』だけは、リアルタイムで観ています! だってだって、わたし、CIAきってのイケメン職員オーギー・アンダーソンさまに夢中なんですもの♡(笑)

あ、念のため、オーギー・アンダーソンとはドラマの役名で、本名はクリストファー・ゴーラム。1974年生まれ、39歳のアメリカ人俳優です。これからますますよいお年頃ですね♪ うふふ(笑)。

▼ホームページより。左が主人公のアニーで、オーギーさまは右の男性です。ちょっと似てるけど、けっしてパックンマックンのパトリック・ハーラン氏ではございません!(笑)
c0221732_1125766.jpg


ここに特設ページがあるので、気になるかたはチェック・プリーズ! 
「オーギー・アンダーソン マル秘調査報告書」http://www.covertaffairs-tv.jp/special/auggie_file.html

アメリカンドラマ『アグリー・ベティ』で、ヒロインのベティが惹かれる、ちょっと冴えない(でもすごくキュートな)男の子を演じていたときから気になっていたけれど、、、このオーギーは、めっちゃ当たり役だと思う!

主人公の女スパイ・アニーのよき理解者。過去のミッションで負傷し、目が見えなくなってしまったけれど、アニーが危ないときはいつでも駆けつけてくれるんです。

しかも「何時の方向に何人いる?」と聞き、杖を使って敵をやっつけたりして、さすがは元スパイ! めっぽう強いの。

さらに、知的な雰囲気で立ち居振る舞いもスマートだし、セクシーだし、ユーモアのセンスもあって……。ああ、かっこいいったらありゃしない!(笑)。

『コバート・アフェア』って、すごくよくできたドラマだと思うけれど、オーギーがいなかったらこんなに夢中になってなかったと思うなあ。

アニーとオーギーの友情が、いつ恋に変わるのか……それも見どころのひとつです。ついつい、自分がアニーになった気分で見ちゃうんですよね~。

「気がつけば、いつもそばにいてくれた。もしかして、これって恋……!?」みたいな展開になるんだろうな、って(笑)。

先走ってDVDを借りたりせず、ゆっくり「D-life」で追いかけていこうと思います。一部、ホームページで無料配信されているので、興味がわいたかたは観てみてくださいね。きっとハマっちゃうと思いますよ~♪

「D life」ホームページ『コバート・アフェア シーズン2』http://www.dlife.jp/lineup/drama/covertaffairs_s2/
[PR]
by youyounote | 2014-05-20 01:04 | つれづれ | Trackback

猫ズのお昼寝。

突然ですが、春って眠いですよね。仕事がなければ、10時間くらい寝ていたいほど!(笑) 

「春眠暁を覚えず」って故事もあるくらいだから、昔の人もやっぱり眠かったんですね。

そして! ねむねむなのは、なにも人間だけじゃないようです。

うちのマンションの庭や、お向かいさんの屋根の上で、「野良猫ズ」(毛並みがキレイだから、ご近所さんの飼い猫なのかもしれません)が、しょっちゅう、昼寝をしております。

▼ある日。

たぶん、中央に寝ているのがママ猫で、彼女を囲むように眠っているのが子猫&パパ猫かな? と勝手に予想。しかし、まるでパズルのよう(笑)。
c0221732_14152756.jpg


▼またある日。

これもたぶんママ猫に甘えて、子猫ズが寄り添ってる感じ? 「ママの背中、枕にさせてにゃん」。ああ、気持ちよさそう~!

c0221732_14185142.jpg

▼またまたある日。

お向かいさんの屋根の上は、格好の「日向ぼっこ」スペースです。ふだん、彼らはここでもよく寝ているけれど、この日はシャンとしてました。猫語でミーティングでもしていたのかニャ?

c0221732_1419149.jpg

このように「猫ズ・ウォッチング」を始めて、2年くらいが過ぎました。

「みゃあみゃあ」とちいさな鳴き声を上げていた子猫ズが、いまでは、パパ猫やママ猫と見分けがつかないほど大きくなって……。

時間の流れを感じます。「諸行無常の響きあり」って感じ!

そして彼らを観察するために、ベランダから外を眺める回数が増えたことにより、季節の移ろいやお天気の様子を肌で感じる機会も多くなりました。

「あ、どこかで、うぐいすが鳴いてる!」とか、「葉っぱが濃く色づいてきたな」とか、「きょうの風は気持ちいい~」とか。

東京でも、こんなに豊かな自然が感じられるなんて、ちょっと意外ですよね? 

また、仕事に追われて、心の余裕をなくしているときに、写真みたいな猫ズのお昼寝を見ると、「焦らず、ぼちぼちやろう~」と、ホッとひと息つけるんです。

ほんとうに、わたしにとって、ありがたい癒しの存在です!

さあ、あしたはどんな表情を見せてくれるかな~? 決して彼らの世界を邪魔しないように、そっと、そっと……。のぞかせて(見つめさせて?)いただこうと思います。
[PR]
by youyounote | 2014-05-18 14:32 | つれづれ | Trackback
c0221732_14531427.jpg

現在発売中の、角川書店「小説 野性時代」にて、綾瀬はるかさんのカバーインタビューを担当させていただきました。

綾瀬さんにお会いするのは、じつはこれで2度目。

1度目はまだ「新人女優さん」という頃だったのですが、いまはもう「国民的女優さん」ですからねー。その活躍ぶりには目を見張るものがあります。

とはいえ今回も、以前と変わることなく、ほわわ~んとした優しい雰囲気のままだったので、勝手に感動してしまいました!

あるインタビュアーのかたが、「紅白の司会とか、天然でしたね」みたいなことをおっしゃっていたのですが、それに対し、「違いますよー。緊張しただけなんですってば!」とケラケラと笑いながら答えられていたのが印象的です。

ほんと、同性の目から見ても、気取ってなくてかわいらしいのです! 

個人的には、あの司会ぶり、大好きだったな。

綾瀬さんって、みんなが「支えたい」「助けてあげたい」って思える人なんだと思う。そして、生き馬の目を抜く芸能界にあって、純粋さを忘れない稀有な人なんですね、たぶん。

わたしも、どんなに年齢を重ねようと、東京暮らしが長くなろうと、、、「白さ=ピュアさ」を持っていたいなと思ったのでした。

写真家・鈴木心さんによるグラビア、今回も、本当にサイコーです! これ、永久保存版にしたいくらい好き!
デザイナーのkobaさんのセンスのいいデザインにもいつも刺激をもらいます。

マイブームの「ブルー」が基調となっていて、「そっか、6月といえば雨=青だもんね」としみじみ思った次第です。季節はあっという間にめぐりますね。

特集は「私の愛する本格ミステリ」。これまた、読み応えたっぷり! おすすめですよー。

中面にて、松岡圭祐さん原作・佐藤信介監督の最新映画『万能鑑定士Q―モナリザの瞳―』についての紹介文も担当させていただきました。監督にもインタビューさせていただきましたので、あわせてチェックしてみてください~。
[PR]
by youyounote | 2014-05-13 10:37 | お仕事 | Trackback

東京レター80回!

地域活性プロジェクトTAN-SU(タンス)のウェブで連載させていただいているエッセイ「東京レター」が、ついに80回を迎えました。

手探りで書き始めた日から、あっという間に月日は流れ……。

エッセイと、大切な人へ向けた手紙、さらにはそれらにまつわる本を紹介するという内容ですが、じつはずっと前から「いつか書いてみたい」と温めていた企画でした。

それがTAN-SUさんのお力添えで実現し、こうして80回を迎えられたことを感謝せずにはいられません。

これからも書き続けてゆけるよう、そして、何かしらカタチにできるよう精進していきたいと思います。

記念すべき80回のタイトルは「空想旅行」。http://tan-su.com/archives/5223

母の日を迎え、今年も家族みんなでこの日を祝えたことを嬉しく思います。よろしければ読んでやってください〜♪
[PR]
by youyounote | 2014-05-12 22:03 | お仕事 | Trackback
c0221732_0352412.jpg

わたしの今年のテーマカラーはブルーです。なぜならば、サッカーのワールドカップもあることだし、サムライブルーに引っ掛けて!

もともと、好きな色ということもありますが。

本日公開されたウッディ・アレン監督の最新作も、ぜったい観ようと思ってチラシをもらってきていました。だって、『ブルー ジャスミン』ってタイトルが素敵なんですもの! 

ケイト・ブランシェット演じるヒロインの転落人生を描いた物語。彼女が、アカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作です。

ちなみに、写真の下は、お気に入りのフォトフレーム。

ある若手カメラマンさんが撮った湘南の海。真っ青というより、藍色に近いブルーが印象的です。
これは仕事デスクに置いていて、もうひと回り大きいサイズがトイレにも掛かっています。

眺めると、心がスッとしてリラックスできるのです。わたしにとってブルーは幸せの色! 

「ハッピー・ブルー・ライフ」を満喫中です♪ 

さあ、次はどんなブルーグッズを手に入れようかな? やっぱり、サッカーのユニフォーム?(笑)
[PR]
by youyounote | 2014-05-10 22:29 | つれづれ | Trackback

真夜中のキャンディ。

書いても書いても終わらないー。

こんなときは、ミスチルを聴いてリフレッシュするに限ります。真夜中に聴く『CANDY(キャンディ)』は切なさ2倍だなあ。

『CANDY』 https://www.youtube.com/watch?v=gQ_qBnU91Tw

↑この動画の桜井さんみたいに汗をかきながら熱唱したくなる!(ま、この動画に限らず、桜井さんはいつも全力で歌ってて汗だくだけど)

風邪が完治したら、ジョギングしよう。
で、カラオケに行って大声で歌おう。

まずはあした“甘酸っぱいキャンディ”を買いにゆこうかな。

「イチゴあめ 舌で転がし すきですと つぶやいてみる 教室の隅」

甘いセリフを甘いキャンディの力を借りて、すきな人に言ってみたいものだよ。

c0221732_3315057.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-05-10 03:36 | フォト短歌 | Trackback

ちいさな幸せ。

ゴールデンウィークは、風邪っぴきのためにずっと寝ていました。帰省も、旅行も、すべてキャンセル。ああ、なんて間の悪い、マヌケなわたし。

でも、おかげで、ちいさなちいさな幸せを、たくさん感じることができました。

家族の愛。

お見舞いのメールやメッセージを送ってくださった方々の優しさ。

元気で働けるありがたさ。

そして、ごはんのおいしさと、自然の美しさ……。

▼「紅白の つつじが空に 続く道 トリコロールの 絵葉書に似て」
c0221732_2264722.jpg

※桜は散ってしまったけれど、いま、つつじが満開です! 5月の空と、つつじの赤と白が、まるで、フランス国旗(トリコロール)のように見えたのでした。

それにしても健康でいられるって、本当に貴重なことですね。
そして、人ってひとりでは生きてゆけないですよね。

感謝を忘れちゃダメだよ、と、神様に教えられたような日々でした。ハイ、忘れないように気をつけます~!

▼水辺では、カモたちが泳いでいました。家族かな? 友だちかな? 仲良さそうにスーイスイ! 
c0221732_2294627.jpg

[PR]
by youyounote | 2014-05-06 22:13 | フォト短歌 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子