人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

セロリ。

山崎まさよしさんがSMAPに提供して大ヒットした『セロリ』。

わたしは山崎さんのオリジナルバージョンがすきなので、ときどき、聴いています。
そのたび、小説を読んでいるような気分になるのです。

「ぼく」はセロリが大嫌い。
たぶん「こんな香りが強いもの、どこがおいしいのか、さっぱりわからない!」と思っている。

だけど、好きになった女の子はセロリが大すきで、さらに、「ぼく」が大すきな季節の夏を彼女は「苦手なのよね」というしまつ……。

あれ、ぼくたち、合わないのかな? 

いやいや、すきなものや苦手なものは違っているけど、折り合えないところもあるけれど。
やっぱり「ぼく」は「きみ」が大すきなんだ! というラブソング。

かわいいなあ。

ちなみにわたし、セロリも夏もどちらも大すきなのです。
もしわたしが同様の曲を作るなら、「しいたけ」とか「心霊」とかってタイトルになってしまう。

やっぱり「セロリ」のほうがピタッとハマります。♪しいたけ〜 じゃ合わないよね(笑)。

▼筋の皮をむき、スライスしてほかの野菜とミックスした「セロリサラダ」は1週間に1度は食べるお気に入り。葉の部分のほうが栄養価が高いので捨てずに加えます。ドレッシングは同量のマヨネーズと麺つゆに好みでわさびを混ぜるだけ。シャキシャキの歯触りが最高です!
c0221732_10543100.jpg

by youyounote | 2014-02-28 10:28 | つれづれ | Trackback
大ヒットした映画『テルマエ・ロマエ』の続編、完成~!
さっそく、試写会へ行ってきました。

▼阿部寛さん、今回もすばらしい肉体美を見せてくれています。
c0221732_14113341.jpg

▼そうそうたる顔ぶれ。存在感ハンパない竹内力さんや、朝ドラでヒロインの「イケズな義姉」を好演するキムラ緑子さん、そして赤ら顔としゃがれ声が印象的な、いか八朗さん(写真右下)はじめ、前作から出演されている役者さんはもちろん、力士の琴欧洲さんなど「え!こんなかたまで!?」と思ってしまう豪華キャスティングが魅力です。
c0221732_1418502.jpg

この映画は、見終えたあと、温泉に入りたくなるのはもちろんですが、お腹もモーレツに減るのです!!!

一緒に試写を見ていた野性時代の皆さんと中華レストランへ。
感想を語り合いつつ、映画を見て無性に食べたくなった餃子やラーメンをオーダーし、もりもりいただきました。

▼見てください、おふたりの満面の笑みを!(笑) 左・山根さん、右・小囃子さん。そして、おいしそうな料理のかずかずを!(実際とってもおいしかった♪)
c0221732_14281297.jpg

▼こちらも笑顔が素敵! いつもお世話になっている三村さん(右)。ちなみに、わたしが手にしたジョッキの中身はコーラざんす(笑)
c0221732_14311649.jpg

あしたはこの映画の制作発表に行ってまいります。キャストの皆さんにお会いできるのが楽しみー♪

三村さんから「琴欧洲関のブログが最高にかわいいですよ」と教えていただき、さっそくチェックしてみると……あらまあ、本当に! カタコトの日本語でつづられた文字にキュンキュンしてしまいます。

琴欧洲オフィシャルブログ ※『テルマエ・ロマエⅡ』に関する内容は2月10日に書かれています。 http://kotooshu.aspota.jp/2014/02/
by youyounote | 2014-02-26 18:08 | つれづれ | Trackback

靖国神社。

角川書店での取材を終え、思い立って近くにある靖国神社へ。
政治的な話題で取り上げられることの多い場所ですが、気候もよく、訪れている人たちはみな穏やかな表情をしていました。

▼人との対比でその巨大さが伝わるでしょうか? 参道への玄関となる「第一鳥居(大鳥居)」です。
c0221732_14274280.jpg

▼参道を歩き、大鳥居より一回りほど小さい「第二鳥居」をくぐって、拝殿へ。
明治34年(1901)に建てられたもの。通常の神社同様、賽銭箱が置かれています。
c0221732_14303637.jpg


ここであらためて。靖国神社とはどういう意味を持って建てられたのでしょうか。ホームページの文章を引用します。

靖国神社は現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

政治的なことはさておき、国のために命を捧げた方々のおかげで、わたしはこうしていまを生きていられる。お礼をこめてお参りさせていただこう、と手を合わせてきました。

▼拝殿の裏手には、都心とは思えぬほど静かな庭園もあります。
c0221732_1443196.jpg

▼池の前に置かれたベンチにて、しばし休憩。「奉納 陸軍少年飛行兵 第十期生会」の文字が胸にせまります。
c0221732_14433622.jpg

不勉強なわたしに多くのことは語れませんが、ただひとつ、こうして穏やかに参拝できる日々がずっと続くことを祈りつつ、神社内を駆け回っていた子どもたちが、戦地に行くことになるような時代が来ないように、ひとりの大人、そして日本人として責任を持って生きていこうと思いました。

人任せにせず、自分自身で考えて行動できる力を身に付けなくちゃ。

さいごに、桜の名所として有名な千鳥ヶ淵。靖国神社のほど近くにあります。個人的に「東京の大好きスポット」のひとつ。ここに来るとすごくホッとするのです。来月には花見客でごったがえしているでしょう。
c0221732_14542880.jpg

by youyounote | 2014-02-26 14:47 | つれづれ | Trackback
c0221732_0184929.jpg

2月22日は、2・2・2(にゃん・にゃん・にゃん)ということで「ネコの日」らしいのですが、タイムリーに取材先のカフェの窓辺で、キュートな子を発見!

「おお、愛しのジュリエットよ~」と、ロミオ気分で1Fの庭から激写☆ 飼い主であるカフェ店主さんにも撮影の了承をいただいたのでアップします。

名前はジュリエットではなく(笑)タロウくん(0歳)でした。

陽だまりとネコちゃんってなんて相性がいいのでしょう。ほっこりさせてくれた“イケネコ”のタロウくん、ありがとう~♪
by youyounote | 2014-02-24 00:19 | つれづれ | Trackback
現在発売中の『小説 野性時代』3月号で、ふたつの記事を担当しました。
c0221732_2329647.jpg

まずは、女優・小芝風花(こしば・ふうか)さんのカバーインタビュー。
3/1に公開される映画『魔女の宅急便』で、主人公のキキ役を好演している新人女優さんです。
c0221732_23402555.jpg

ひとつひとつの質問をじっくり考え、丁寧に、穏やかに、ニコニコのスマイルで応えてくれた風花ちゃん。
最高にキュートで、魅力的で、物語の世界からジジが飛び出してきたみたいに素敵な女の子!

すっかり大ファンになっちゃいましたー。

インタビューでは彼女の素顔と、そうそうたる俳優さんたちに囲まれてのぞんだ撮影秘話など、たっぷりお聞きしてきましたよ。

もうひとつは、KinKi Kidsの堂本剛さんの記事。NHKで放送されている人気番組「堂本剛のココロ見」を書籍化した『ココロのはなし』刊行記念インタビューです。

『ココロのはなし』 http://www.kadokawa.co.jp/kokoro/

剛さんはうっとりするほど美しかった! 言葉のひとつひとつに重みがあって、心に突き刺さるキーワードがいっぱい。改めて「自分の言葉」を持っているアーティストさんなのだと実感しました。

どちらも素敵な一期一会。

とてもよいお話が聞けたと思いますので、ぜひお手にしていただければ幸いです。
by youyounote | 2014-02-23 23:55 | お仕事 | Trackback

作家志望。

こんなに出版不況なのに「作家になりたい」という人のなんと多いことでしょう!

ライターという職業柄、「あなたも目指しているんでしょう?」と当然のように尋ねられることもあるけれど「いえいえ、めっそうもございませんー」という感じ。

普段、作家さんにお会いする機会が多く、ある意味、自分のポテンシャルとプロの才能&努力の差を痛感しているからかもしれません。

だって、本当に面白い、素晴らしい物語を紡ぐ方ばかりなんですもの。

ただ、「無知の勝利」という言葉もあるくらいだし、何も考えず「作家になってやるー!」と情熱的に突き進むことが功を奏すことだってあるのかも。

頑張れ、作家の卵さんたち! 

わたしも「物語を読む力」をもっともっとつけて、応戦&応援したいと思います。

▼友人で編集者のエリコさんが担当した本(新版)をプレゼントしてくれました。『洋食や たいめいけん よもやま噺(はなし)』(角川ソフィア文庫、714円)です。

c0221732_20265955.jpg

そう! タイトルの「ためいけん」とは下町にある老舗の洋食屋さん「日本橋 たいめいけん」のこと。現在放送中の朝ドラ『ごちそうさん』のヒロインめ以子の実家のモデルと言われています。

その店を立ち上げた一代目、茂出木心護(もでぎ・しんご)さんによる「おいしくてためになる」エッセイ集。『ごちそうさん』は毎日楽しみに見ているし、たいめいけんのオムライスも大好きなので、親近感がわいてきます。

▼さらに「俳句や短歌が好きだから、ぜひ読んでみて」とエリコさんが勧めてくれたのが『短歌の作り方、教えてください』(俵万智、一青窈著、角川ソフィア文庫、714円)です。読み始めたところ、すごく参考になりそう~! 楽しく勉強させていただきたいと思います。

c0221732_20333292.jpg

ではさっそく、きょうの短歌。

おやすみと送ってからが長い夜 ココア飲んだり 銀盤見たり  優子

※「銀盤見たり」で、オリンピックのフィギュアスケートを見ていることが伝わるでしょうか?(そのつもりです。笑) 今夜はいよいよフリープログラムですね。真央ちゃん、明子ちゃん、佳菜子ちゃん、がんばって~! 順位うんぬんではなく、彼女たちひとりひとりが満足いく演技ができますように。
by youyounote | 2014-02-20 20:34 | | Trackback

めくるめく日。

きょうはいったい、何人の人と会い、会話(&メールのやりとり)をしただろう。

朝一番に電話で仕事の依頼が入り、三重に住む友人から「『最後から二番目の恋』の続編がやるらしいよ!」という報せが届き、某氏インタビューの打診があり、年下の友人から「彼氏ができましたー」というメールが来て、取材して、打ち合わせして、友だちとお茶して、締めにあるプロジェクトのミーティング兼会食があって……。

なんなんだ。この、めくるめく感じ! 密度の濃さ! インプット量の多さ! 

取材でお会いした作家さんに「お久しぶりですー」とご挨拶したら「どこかで会いましたっけ?」と言われてしまったけれど(もう2、3度お会いしてるんだけどな。笑)そういうことも含めて楽しかったー。

こんな1日はすごく珍しいけれど、年に1度くらいはあってもいいのかもしれない。
たくさんの人からもらったエネルギーを自分の力に変えていこう。
by youyounote | 2014-02-18 23:09 | つれづれ | Trackback

初恋と勝利。

c0221732_0202097.jpg

サクラソウを買う。

早春に芽吹く花。
「桜」に似ている花びらを付けるから、名付けられたそうだ。

なんでも江戸時代から栽培されていたらしく、八百八町の人々も眺めて楽しんでいたのかしら? などと考えるだけで、ちょっと楽しい妄想トリップ。

ちなみに、タイトルの「初恋」「勝利」はサクラソウの花言葉。
ほかにもいろいろあるけれど、このふたつがスッと心に飛び込んできた。

本当の「桜」が咲くまでの間(いえ、咲いてからも)、わたしの部屋を明るくしてもらおうと思う。

待ち人が 来る予感する 桜草   優子
by youyounote | 2014-02-17 22:19 | つれづれ | Trackback

女優さんの美の秘訣。

c0221732_152727.jpg

優香さんの取材を前に、著書を熟読中です。『優香ボディー』(講談社)と『オトナ優香』(宝島社)。

タレント本と侮るなかれ。気づきや目からウロコの情報もたくさん詰まっておりました。

彼女には、過去2回お会いしたことがあり、そのときどき「かわいいなあ」とは思ったのですが、正直、いまが一番キレイだと思う。

だからお会いするのがすごく楽しみです。

今年のわたし最大の目標は「カラダづくり」と「体質改善」。自分に合ったエクササイズを見つけることも課題のひとつです。

年齢よりも大幅に若く見られたいという「美魔女」には興味がなくて、その年齢なりの美しさ(自分なりの)を目指していくのがいいと思うし、年相応という言葉がすき。

だからこそ、いい年齢の重ね方をしている優香さんに「美」の秘訣をお聞きできたらいいなと思います。
by youyounote | 2014-02-17 01:53 | | Trackback

ハッピーバレンタイン♪

c0221732_2361226.jpg

雪に備え、買っておいたお菓子たち。
世のバレンタインムードの影響か、見事にすべてチョコ系を選んでいました。そんな単純な自分にココアで乾杯! 

ん〜、口中があまいっす(笑)
by youyounote | 2014-02-15 22:16 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子