<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Chara。

ミュージシャンのCharaさんがすきだ。

彼女の歌には、古い記憶を呼び覚ますような、感情をかきまわされるようなパワーと魅力がある。
だからときどき、聴いて、どっぷり世界に浸って、悲しくなったり、切なくなったりしたくなるのです。

以前、ある男の子が『タイムマシーン』がすきだと言っていて、それ以来、わたしも聴くようになった。

その男の子とは疎遠になってしまったのに、この曲はいまもすきなんて。

なんだか不思議。

『タイムマシーン』のミュージックビデオには、元夫の浅野忠信さんが元彼役として出演していて、といっても、もちろん結婚する前に撮影されたものなので、ふたりの表情はとても初々しく、キラキラしている。

恋、してたんだろうな。

映像のなかのまばゆい笑顔を見ながらそんなことを考えて、ますます切ない気持ちが押し寄せてくる。


ずいぶん前にインタビューさせてもらったとき、Charaさんはすごく柔らかな表情で家族の話をしていた。

「幸せなんだ」と、わたしまで嬉しくなった。

でも、タイムマシンはこないから、ね。
時代は戻らないから。

ときは前にだけ進むから、過去にとどまってはいられないんだ。

『タイムマシーン』はそんな気持ちを歌った曲。

Charaさん、先日『タイムマシーン』などを含む、セルフカバーアルバム『JEWEL 』をリリース。

ジャケットの裏には娘のSUMIREちゃんが! なんて美人さんなんだ!(『やさしい気持ち』のミュージックビデオにも出演しているとのこと)

『世界』という曲には息子くんがドラマーとして参加しているそうです。彼もかっこいいんだろうな、きっと。

インタビューのとき「いつか、家族で共演できたらいいな」と語っていたcharaさん。
夢が叶ったんだ、すごい!

やっぱり、ときは前に進んでるんですね。

わたしもちょっとずつ、前に足を出してゆかなきゃー。
このCDは未来に向かう道のりのいいBGMになると思う。

▼オリジナル12曲をリアレンジ(一部、歌詞も変更)した、セルフカバーアルバム『JEWEL』
c0221732_434112.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-26 22:28 | 音楽 | Trackback

焦る必要なんてないよ!

「将来が不安じゃない人なんているんですかね? 僕は不安ですよ。
だから、いまできることを精一杯やらなきゃって思うんです」


あるスポーツ選手がこう言っていた。
ハタから見ればキャリアも金銭面も順風満帆、何の不安もないような人だったから少し意外だったけど、その考え方に共感した。

タレントの岡本夏生さんは、
「嫌いな人と折り合うために時間を使うくらいなら、新しい出会いに時間を割いたほうがいい」と言っていた。

その考えにも同感だった。

いまはいましかないのだから、いま一番必要なことを考えて実行あるのみ!

悩んで自分の殻に閉じこもっている友人。
かたくなだった心を開いてゆっくり歩き始めた友人。

対照的なふたりを見ていて、ふと、そんなことを考えた。

わたしはおせっかいを焼きすぎず、適度な距離感でそっと見守ることにしよう。
彼らが話したくなったときに、そっと耳を傾ける役目に徹しよう。

「自分は自分、人は人」なんだからね。
焦る必要なんてないよ、あなたのペースで進んでねー。

届くかわからないけれどここに書いておくことにします。
みんな、がんばれ!
[PR]
by youyounote | 2013-11-22 20:34 | つれづれ | Trackback
女優・水川あさみさんをインタビュー。気さくで、賢くて、とってもハンサムな女性でした。かっこよかったー!

お世話になっている編集者さん(お三方)、おなじみのカメラマンさん&アシスタントさんとご一緒しましたが、皆さん気持ちのいい方ばかりなので安心して取材にのぞめます。

いつも心地よくお仕事させていただけて本当に感謝&感謝です。
よ~し、しっかりいい原稿を書かせていただくぞー!


11/20は嬉しいことがたくさんあって、書きたいことも山盛りなのですが、心を整えて、またゆっくり書こうと思います。とにかく、言いたいことはただひとつ!

みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうー。わたしはとてもとても幸せですー。以上!(笑)

▼近所の公園が、いい感じに色づいています。鼻歌を歌いながらの散歩が楽しい季節です。
c0221732_1359391.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-21 14:01 | つれづれ | Trackback
現在発売中の「小説 野性時代」(12月号、角川書店)で、山本文緒さんの新刊『なぎさ』の記事を担当させていただきました。
c0221732_19361524.jpg

ご本人と、女性書店員さんがた8名を囲み、『なぎさ』の感想を語り合うという一大座談会です。
c0221732_1937667.jpg

書店員さんたちの感想、そして、山本さんご自身の想いをお聞きすることができて、本当に楽しく有意義な会でした。

ぜひとも、書店でお手にしていただければと思います!

先日、「東京女子書評部」の11月の定例会を開催したのですが、私が選書の当番だったので『なぎさ』を課題図書に。

職業や、生き方、結婚、家族というさまざまな要素を含んだ物語なので、語り合うのにもってこいだと思ったのです。

案の定、ほんとうに濃い話が聞けたし、わたしも熱く語ったし、それからたくさんのことを気づかせてもらうことができました。

書店員さんも書評部部員もすべて女性ですが、生い立ちや立場も違うので感じ方はさまざま。
本当に「1冊の本でもこんなに感想って違うんだな」と感動すら覚えたのでした。

やっぱり、本について語り合うってステキなこと~! オンでもオフでも続けていきたいと思います。

うつの闘病生活を経て、こんなに素晴らしい物語を紡がれた山本さんに、心から「おかえりなさい~!」
そして「これからも、ゆっくりゆっくり作品をお待ちしておりまーす!」

▼とてもチャーミングな山本さん。座談会の日のドレスもすごく素敵でした☆
c0221732_19445867.jpg

▼書評部のメンバーと。このときのリポートは、あらためて書評部ブログにアップしたいと思います!
c0221732_19455386.jpg

▼『なぎさ』は好評発売中です。「人生いいことばかりじゃないけれど元気に生きていこう」と思わせてくれる物語。ひとりでも多くの方に読んでいただきたいです。
c0221732_1947834.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-19 19:48 | お仕事 | Trackback

自然な笑顔で。

いささか、人付き合いで疲れた先週。
いやなことがあったというのではなく、作り笑いをして人に合わせている時間が長かったので消耗してしまった。

けれどこの週末、映画を見たり、本を読んだり、鼻歌を歌ったり、空を見たりと、ゆっくり過ごせたので、ずいぶん元気に! 冬うららな日差しにも助けられました。

お日さま、ありがとう。

今週は、友だちが泊まりに来たり、ポール・マッカートニーのライブに行ったり、人気女優さんの取材をしたり、友だちと熊本料理を食べに行ったり、映画を見に行ったり、会食もあったりと、盛りだくさんのスケジュール。

きっと、自然な笑顔でいられる予感です。
楽しみ〜!

さあ、今週もがんばっていきまっしょい。
残り少ない2013年の日々を心に刻んでゆきましょう。
[PR]
by youyounote | 2013-11-17 23:21 | つれづれ | Trackback

創作の基本の「き」

c0221732_233791.jpg

おそらく、今年さいごの文学賞の選考(下読み)が、やっと終わりましたー!

夏の終わりに届いた膨大な作品。
「1日1作読めば余裕でしょう」なんて思っていたのに、結局、締め切りギリギリで……。

でも! ちゃ〜んと、しっかり、ばっちり、カンペキに読みましたYO!(当然ですけど。笑)
そして、選考のコメントも精一杯、書かせていただきました〜。

▼コメントはすべて手書きです。えんぴつと消しゴムがまだまだ大活躍! 
c0221732_23433082.jpg

読んでは書き、書いては読んで……。

はぁ〜、もう、おなかいっぱいです! でも楽しかったー! 
どんな作品が選ばれるのでしょう? そして、どんな作家さんが誕生するのでしょうか?

結果が楽しみ〜♪

そうそう。
ときどき、知人友人から「いい小説を書くアドバイスを!」と相談を受けることがあります。

作風やテーマは信じるものを貫いて書いていただければと思うのですが、基本的なことをあらためてここに記しておこうと思います。

わたしの独断と偏見ですので、ご参考までに!

・キラキラネーム的なペンネームはやめたほうがいい(※物語が面白ければいいのですが、マイナスに働くこともあります)
・誤字脱字は徹底的にチェックする(少しづつ× 少しずつ○ など。誤字脱字が多すぎる人はそれだけで不合格!ってなることもあるのです)
・一人称と三人称が混ざっていたら、統一する(意図的なものは除く)

そして、これはもう絶対に!ということがひとつ。

・2段組でプリントするのはやめる
用紙を節約したいのでしょうか? けっこう多いのですが、読みづらいことこの上なく、イライラします。
わかりやすいフォント&大きさで印刷することが大切です。

そして、最後に一番大切なことを!

書いて、書いて、書きまくってほしいということです。
1回ダメでも翌年書く。その翌年も書く。翌々年も書き続けてほしい。

1回で入選するなんて人は稀なんですから、へこんでる暇があったら手や頭を動かさなきゃーですよ。

そんなの言うのは簡単! やるのは大変! ですよね、よーくわかります。
でも、作家になりたいのであれば、人の倍(本当は10倍くらい?)は努力しないと難しいと思います。

才能があり、さらに、書き続けるという努力をしている人ばかりなのですから!

あと、プロの書く小説をちゃんと読んでください。※オレ、人のは読まないしーみたいな人もいるのですが、そこにはヒントが満載です。

プロと自分の違いはなにか? プロより面白いものを果たして書いていけるのか?

自問自答するような気持ちで読んでほしいのです。

えらそーに書きましたが、わたしは読むのがすきなだけで、小説は書けませんー! あしからず(笑)
[PR]
by youyounote | 2013-11-16 01:49 | コラム | Trackback

ヨン様が来た!

きょうのかに座、恋愛運の第1位でした!(@OCNサイト)

恋愛運は絶好調。コミュニケーションを大切にすることで、意中の異性とすばらしい関係を築くことができるでしょう。


でもね、取材&ライティングざんまいで、コミュニケーションなんて誰とも取れませんでしたよ?(笑)


まあ、占いだしねーと、原稿をまとめていたら、チャイムが鳴りました。
ん? 

ドアを開けると、そこにはヨン様が立っていました。

アンニョン~!


一瞬、本当にヨン様かと思ったその微笑み王子の正体は、バイク便のお兄さん。
丁寧な口調、ゆるやかに上がる口角、メガネの奥のインテリジェンスな瞳。

わわっ、占い当たってたー。

いやいや、何もないので当たってないし、ヨン様のファンでもありませんが、なんだかちょっと得した気分(笑)。

▼ゴキゲン気分でオムカレーを作っていただきましたとさ。今週もよく働きました。そんな自分にお疲れさま!
c0221732_2340744.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-15 23:41 | つれづれ | Trackback

アイ・ラブ・ユー♡

「あっちゃんに会いたいなー。なにしてるかな?」
ふと三重に住むベスト・フレンドのことを想う。

彼女が東京を離れて早半年。しょっちゅう遊んでいたから、いないと思うとめっちゃ寂しい。
そんなとき、ふとメールが鳴った。

「東京シックになってるよ。こんど帰るからごはんでも食べよ」

人恋しい季節に、お互いのことを考えていたなんて……。うれしい以心伝心!

よーし、会えたら、いっぱいおしゃべりしよう。
会えなかった分、話したいことがいっぱいだからね。

▼こんなメッセージがついたキットカットでも用意して、おもてなしをしなくては♡
c0221732_22285526.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-11 02:32 | つれづれ | Trackback

わたしが信じること。

フリーランスで仕事をしている者にとって、やったことがないジャンル、また、ご一緒したことのない方との仕事をやるべきかやらざるべきかは、常に頭を悩ませるところです。

今年の春先、そういった類の仕事の話をいただきました。
「どうしようか?」と迷ったのですが、間に立ってくれた方の熱意もあり、お引き受けすることに。

ところが取材をしていく上で、取材相手のポリシーとわたしの信じるものにズレが生じ始めました。

「このまま続けていていいのか……」と悶々としながらも、一度引き受けた仕事を断るのは社会人としていかがなものか、と思い悩んでいたのです。

それがつい先日、出版社の意向から、いったんリセットされることになったのでした。

なんとー。渡りに船とはこのこと!

取材相手とポリシーを同じくするライターが担当したほうがいい企画になるでしょうし、わたしも信念をまげずにすむ。

一番よいところに着地したのではと、すごく嬉しく思っています。

正直、割と長い時間を取材やリサーチに費やしたし、関連書籍を購入するなど経費もかかりました。

それでも、熱意のある編集者さんと出会えたり、自分の信条を再確認することができたり、仕事をしっかり見極めてお引き受けすることの大切さを学んだり……。

いろいろ勉強になることもあったので、決してムダではなかったはず!

この経験を糧にして今後、わたしはわたしが信じる仕事を、信頼できる方と一緒にやっていこうと思います。

ああ、それにしても年内に動きがあってよかった! これですっきりとした気持ちで年を越せます。って、ちょっと気が早いけれど(笑)。

そうそう。入れ替わりといっては何ですが、某エンターテインメント・カンパニーのムック制作に携わることになりました。

わたしも大好きなカンパニーなので、めちゃくちゃ楽しみー!
しっかり取材して、いい記事を作りたいと思います。

▼神田川沿いを走る、JR総武線を見下ろすこの景色がすき。心のBGMはブルーハーツの『Train Train』。♪栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう~♪
c0221732_1956065.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-11-08 18:44 | つれづれ | Trackback

やっと書けたー!

久々、完徹! やっとこさ、コラムが1本書けました。
さすがに眠いけれど、焼きジャケと納豆とお味噌汁の朝ごはんを完食! 元気がわいてきました。

さあ、これから撮影へ行ってきます。

▼昨日、JR飯田橋駅を通りかかったら街路樹が深く色づいていました。キレイ☆ それにしても最近、飯田橋には高いビルが続々建設中です。なにができてるのかなあ?
c0221732_10463812.jpg

うかうかしていたら、秋を通り越して、冬になりそう。来週はぐんと冷え込むらしいので、皆さま、暖かくお過ごしくださ~い!
[PR]
by youyounote | 2013-11-07 10:48 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子