人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

残暑にヨムヨム!

c0221732_13571489.jpg
もう秋なのね。 
夕刻、いわし雲を眺めて、少し切ない気持ちになっていたけれど……。

だまされました!
いや、忘れてました!

日本の夏はしつこいってこと!!!

これぞ、残暑。
サマー・アゲイン。
いや、エンドレス・サマーっていうのかしら。

暦の上ではもう秋などと言ってみても、「暑さ寒さも彼岸まで」ってことわざもあるくらいですからね。
油断禁物なのでした。


この数日、「健康のため」「ダイエットのため」と、クーラーも点けず、やっているお仕事……。
それは、文学賞の下読みです。

ありがたいことに、ふたつの賞をかけもちさせていただいていて、
「わわ、まだこんなにあるのかー!(嬉しい悲鳴!)」と、読み進めています。

作品の向こう側に見えるのは、人の顔。
わたしはいろんな人に会いたくて、小説を読んでいるのかもしれない……なんてことを思うこのごろ。


ときどき、ネット書店のレビューを眺めていて驚くのは、
一銭にもならないそういう場で、コメントを書き連ねる人の多さです。

なかには知ったかぶりな言葉を並べたり、批判に終始している人もいるけれど、
ときどき、すごく的を射たことを、それはそれはキレイな言葉で綴っている方もいてビックリします。

お金がもらえるとか、そういうことが大事なのではなく、
「書を評す」=「自分の思いを誰かに伝えること」に飢えているのかもしれませんね。


わたし自身、「この本、すごくいいから読んでみて!」「この番組、面白いから見てみて!」

と、誰かに言っては、「俺、本読まないし、テレビ見ないから!」などと返され、凹むこともあるけれど、
そういうレビューを読むにつけ、世の中には、本や映画や絵や音楽や……いろんなものを媒介することで
「自分ってこういう人だよ」と他者に伝えたいと願う人もちゃんといるのだと、嬉しくなります。

「テレビ見ない」と豪語していたある人が、深夜に放送されているグルメドラマを絶賛していて「どーいうこと?」と思ったけれど、単に「俺は俺の好きなテレビしか見ないんだ」or「深夜枠のドラマをキャッチアップしている俺、さすがだろう?」という意味だった模よう。

好きで聴いているという音楽も、頭が割れそうなヘビメタで、「この人とは相容れない」と確信したのでした。そういう意味でも、好きな芸術や文学にまつわる話題って、なかなか大切ですね。

というわけで、今年も面白いと思う作品とたくさん出合えることを夢見つつ、
下読みウィーク、ラストスパートをかけたいと思います!
by youyounote | 2013-08-30 17:39 | つれづれ | Trackback

あだ名。

ダイエットすることに決めました。

「男はもちもちしてるくらいのほうが好きだよ」などと言われ、「プニ子ブーム、来てるし」などとも言われ、
「そっかー。じゃ、いいか!」と真に受けていたけれど、何事も「ほどよさ」ってものがあるということに、いまさら気づく、8月末。

先日、ある取材でご一緒したカメラマンHさんに「ゆうこモン」とあだ名をつけられたことも一因です。

熊本出身ということで「くまモン」とかけたのだろうとは思いますが、
「それって、体型が似てるからなのかも!?」という疑念が浮かび……。

深読みっていうか、被害妄想かもしれないけど!(笑)
ふだん撮影でキレイな人ばかり見ているHさんだから、言葉が重いのですよ。

ひっそり凹むわたしをかわいそうに思ったのか、同席していた編集・Mさんが
「ももクロの“ピンク”のあーりんにちょっと似てますよ!」と言ってくださいました。

「ももいろクローバーZ」は言わずと知れた国民的アイドルではありますが、
お恥ずかしながら、ちゃんと顔がわかるのは“レッド”の百田夏菜子ちゃんだけ。

というわけで、後日調べてみると……。
「あーりん」こと佐々木彩夏さん、めっちゃかわい子ちゃんじゃないですかー。

あらためて、Mさん、ありがとうございます!!!!!
(ももクロファンの皆さん、お世辞だとわかっているので、怒らないでくださいね♡)

その言葉で、さらに「よし、やったる!」と思った、またまた単純なわたし。
あーりんのスタイルになるのは無理でも「ゆうこモン」というあだ名を返上できるよう、がんばろー。

▼1食を生ジュースに置き換えています。これはキウイとパイナップルのミックスジュース。おいしい♪
c0221732_14344094.jpg

by youyounote | 2013-08-30 15:42 | つれづれ | Trackback

8月最後の日曜日に。

c0221732_14254332.jpg

最近の嬉しかったこと。
大好きな友だちから、残暑見舞いが届いたこと。

8月生まれのその人に、メッセージレターを送ったら、ハガキで返事が来たのです。
肉筆って、どうしてこんなに嬉しいのでしょうか。

大学のときから手紙の交換を続けていて、夢とか、将来とか、恋とか……いろいろ語り合った仲。

ルーズリーフや大学ノートの切れ端が、上質な便箋やハガキに変わったけれど、
彼女の字も、お互いを思いやる気持ちも、夢を持っているところも、学生時代と何も変わらないのでした。

若く、幼く、拙かった自分を知ってくれている人の存在に、ときどき、すごく励まされます。
一生懸命学んで、悩んで、もがいていたことを分かり合っているからこそ、
その人に、そして、「全力少女」だった頃の自分に負けないよう、停滞しないでいようと思えるのです。

夢は一生見続けられるもの――。

いつだったか、彼女とそんな話をしたけれど、本当にそう思います。

どんなに環境が変わっても、物事の優先順位が変わっても、
心の片隅にいて、「一緒に頑張ろうね」「目標をかなえようね」と声にならない声で応援し合える。

そんな仲間の存在がただただ、嬉しいのです。

それから、まだ未完成なわたしを支えてくれている、いまそばにいる友人たちにも心からの感謝を!

8月最後の日曜日、そんなことを思ったのでした。

▼彼女からの手紙に貼ってある切手は、いつも素敵。私も新しい切手を買いに行かなくちゃ!
c0221732_14261224.jpg

by youyounote | 2013-08-25 14:27 | つれづれ | Trackback

はなび。

かすかに、「ドーンドン」という音が聴こえた。
「雷かしら?」と思ったけれど、どこかで花火が上がっていたみたい。

花火大会だったのか。わたしも見に行きたかったなあ。


あわてんぼうな夏が、駆け足でゆこうとしています。
待ってー! 置いて行かないで。 

ほとんど思い出、作ってないんだよー!(笑)

80歳の友人から電話がかかってきて「仕事はできるうちが華よ。しっかり働きなさい」と言われる。

そうなんですよね。わかっちゃいるんです。
誰かに、社会に、少しでも必要とされているってことは、すごく幸せなことだって。

でも人間って、ないものねだりの生き物ですやん? メリハリないと疲れますやん?
(なぜか関西弁。笑)

キーボードを叩く音と呼応するように響く、花火の音で夏に想いを馳せながら、
「仕事が落ち着いたら、ぜったいにひとり旅しよう!」と思ったのでした。

知らない街に行くんだぞー!

▼最近、炭酸水や辛口ジンジャーエールが好きです。喉を刺すような刺激が心地よくてヤミツキ!
c0221732_23275362.jpg

by youyounote | 2013-08-17 23:29 | つれづれ | Trackback

心に誓う。

今週はよく働きました。
作家さんの書籍インタビューが3本、インタビュー原稿の執筆が3本。

小説を読み、取材に行って、帰って原稿を書いて、また小説を読んで……エンドレス。
(でも小説を読むのも、小説について話を聞くのも本当に、最高に楽しいのです!)

来週も多忙な予感。なにせ週明けまでに、インタビューの締め切りが4本です……。
果たして終わるのかしらん?

その他、いろいろ難航している案件もあり、なかなかスカッとした気分にはなれませんが、
焦らず、ひとつひとつ終わらせていかなくちゃ!


▼昨日、お会いした、作家の相沢沙呼(あいざわ・さこ)さんと、
「文章を書くって大変ですよね。書けないのは夏のせいでしょうか?」なんてお話で盛り上がる。
c0221732_20394397.jpg

相沢さんのような、上質なミステリを紡ぐ方と、わたしとでは大変さの質が違うと重々分かっているのですが、広い意味での同業者ということで、共感させていただきました。

▼撮影の合間、相沢さんお得意の手品を見せていただきました。
すごい! いったいぜんたい、どうなっているのかわからなかったー! 
c0221732_2040778.jpg

こういう時間も含めて、インタビューって本当に楽しいです。

書くことはとても難しくて大変だけど、作家さんや編集者さんやカメラマンさんとの交流のおかげで
元気になれる。力が湧いてくる。

やっぱりわたし、ライターの仕事が大好き。
っていうか、この仕事しかできないから、頑張るしかないぜ! 

2013年夏、涙を拭きながら(ウソよ。笑)心に誓ったのでした。
by youyounote | 2013-08-16 20:55 | つれづれ | Trackback

渡辺謙さんに会う。

c0221732_16422758.jpg

六本木ヒルズのすぐそばにある、そば屋「欅 くろさわ」で<かき揚げせいろ>をいただきました。

黒澤明さんの映画クルーだった方が営まれているお店なのだとか。
映画のセットなどが飾られていて、オトナの雰囲気。

このかき揚げ、小ぶりに見えますがエビがゴロゴロで、すごくおいしかった!

その後、グランドハイアット東京のレストラン「フィオレンティーナ」 でティタイム。
ああ、なんて優雅なのでしょう~。

……といっても、遊んでいるわけではありません! 
残念ながらデートでもありません!(笑)

渡辺謙さん主演、9月13日に公開される『許されざる者』の完成報告記者会見に出席するため、
グランドハイアット東京(六本木ヒルズ内)に行ってきたのでした。

そして、その後はなんと渡辺謙さんへインタビュー!

▼取材前、お茶しつつ、打ち合わせしつつ、ラフを書く、K書店の小囃子さんことコバヤシさん(命名:作家・森見登美彦氏)。仕事デキる感が漂っていますが(笑)本当に仕事のデキるお方です。
c0221732_16452961.jpg

世界のケン・ワタナベに失礼がないよう、小囃子さんとふたり、しっかり質問を練り上げました。

よーし、準備万端!


取材場所へ現れたケンさま、いわゆる「オーラ」というものを身にまとってらっしゃいました。

「実物のほうがかっこいい」

そこにいた人みんながきっとそう思ったはず!

優しく通る声と、力強い目、そしてインテリジェンスのあふれる言葉……とても素敵な方でした。

すごく読書家とのこと。
やっぱり、本を読む男性っていいな~。

わたしももっと本を読まなくちゃ! 

媒体や取材のこぼれ話はまた改めてアップしますね~。

そうそう、『許されざる者』には、わたしがいま一番注目している俳優さんも出演しています。
▼三浦貴大(みうら・たかひろ)さんです。
c0221732_16594958.jpg

三浦友和さんと、山口百恵さんの息子さん(次男)。
お兄さんでミュージシャンの三浦祐太朗さんはお父さん似だけど、貴大さんはお母さん似かな?
スッとした切れ長の目が印象的です。

二世俳優って色眼鏡で見られることも多いでしょうが、彼は七光りじゃない魅力を持っていると思う。
これからますますいい役者さんになっていく気がする!

満島ひかりさん主演のドラマ『Woman』にも出演中なので、ぜひ、チェックしてみてください。
いつかインタビューさせていただく機会があったらいいなあ。
by youyounote | 2013-08-10 17:06 | つれづれ | Trackback

夏の夕暮れ。

長谷部さんのブログが更新されていただけで、なんだか得した気分のわたしです。
(仕事が立て込み、家にこもっているこのごろなので! ああ、冴えない青春。笑)

同じく、サッカー日本代表の吉田麻也さんのおもしろブログも大好きですけどね。
やっぱりわたしは、真面目な人が好きさ♡

長谷部さんが手を繋いでいる、甥っ子くん&姪っ子ちゃんの後ろ姿に、
ドラマ『WOMAN(ウーマン)』の健気な子役(姉と弟)の姿が重なって、切なくなったー。

今クールで唯一、見ているドラマかもしれません。
いろんなことを感じ、考えさせられます。

世の中から、不幸な子どもがいなくなる日が来てほしい。
そして女性が自立して歩ける世の中であってほしいと思います。

よーし、選挙、行こう!
わたしたちの大切な権利ですからね。

▼夕暮れがキレイな季節。どこもかしこも夏ですね。早く、この季節を満喫したいなあ。
c0221732_21511317.jpg

by youyounote | 2013-08-08 21:31 | つれづれ | Trackback

短距離走の夏。

7月のことはあまり覚えていない。

僕はちゃんと息をしていたのだろうか?
この世に存在していたのだろうか。

それすら定かではない。

もしかしたら、僕は死んでいて、どこかをさまよっているんじゃないか。

体を触ってみる。
確かに、肉体はある。

頬をつねってみる。
にぶい痛みがちゃんとある。

そんな確認作業をしないと不安になるほど、記憶がすっぽりと抜け落ちてしまっているのだ。



……なんて。
いかにもありそうじゃないですか? こういう小説(笑)。


7月のわたし、まさにこんな状態でした。
1ヶ月が3日くらいしかなかった気がする。

ずっとずっと短距離走していた気分です。
そして、それが当分は続きそうな予感……。


短距離走といえば、インターハイの陸上100メートル!
洛南高校の桐生祥秀くん、10秒19での優勝、素晴らしかったですね。

和製ボルトなんてニックネームもついているみたいだけど、
日本人が10秒を切る日が来るかもしれないなんて、想像するだけでワクワクします。

わたしも彼の頑張りに刺激をもらって、8月もまた元気に駆け抜けよう~。

私信:連絡が滞りがちになっている皆さん、不義理してごめんなさい。お許しを!


▼最近、早朝に起きて原稿を書いています。
カーテンを開けたら、お向かいのエアコン室外機の上で睡眠中のネコくんを発見。冷たくていい感じ?
c0221732_945189.jpg

▼そ~っとカメラを向けていたら、思いきり迷惑そうな目でにらまれました。ゴメンちゃい! 撮影してないで仕事します!
c0221732_945516.jpg


by youyounote | 2013-08-01 09:50 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子