<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

冷や汁の季節!

「ブログ読んでますよ」

ちょっと意外なかたから言われて、ドキッとしてしまいました。
わたしの名前で検索すると出てくるので、別に隠しているわけではないのですが(笑)

「名前、ググってくれたんだー」と、嬉しいような恥ずかしいような気分になったのでした。

最近、仕事に追われてアップできていませんが、元気でやっております。
食欲も旺盛です♪

先日、暑いので冷やし中華ばかり食べていると書きましたが、最近のマイブームは「冷や汁」です。

宮崎県の郷土料理で、焼き味噌を溶いた<ねこまんま>のような夏の一品です。
味噌のコクとゴマの風味、そして何よりキンキンに冷やしただし汁がおいしい~!

大葉、キュウリといった夏野菜が体の熱を取ってくれるので、暑い季節にぴったり。
国産レモンの皮をトッピングすると、より爽やかになるのでおすすめです。


さあ、きょうは「東京女子書評部」のイベント「サマー・ブック・パーティ」。
どんな出会いが待っているか、とっても楽しみです!

参加してくださる(くださった)皆さん、ありがとうございます。大感謝!


パーティの様子はまたレポートしますね~。

c0221732_9165586.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-07-27 09:18 | つれづれ | Trackback

ステキなウクレレ奏者♪

アメリカ人コメディエンヌのディアン・スミスさんの動画に目が釘付け!

普段はウクレレ漫談っぽいことをやっている方みたいなのですが、歌もお上手ですね。

そして何より! 一緒に演奏しているパートナー(彼?笑)が素敵すぎる♪ 
90%ジャカジャカして、10%はコードを押さえてる! スゴ技です。

原稿書くのに疲れるたびに見て、癒されています。
何度見てもニコニコしちゃう。

最高だにゃん!

「ステキなウクレレ奏者」はこちらから
[PR]
by youyounote | 2013-07-23 17:23 | 音楽 | Trackback

糸井重里さん、銀座線。

吉祥寺からJRで新橋へ。
所用を済ませ、新橋から銀座線で渋谷へ。

そして、渋谷から井の頭線に乗り換えて、下北沢まで。

先日の移動経路。

銀座線は好きな路線のひとつ。
とくに、表参道から渋谷の区間、地上に出る瞬間が好き。

真っ暗闇のなかから、浮かび上がる渋谷のざわめきときらめき。
「ただいま!」って思うのです。


その日、表参道駅で扉が開いた次の瞬間、なんと糸井重里さんが乗ってこられたのです!

同じ時間、同じ車両。
なんという偶然でしょう~と、興奮するわたし。

もちろん話しかけたり、勝手に写メを撮ったり、「糸井重里、見たなう」とかつぶやいたりはしません。
マイ倫理に反するし、そもそも、ツイッターはやってなかった(笑)。


というわけで、
「『あまちゃん』見ましたー! 「歌のベストトップテン」の司会者役、いい感じですね!」と、
心のなかで話しかけてみたのでした。


「糸井重里になるんだって?」

上京すると伝えたとき、ある友人から言われた言葉。
ライター=コピーライターの大家である糸井さんを目指すんだろう、と思ったらしく。

安直だけど、世の中の人のフリーライターの認識ってそんなものでしょうね。

その人がこのブログを読んでくれているかどうか、わからないけれど、
「糸井重里さんにはなれなかったよー」と報告しようと思います。

そして、「たまたまばったりお見かけすることはできて、テンション上がったよー」と。

やっぱり、東京に来て、よかった!

そう思いながら、銀座線渋谷駅のホームで糸井さんの背中を見送ったのでした。

▼ツイッターで読んだのだけど、その後、糸井さんも渋谷から下北沢へ向かわれた模よう。
志の輔さんのお芝居を観に行かれたのだとか。同じ目的地だったとは、またしても運命感じました(笑)。
c0221732_231780.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-07-19 09:41 | つれづれ | Trackback

ミズタク祭。

ミズタク=水口琢磨(みずぐち・たくま)=ドラマ『あまちゃん』で、松田龍平さんが演じる男性のこと。

主人公のアキが所属するアイドルユニット「GMT6」(GMT47改め?)のマネージャー役ですが、
すごい人気っぷりみたいですね。

ネット上では、ちょっとした「祭」になっているようです。

うちの母も彼の演技を絶賛していて、
「芝居してるって感じが一切しない。本当にミズタクって人がいるんじゃないかと思うほど!」とのこと。

たしかに~!

私が松田龍平さんにお会いしたのは、どれくらい前だったでしょうか。
まだ松田さん、独身だった気がするから、ずいぶん前ですねー。

都内某所、ある焼肉店のカウンターで話を聞くという、ちょっと変わったシチュエーションでした。
映画のPR用の取材でしたが、作品以外の話(ご両親との思い出など)も聞けて、幸せなひとときだったな。

たとえば、

初めてカレーを作ったとき、お母さんに「バナナを入れたら、おいしいんじゃない?」と言われ、
しぶしぶ入れたものの、バナナの味しかしない微妙なカレーになってしまった、とか。


とても感じがよくて、品があって「若いのに、落ち着いてらっしゃるなあ」と感心したのを覚えています。


いつかまたお会いできるかな? その日までわたしもライター業、がんばろー!
そしてそのときは、ぜひ「ミズタク秘話」も聞かせていただきたいものです。

▼暑い日が続くので、冷やし中華ばかり食べている気がします。とくに最近、きゅうりがすき♡
c0221732_141925.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-07-17 14:19 | つれづれ | Trackback

スイカ・パラダイス!

ここに「忙しい」「忙しい」と書いてしまっているせいか、
いろんな方から「がんばってねー」と励ましメールをいただく、きょうこのごろ。

なかには「働きすぎはよくないよー。パワーが出るもの食べに行こう!」と誘ってくれる方もいて、涙が出そうなほど嬉しいです。

大げさだけど、このご恩、ずっとずっと忘れません!(笑)


そんななか、熊本の両親から陣中見舞いが届きました。

▼大好物のスイカです。しかもふたつも!!!
c0221732_9473734.jpg

「忙しいみたいだから、何か送ってあげよう」と、ふたりで買いに行ってくれた模よう。

折しも7月盆の時期。
ちょうどよいサイズで食べ頃のスイカは軒並み売り切れていたそうです。

結局、八百屋さんやスーパーを4軒もハシゴして、最後の1軒で、ちょうどいいこの子たちを見つけたのだとか!

4軒もまわってくれたなんて、深い愛を感じて、胸がキュンとなりました。
父&母よ、ありがとうー。

▼「すぐ食べられるように」と、クール便で送ってくれるという気の利きよう。切ってみたらいい感じ!
c0221732_9521870.jpg

▼カットして、「いただきます!」
c0221732_953339.jpg

あかーい! あまーい! うまーい!(笑) さすが熊本、スイカの名産地♪ 
植木スイカ、最高だ。


朝・昼・おやつ・晩と、スイカ三昧。まさしくスイカ・パラダイス!(笑)

これで暑い夏、そして、入稿ラッシュも乗り越えられそうです。
さあ、お昼のスイカタイムまで、がんばるぞー♪
[PR]
by youyounote | 2013-07-16 09:59 | つれづれ | Trackback

コアラくん。

コアラくんはアイスクリームとあんこが好きな男の子です。
食は細いけれど、アイスクリームとあんこだけはパクパクたくさん食べるのです。

だから、いいとこどりの〈まんじゅうアイス〉が大好物。

コアラくんは国語が苦手です。
文章を読むのも書くのもあまり好きではありません。

でも算数は大好き。
九九だって友だちより、早く覚えたし、スラスラ言えるのです。

わたしは算数が苦手だったから、ちょっと頼もしく思えます。

そんなコアラくんが、もうすぐ東京に遊びに来てくれるのです。
楽しみだなあ。

〈まんじゅうアイス〉買っておかなくちゃ(笑)。


コアラくんの姉のウサギちゃんは、「櫻井翔くんを探す」と張り切っています。

東京に長く住んでいるわたしですら見かけたことないから、見つけられるかなあ。
いや、注意深く見ていないから見つけられないだけかも?

よーし、一緒にキョロキョロしてみるか! そうしよう!


この夏が、コアラくんやウサギちゃんにとって、忘れられない思い出になるように。
イヌ顔の伯母は、いまのうちに仕事を頑張って、準備万端で8月を迎えようと思います。

▼桃太郎みたいだった、いつかのコアラくん。白すぎじゃね?(笑)
c0221732_22491483.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-07-14 22:49 | つれづれ | Trackback

安い女?高い女?

c0221732_17235310.jpg

執筆月間が続いていて、ゆっくりお買い物に行けてなかったけれど、先日、久しぶりに自転車に乗って大型スーパーへ。

「自転車に乗るって最高に気持ちいい~!」と思ったもので、少しばかり遠回り。

近所の公園で、深呼吸して、森林浴して、散歩中のワンちゃんに挨拶して、しばし夕涼み。

ああ、幸せー。

こんなちいさなことで、めちゃくちゃハッピーになれるわたしって、安い女でしょうか?(笑)


スーパーに到着して、いろいろ見ていたら、あれこれ欲しくなり、カゴにほいほい入れてしまって、
おまけに入稿のお供に、と、ハーゲンダッツを大人買いしちゃったよ。

じつはわたしって、高い女?(笑)

手頃なアイスも好きだけど、ハーゲンダッツは明らかにテンション上がる魔法のアイスですからね。
頑張りどきのいまは、ご褒美・ご褒美♪

さあ、暑さに負けず、さくさく原稿を書くぞー!
[PR]
by youyounote | 2013-07-13 17:24 | つれづれ | Trackback

文庫の解説文。

c0221732_11462980.jpg

最近は締め切りラッシュで、毎日、12時間以上、パソコンに向かっています。
それでもなかなか終わりが見えません。。。

きょうはある作家さんの取材をご依頼いただいたのに、うかがえなくてすごく残念です。

早く、ひといきつきたいなあ。

でも手を動かさないと前には進まない!
というわけで、朝からせっせと、文庫の解説文を書いています。

天から言葉がするする下りてきますようにー。

いつもそう願うけれど、そんなことは起こるはずもなく(笑)。
やっぱりコツコツ、ひたすらコツコツが一番の近道。


ある大御所作家さんの作品です。
本文の世界観を損なわないように、読者のかたに“オマケ”を楽しんでいただくために。

一生懸命、書かせていただきま~す♪
[PR]
by youyounote | 2013-07-10 11:49 | お仕事 | Trackback
すっかり梅雨明けし、水無月は遠くなりにけり……ではありますが、まだまだ続く、誕生日!(笑)

▼先日いただいた、トシ・ヨロイヅカのタルト&ピーチソルベ。
c0221732_1195539.jpg

甘酸っぱいタルトは、オトナの味わい。おいしかったー♪ ソルベはというと……。

8時間以上、凍らせてからお召し上がりください。

と、書いてあったので、すぐに冷凍庫へIN!

とっくに8時間は過ぎたけれど、まだ我慢しているところです。すごく暑い日の午後のおやつにでも! それまで、冷凍庫で待っててねー。

トシ・ヨロイヅカのシェフパティシエである、鎧塚俊彦(よろいづか・としひこ)さんには以前、取材させていただいたことがありました。

目の前で、パパッと魔法のように作ってくださったスイーツ、芸術品のようで美しかったなあ。

いま思うと贅沢なひとときでした。

いまもお店に立ってらっしゃるのでしょうか?

体調を壊され、失明するかもしれない……という危機を、夫人で女優の川島なお美さんとともに乗り越えられたと聞きます。

今夜『ナイナイアンサー』(日テレ系)で、ご病気の件についても初めて語られるそうですが、わたしも気になるのでチェックしてみようと思います。




.
[PR]
by youyounote | 2013-07-09 11:18 | つれづれ | Trackback

外国からのメッセージ。

フェイスブックを始めて、1年半くらい。
いいことも悪いことも含めて、SNSというものにだいぶ慣れたきょうこのごろ。

とはいえ、まだ謎のシステムがたくさんあるのも事実です。

とくに、外国在住の男性から不定期で届くメッセージ。
いったいぜんたい、どうやって、極東アジアの、島国の、一般人であるわたしを見つけるの? 

ほんとうに疑問です!


▼イギリス人の実業家・デヴィッドさん(彫り深っ!&髪型がバッハみたいな推定38歳)からはこれ。

Hi sweet looking let's get to know more about each other if u don't mind.

訳すと、

「やあ、かわいこちゃん! よかったらお互いのこと、もっと分かり合わないかい?」


チャラい……(笑)。


▼ルーマニアのソリンさん(くるくる天パの童顔系・推定28歳)からはこちら。

Hi,please add me as a friend
I would love to keep in touch with you. and know you better, dear beautiful princess.
Thank you very much,hugs & kisses

みなまで訳しませんが、ハグ&キスって……じぶん、日本人ですから!by高倉健


▼イタリア人の歌手のオラッツオ?さん(マッチョな伊達男・推定30歳)は、youtubeの動画を送ってくれました。

ちなみにこちら。

プロモーションビデオがなんだかユーモラス。いや、きっと真面目に作ってらっしゃるんでしょうけれど。
裸に白いスーツって……! しかも、歌謡曲チック?(笑)


もちろん、返信もしなければ、友人にもならないので、交流はできないわけですが。
リアルな鎖国は幕末で解かれたけれど、平成の世にあって、オンライン鎖国状態のわたし。

だってだって! 日本が好きだし、日本人が好きだし、英語できないし、仕方ないしー!(笑)
(どこの国の人でも、メッセージはやっぱり英語。世界の共通語なんだなーっと実感します)

というわけで、引き続き、ゆる~い感じでSNSを続けていこうと思います。
鎖国を解きたくなるくらいの、胸に響くメッセージが届いたら、また紹介しますね~。

▼写真は、友人夫婦が誕生日にメール便で送ってくれた入浴剤。
それぞれ、ひとことメッセージが添えられていて嬉しかった♪ 
ふたりともフェイスブックでつながっていて楽しそうな日常が垣間見える。そういうのはSNSの魅力かも!
c0221732_1064927.jpg

[PR]
by youyounote | 2013-07-08 10:07 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子