人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心は南の島へ。

「寒い日本を離れて、南の島に行きたいな~」

いつか、そんな芸能人のような年末年始を過ごしてみたいと夢見る、庶民の私。

心だけはハワイに飛んでいます。


今年最後のTAN-SUの連載コラム「東京レター」が更新されました。
タイトルは「凪のときも嵐のときも」です。

よかったら読んでやってください♪ こちら。

▼わたしのハワイの両親。健(たけし)さんと華枝(はなえ)さん。
c0221732_13162166.jpg

by youyounote | 2012-12-26 13:17 | お仕事 | Trackback

メリークリスマス!

ようやく風邪が治まりつつあります。

いったん持ち直したものの、またぶり返して……を繰り返す、しつこさ。
おまえはストーカーか! と、つっこみたくなるほど(笑)

仕事が押して押して、いろんな方にご迷惑をおかけしてしまいました。
この場では伝えられないかもしれませんが、心からお詫び申し上げます。

そして、寛大にお待ちくださった皆さま、どうもありがとうございました!

というわけで、イブの今日は仕事に追われておりますー。朝からコツコツ、パタパタ(笑)。

疲れたらジューサーで絞った「熊本みかん」を飲んでビタミン補給しています。

▼八百屋さんで箱買いしてきた、ふるさとの味。つやつや、キレイな橙色。
c0221732_1627931.jpg



▼皮ごとジューシングすると、マーマレードみたいな酸味が効いた、天然100%のオレンジジュースができます。酵素が生きてて「めちゃ、んまい!」
c0221732_16295564.jpg

なんでも1日にみかん3つを食べてい女性は、食べなかった女性と比べ、
骨粗鬆症になる確率が90%くらい低くなったというデータが出たそうです。

それを聞いて以来、「おやつはみかんorみかんジュース!」と決めています。
(もちろん、ほかの果物や、ドライフルーツや、お菓子も食べちゃうのですが)

野菜もフルーツも、旬のものは安いし、体にもいいというのであれば一石二鳥ですです!

あと、これもある書籍で読んだのですが、自分の生まれ育った場所で収穫された農産物は
体になじむ(というか合う)ので、なるべく地元に近い産地を選ぶといいみたいですよ。

とか言いつつ、新鮮でお手頃なものであれば、どこ産だって買っちゃう私ですが。


閑話休題。

風邪をひいていたこともあり、クリスマスらしいことがあまりできなかったのですが、
三重に住む叔母が手作りのミニツリーとカードなどクリスマスプレゼントを贈ってくれ、気分が上がりました↑

▼まつぼっくりにチャームをトッピングしたツリーです。手のひらサイズのかわい子ちゃん。
c0221732_16312086.jpg
▼箱型をした素敵なカード!
c0221732_16322571.jpg

▼開けてみると……なんと、かわいいツリーと人形が飛び出す、凝った作りでした。もちろん、こちらも手作り! すごいなあ。
c0221732_16331098.jpg



▼母からも、「欲しがってたでしょう?」とキッチンスケールが届きました。
来年の料理シーンで大活躍してくれると思います♪ とりあえず、試しにぬいぐるみを乗せてみたら75gだった(笑)
c0221732_16401962.jpg

遠くアメリカ・カリフォルニアからホリデーカードを贈ってくれたMOCOちゃんもどうもありがとう!

皆さんの優しさのおかげで、クリスマスらしさを感じることができました。ほこほこ&ぬくぬく。

親しい人たちの愛を感じながら、大切な人たちの幸せと健康を願う――。
もしかしたら、日本版のクリスマスってそんな日なのかもしれませんね。

メリークリスマス!

このブログを読んでくださっている方にとっても楽しく素敵なホリデーになりますように☆

大掃除などで風邪を引く人も増えているそうです。
掃除は無理をしない程度にとどめて、万全の体調で新年が迎えられるように元気にお過ごしくださいませ!
by youyounote | 2012-12-24 16:42 | つれづれ | Trackback

最近の仕事レポ。

ここ数年、風邪をひかなかったので、調子に乗っていたわたし。
でも、「君は○○なんだからね!」と神様が思い出させてくれたのか(笑)アッパーカットをくらいました。

久しぶりにかかったせいか、辛さが身にしみるー。

「風邪のにおい」ってこんな感じだったなーと、鼻をくんくんさせつつ、
「髪の毛を濡らしたまま(乾かさず)寝てはいけない」という基本中の基本を心に刻んだ12月です(笑)。

でも長風呂&生姜湯で体の外側と内側から温める作戦を続け、ずいぶん回復してまいりました。


最近のブログはメンタル面もフィジカル面も落ちたり、上がったりと多忙で(笑)、
しっかり仕事のことを書いていなかった気がするので、整理して紹介したいと思います。

まず、地方の豊かな暮らしを紹介する雑誌『TURNS(3号)』を執筆させていただきました。
特集は「あなたを変える地域115」。
c0221732_18274175.jpg

わたしは、長野県佐久市へ取材に出かけ、現地で頑張っているたくさんの方にお会いしてきました。
ふだん東京で、文芸や芸能のインタビューをしたり、書評を書いている身としては、
あちこち飛び回っていた新聞社時代や、フリーライターになりたての頃(つまり初心)に返ったような新鮮な気分!

面白い方がたくさんいらっしゃったけれど、ベスト1は、103歳と100歳の姉妹おばあちゃまたち。
笑顔が素敵なおふたりでした~。右が姉のけさじさん、左が妹のけさよさん。
c0221732_1895769.jpg

長野はご長寿県なんですが、それは献身的にお世話をするご家族の支えあってこそなのだとしみじみ実感しました。

そして、現在発売中の小説誌『Flle Love(フィール ラブ』vol17(祥伝社、880円)で、
「書店員さんが薦める、生涯最高の恋愛小説」座談会の、司会とライティングを担当させていただきました!
c0221732_18245098.jpg

本について語り合うって、なんてなんて楽しいんでしょう~! と思わずにいられない幸せな仕事でした。
やっぱり、本が大好きだし、本が好きという人が好きなんだと再認識しました。

しかも、書店員の皆さんは本当に話がお上手で……あっぱれ!!!

「東京女子書評部」の活動の参考にさせていただこう~と思いました。
あ、そんな我ら書評部の公式ブログも更新しましたので、よかったらご覧ください♪

そして、TAN-SUの連載コラム「東京レター」も毎週火曜にコツコツ更新中です。
「新しい本の紹介のカタチ」ということで、ジャンルにこだわらず、いろんな本を紹介できたらと思っています。

年内の更新も残り2回! しっかり書かせていただきます~。

最後に、まだ形にはなっていませんが、歴史小説家の火坂雅志さんにお目にかかりました。
大河ドラマ『天地人』の原作者としても知られる火坂先生は、和服を粋に着こなす、とてもスマートな方でした。

雑誌の情報はまた改めてお知らせいたしますね!

▼火坂雅志先生と、祥伝社の編集者・南部香織さん。楽しい取材をありがとうございました!
c0221732_18224934.jpg

by youyounote | 2012-12-16 18:24 | お仕事 | Trackback

完全復活!

土曜日に開催した、東京女子書評部の「クリスマス・ブック・パーティ」は大盛況のうちに幕を閉じました。
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

締め切りが落ち着いたら、ゆっくりレポートを書きますので、もう少々お待ちください。

また、カメラマンの上重さんが、たくさん素敵な写真を撮ってくださったので、
おいおい「東京女子書評部ブログ」のほうでも紹介しこうと思います。

とりいそぎ、当日の雰囲気が伝わる写真をアップしますね。

▼ブック・パーティのスタート直後で、参加者さんたちは少し緊張気味。
でもこの10分後には、あちこちから歓声や拍手の音が聞こえてきましたよ。
c0221732_1241668.jpg

▼「ラテール メゾン」の厨房にて。スイーツ、どれも本当においしかったです♪
c0221732_1285576.jpg

へこみブログを書いてしまったせいか、いろんな方から心配していただき、
「いいオトナのくせに、かまってちゃんかい!」と、反省した次第です。すみません!!!

イベントでいろんな方の笑顔を見たり、楽しく会話をしていたら、どこ吹く風で忘れてしまいました(笑)。
気分転換って大切だなあ。

というわけで、完全復活を果たしたので、明日からまたがんばります!
by youyounote | 2012-12-09 23:13 | つれづれ | Trackback
ある仕事で挫折した。

いろいろ言葉を探したけれど、これが一番ピッタリきた。

母いわく「これまでが順調だっただけ。きっとバネになるよ」だって。
ありがとう、MS.プラス思考さん(笑)

自分では図々しいと思っているけれど、もっともっと図々しくなりたいなーと思う。
「ムッとさせていいコメントを取る」なんて、安住紳一郎さんのような高度な技は持ち合わせていないし、
カリスマ性なんて一生身につかないと思うけれど。

でも、わたしはわたしが信じるように人と真摯に向き合って、話を聞いて、大切に文字を綴りたい。
改めて、そう思った。

母がいうように、挫折の先には何か(本当にちいさな何か)があるかもしれないし……。
そう信じて前に進もう!


※あしたのイベントの準備をしながら、心がザワザワして落ち着かないので、記してみました。
「ブログ、読んでます」と言ってくださる、優しい方々に感謝を込めて。ありがとうございます、励みになります!

▼先日撮った夜景。見えづらいけど、左手にスカイツリー、右手には東京タワーが。ここがわたしの生きる街。
c0221732_3405154.jpg

by youyounote | 2012-12-08 03:35 | つれづれ | Trackback
寝不足で取材に行った帰り道、イベントで使う資材を買いに事務用品店に寄ったら、
店番の女将さん(推定75歳)が大きな声で「こんにちは! きょうは一段と冷えるわねえ」と言ってくれた。

眠かった細胞が一気に目を覚ました。
やっぱり挨拶って大事!

この1週間、やることが山盛りでめまいがしそうだったけど、忙しいってことはありがたいし、幸せなこと。

「本当にそうだ、フリーランスが暇だったら不幸なんだし、というか、そもそも生きているだけでもラッキーなのに、やることがたくさんあるなんて本当に幸せなんだよなー」

と思う。

自分が幸せなことを、つい忘れそうになる。
忙しい忙しいと言い訳にして、できることをやれないって言ったり、
本当に大事なことを後回しにしてしまったり。

それじゃ、成長なんてしないよね。
だから、ダメな自分に猪木ビンタしておきました、by myself!(笑)

さて、大手出版取次ぎの「トーハン」が2012年のベストセラーを発表。
結果はコチラから。

1位と2位の本はわたしも購入させていただいた。
どちらも売れて納得の本だから、嬉しい!

よかったー。
「どうしてこんな本が売れて、いい本は売れないの?」という悲しい結果にならなくて。

あともうひとつ。
「押し付けがましくなく、そして、読みやすい本が売れているんだな」ということを実感。

やっぱりそれが大事だよね。
読んだことで血液のなかに栄養が送られて、胸の奥がじわっと温かくなるような本。

そういう本がたくさん読みたい!

来年は何冊か本作りがしたいと思っているので、参考にしよう。
そして、阿川さんのような「あの人に会うとついしゃべりすぎちゃう」って思われる、
愛されるインタビュアーを目指そう。

▼1位の『聞く力』(阿川佐和子著)、2位の『置かれた場所で咲きなさい』(渡辺和子著)
年末にもう1回読み直して、今年を締めくくりたいと思います。
c0221732_2375561.jpg

by youyounote | 2012-12-03 23:18 | | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子