人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

わたしにできること。

c0221732_2011133.jpg

西友の看板を見てハッとした。
ミュージシャンやスポーツ選手のようにカッコイイ支援はできなくても、
ゆるく続けられること、やっていこうって。

郵便局で寄付金付きの切手を買った。
大切な人に手紙を書くことが、わずかばかりでも支援につながるなんて幸せ。
c0221732_20114254.jpg

レジ募金したり、手紙を書いたり。

わたしはわたしにできることをやる。
続けていく。

それでいいと思っている。
by youyounote | 2011-06-30 20:17 | つれづれ | Trackback

空にイニシャル!

c0221732_2345827.jpg

空を見上げたら、おおきなおおきな「Y」の文字。
わたしのイニシャル!

「でもピースサインにも見えない?」って、思わず、尋ねてしまった。
誰もいないのに(笑)


「夏は夜」って言ったのは、清少納言だったけれど、わたしは思う。
「夏は夕暮れ」だよ、ぜったいに。

「だったら秋は?」と聞かれたら、
「秋も夕暮れでいいんじゃない?」と答えます。

空模様が劇的に変化する夕暮れどきが、一番ロマンティックだから。
結局は年がら年中、夕暮れが好きなのさ……。

春は夕暮れ、夏も夕暮れ、秋冬もちろん夕暮れです。

そんな「現代版・枕草子」でも書いてみようかな~。
ワビサビなくて、売れなそうだけど(笑)
by youyounote | 2011-06-29 23:11 | つれづれ | Trackback

マジックアワー

マンション横の敷地で、絶賛工事中。
早朝からけたたましい音を立てています。

節電と節約を兼ね、窓を開けて仕事をしていますが……もう限界!

仕方がないので本とパソコンをリュックに入れて、近くのカフェへ。
伊坂幸太郎さんよろしく、最近は外で仕事をしています。
(伊坂さんが仙台のコーヒーショップで執筆されているのは有名なお話。
サボってマンガを読んでいるときに限ってファンに声をかけられるんです、
お恥ずかしい……とおっしゃっていたのが印象的です)

涼しくて快適!
でも、長居すると冷えるので厚着必須です。

しかし、真昼間のカフェで長居する女……。
怪しい(笑)

何してる人? って感じで見られてるんでしょうね、わたし。


さて、午後5時。
西の空がほのかに色づく、マジックアワーが訪れたら急いで帰宅。

日暮れまでの約2時間、自宅での仕事が一番はかどる時間です。


さあ、もうひと頑張り!
キリがいいところまで書いたら、餃子を作ろう。
c0221732_180662.jpg

by youyounote | 2011-06-29 17:50 | つれづれ | Trackback

スリムクラブ

スリムクラブの真栄田さんがすきです。

しゃがれた声も、黒いニヤケ顔も、ついでに相方の内間さんも。
なんだか気になる!(笑)

ブログをのぞいたら、伊達公子さんの試合を見て感動したそうで
「ありがとうございます」って書いてらっしゃった。

わたしも同じこと思って、先日のブログにもそう書いたばかりだったので
「ハッピーアイスクリーム!」って思った。

勝手に「気が合うな」って嬉しくなった。


ブログって、あまり長いと読み疲れちゃうけど
彼の文章は短いながらもクスッと笑えて、メッセージ性もあって、
センスがいいんです。

これからはちょくちょくチェックしたいと思います。

いつかお目にかかって、生しゃがれ声を聴いてみたいな~。
そして、一緒に『涙そうそう』を熱唱したいです♪
by youyounote | 2011-06-29 01:29 | つれづれ | Trackback

ガンガラーの谷

雨の沖縄で何をしていたかというと、
「ホテルでまったり」や「行き当たりばったりドライブ」でした。

島の北部「やんばる」エリアに車を走らせていたら、
急に雨足が強まったため、行き先を南部に変更。

ガイドブックをパラッとめくり、適当にナビに登録したのが「ガンガラーの谷」でした。

ガンガラーってなんだろう?
興味深い響き!

知識ゼロの状態で訪れたそこは、なんと……鍾乳洞が崩壊してできた谷間に広がる森。
古来から沖縄の人たちにとって聖地とされた場所だったのでした。
(整備され、観光スポットとして解放されたのは2008年だそうです)

▼緩やかな階段を下っていくと、木々の隙間にポッカリと口を開けるように洞窟が現れます。
「冒険の始まり!」という気分になりました。中にはおしゃれなカフェもあります。
c0221732_23332566.jpg

▼内部から外を見た図。神秘的です。
c0221732_23395452.jpg

わたしには、不思議なものを感じる能力などありませんが、
澄んだ空気のなか、鳥がさえずり、鍾乳洞から雨水が滴る音を聴いていたら
心がスーッと落ち着いていきました。

力がみなぎる、というよりは、感覚が研ぎ澄まされていく感じ。
初めて来たのに、懐かしいような気持ちです。

20代前半から、通い続けている沖縄。
本島だけでなく、離島も合わせると30回以上は訪れたでしょうか。

こんなに惹かれるのは、前世で沖縄人だったのかもしれません。
もしかしたら、ガンガラーの谷に住んでいたこともあったかも!
(ちなみに「ガンガラー」とは、鍾乳洞が崩れる音からついたそうです)

そんなファンタジックなことを考えてしまうほど素敵な場所。
今回はフラッと立ち寄っただけだったけど、
次回は80分かけて名所を巡るネイチャーツアーに参加しようと思います。

思いがけず出合えた、新しい沖縄。
だから、行き当たりばったりの旅はやめられないのです。
by youyounote | 2011-06-28 23:46 | つれづれ | Trackback

誕生日の夜。

6/25、今年も無事に誕生日を迎えることができました。

お祝いメッセージやメールをくださった皆さん、ありがとうございます。
何よりのプレゼント、嬉しかったです。


わたしを支えてくれている人たちの愛を実感した日。
生まれてこれたこと、出会えたことに心から感謝しました。


前日から休暇を取り、沖縄に行ってきました。
数年前から、「誕生日は沖縄で」が定番になっています。

「どんだけ好きなの?」ってよく聞かれるけれど、
答えは「好きになるのに理由なんてないわ」って感じです(ダメ恋愛みたい。笑)

台風5号が接近中で、お天気はイマイチだったけれど、海はやっぱり青かった!
c0221732_16282366.jpg

ビーチで撮影する新郎新婦を発見! 記念日が同じって嬉しいな。「おめでとうございます♪」
c0221732_16291854.jpg

▼ホテルでくつろぐき中、ルームサービスでケーキが届く。
同行した友の粋な計らいに、ただただビックリ。サプライズな夜でした。
c0221732_16335614.jpg

誕生日は気持ちがリセットされる日。
新しい1年のスタートの日です。

素敵な出会いや、楽しい出来事がたくさんありますように。
そして、わたしを支えてくれている皆さんが健康で幸せでいられますように。

星は見えなかったけれど、沖縄の空に祈ってみたのでした。
by youyounote | 2011-06-28 16:42 | | Trackback

四十路越え!

昨日は無風。
今日は強風。

でも汗がダラダラ流れる高湿度の日々。

東京は、ちょっと不思議なお天気です。
沖縄に近づいている、台風5号のせいかしら?


閑話休題。

湯山玲子さんの『四十路越え!』(ワニブックス)を読み終えました。

わたしより、少し上の世代(アラフォー世代)がいかに生きていけばいいか、
アラフィフの著者がレクチャーする、という内容です。

いろんなこと、身につまされたな。

当たり前だけど、20代の続きが30代で、
その先に40代、50代があるわけで……。

いまの自分の積み重ねが、未来の自分を作るんだから、
急に「素敵な大人の女になろう!」なんて思うのは、都合が良すぎる話で。

step by stepですね、何事も。

だから、きょうからいろいろ実践してみようと思った。
できることだけでも、コツコツと。


湯山さんは『女ひとり寿司』以来、ずっと注目している作家さんです。

ひとりで寿司屋のカウンターに座り、大将と小粋なトークをしながら
食事を楽しむ姿が、しびれるほどかっこよくて、憧れた。

フレンチもイタリアンも焼き肉も、たいてい、ひとりで入れるわたしでも
回らないお寿司屋さんに入ったことはまだ1度もない。

これからも入れる自信、あまりない……。

でもいつか。

それこそ、わたしが名実ともに「大人の女」になれたとき、
思い切って、のれんをくぐってみたいと思っている。
by youyounote | 2011-06-23 22:34 | | Trackback

戦う女・伊達公子。

グリーンの上を放物線を描いて飛び交い、はねるボール。
たびたび写し出される、真剣なまなざしとガッツポーズ。

ウインブルドンのセンターコートで戦う女・伊達公子。


美しかった。
ただただ美しくて、息をのむほどだった。

年齢とか、ブランクとか、いろんなことを言い訳にせず、
チャレンジし続け、そして聖地に立っている彼女を見たら、

誰かと自分を比べることや、背伸びをすること、必要以上に着飾ることが
無意味に思えた。

目の前にあること、やるべきことをこなすこと。
それがすべて。

惜敗し、会場中から大きな歓声を受ける伊達さんに、わたしも大きな拍手を送った。

感動をありがとう。
by youyounote | 2011-06-23 10:07 | エッセイ | Trackback

ミネラル補給。

どうしても、どうしても、かぼちゃの煮物が食べたくて、煮る。
出汁を取って、砂糖じゃなく、みりんと白だしでコトコト。

さらにグリーンアスパラを茹で、トマトを焼き、キャベツを千切りにして
サラダを作る。

暑くて暑くて、塩分も水分もどんどん体外にあふれ出していくから
「ミネラル、カモーン!」と、体が欲しているに違いありません。

でもね、これだけ野菜を食べても、1日の目標350グラムを摂るのは至難の業。
果物のノルマは200グラムなんですよ、ご存じでしたか? みなさん。

牛丼屋さんに入ったら、ぜひ、野菜メニューを1皿追加して。
ファストフードでは、ポテトじゃなくて、サラダをチョイスして。

あと、炭酸飲料よりは麦茶でしょうか?
(「ミネラル麦茶♪」ってCMソングに毒されてる?笑)

ミネラル&水分をたっぷり補給して、来たるべき夏を乗り切りましょう!
by youyounote | 2011-06-22 22:33 | つれづれ | Trackback

男子食堂。

少し前、KKベストセラーズの編集者、麻田江里子さんとランチへ。

麻田さん、めちゃくちゃフットワークが軽くて、
「三茶行くのでごはん食べましょう~」といってくださって。

出無精のわたし、かなり助かります。
嬉しい!

麻田さんは先日、書籍部から『男子食堂』編集部へ異動したばかり。
先月創刊した、男子のためのグルメ&料理雑誌です。

第2号となる7月号は『男子のパスタ』特集。
c0221732_22484676.jpg

パスタの基本から、おいしいレシピ、うんちく、レストランまで……。
「これでもか!」というくらいパスタのことが詰まった1冊は圧巻。必見ですぜ!

そのページをめくりながら、女子ふたりでパスタを食べました。
偶然だったとはいえ、なんちゅーナイスな店チョイス!

▼江里子嬢。「東京女子書評部」のメンバーでもあります。お楽しみに~。
c0221732_2249996.jpg

じつは、グルメ雑誌育ちのわたし。
おいおい『男子食堂』でもお世話になり、食についても書かせていただけたら……。
などと、勝手に思っている次第。

これから連載エッセイなども充実させたい、と、おっしゃっていたし、
どんどん読み応えのある雑誌になっていく予感いっぱいです。

どうぞお手にしてみてください~♪
by youyounote | 2011-06-21 22:43 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子