<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

きょうは誕生日!

きょうはアントニ・ガウディの誕生日。
松浦あややも誕生日。


そして、僭越ながらわたしの誕生日でもあります!


生まれて初めてお天気の誕生日かも!?
サッカーワールドカップでは日本も勝って、晴れて決勝リーグへ。
なんだかいいことが起こりそうな予感です☆


いつもわたしのことを気にかけてくれている友人たち、
お仕事でお世話になっているみなさん、
まだ出会ってないけど、これから出会うご縁のあるかたがた、
そしてかけがえのない家族へ……。


みんなみんな、ありがとう!
生まれてこれてよかったです。


出会いに感謝。
これからもどうぞよろしくお願いします☆
[PR]
by youyounote | 2010-06-25 11:24 | つれづれ | Trackback

日本語はムズカシイ

ある作家さんとの雑談中(取材を終えた後)のこと。


その日、終日取材が詰まっていた彼に
「○○さん、ブレイクしてくださいね」と伝えたら、

「そうですねー。そろそろ、ブレイクしたいですけどね」との返事が。


あやや(笑)
ちゃうちゃう~。
ブレイク=売れるじゃなくて、=休憩ですよ~。
「売れてね!」って言ってたとしたら、どんだけ高飛車やねん! わたし。

ちゃんと勘違いですと伝えて笑い話で終わったのですが、
言葉には気をつけなくちゃと思った出来事でした。


ニホンゴ(外来語か?)ムズカシね(笑)。
[PR]
by youyounote | 2010-06-24 00:14 | つれづれ | Trackback

勉強!

ある資格を取るために、スクールに通っています。
平日の日中コースだし、多くはないかな? と思っていたら、
いえいえ何のその!
いろんな世代の女性+若干の男性がいらっしゃいました。


いつもの仕事ではぜったい出会わない人たちばかりなので、
ちょっとテンションがあがります。
ランチタイムや授業後に情報交換しなくては!


今日は午前中からみっちり授業です。
東京は雨模様ですが、がんばって勉強してきたいと思います。


きょうのワンフレ♪(森高千里「勉強の歌」より)
「勉強はしないよりもしておいたほうがいいわ あとになって悔んだって遅いわ」
[PR]
by youyounote | 2010-06-23 08:02 | つれづれ | Trackback

取材前。

午後から書籍のインタビュー。
直前まで本を読む。
そして取材場所へ向かう電車のなかで質問を考えながら、
ノートに言葉を書きこんでいく……。


取材前はいつもこんな調子です。


こんな質問、ありふれているかな? と思ってみたり、
自分の無知さが露呈しないかな? と心配になったりしながら。


何年経っても緊張します。
でも、終わったあとはいつも「ああ、楽しかった!」と思える。
幸せだな、と。
この仕事に就いてよかったと思える瞬間です。


今年も折り返し地点になりましたが、あと何人のかたにお会いできるかなあ?
できるだけ、たくさんのかたにお会いして、その声をたくさんのかたに届けたいです。
[PR]
by youyounote | 2010-06-21 23:59 | お仕事 | Trackback

スカイウォッチング

空を見上げるのが好きです。

『上を向いて歩こう』は大好きな曲だけど、それを地でいくように
上を向いて眺めたり、立ち止まって見上げたり、原っぱに寝転んで見ていたり。
暇さえあればスカイウォッチングしています。


仕事場のデスクから空模様を眺めるのも楽しみのひとつです。
朝の雲間に少しだけ光が射す感じもいいし、雲ひとつない真っ青さもいい。
夕暮れどきには茜空を見ながら切なくなってみたりして……。お約束ですが(笑)

最近はさすがに雨や曇りの日が多いけれど、
そんな日だって空はいろんな表情をしているんだなあ、としみじみ思います。


心配ごとやヤなことが、すぐにすっきりなくなるわけじゃないけれど。
空にだっていろんな表情があると思えば、しょぼい日も切ない日も
「こんな日もあるさ」と思えてくる……。


だから、やっぱり空を見上げるのだと思います。


▼最近のスカイコレクション。観覧車以外は自宅から見た空です。
c0221732_956447.jpg

c0221732_957354.jpg

c0221732_9571689.jpg


[PR]
by youyounote | 2010-06-19 10:04 | つれづれ | Trackback

パーティナイト☆

先週、人気のビジネス書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長で
エリエス・ブック・コンサルティング代表・土井英司さん主催のパーティへうかがいました。

アマゾンで村上春樹氏の『1Q84』を抜き、1位になった土井さんの監修本
『Me2.0』の出版記念の宴です。
c0221732_18204699.jpg


わたしのようにフリーランスで仕事をしている者はもちろんのこと、
会社員も、自営業者も、すべての人に今後必要なのが「自分ブランド」なのだとか。
それがいかに大切か、また、ブランドを確立するためにどんなことをすればいいか――。
『Me2.0』にはそういったことが丁寧に書かれており、実用度が高い1冊です。


超アナログな私ですが、この本をテキストに勉強して
私なりの「自分ブランド」を作り上げていかなくては~と痛切しております。
ぼちぼちですが!


パーティには土井さん主宰のセミナーを受け、「自分ブランド」を確立した方々も
たくさんいらっしゃっていて、すご~く刺激を受けました。
優しく、努力家で前向きな方ばかり!


普段、出会う機会がない職業の方と交流できる機会は本当に貴重です。
土井さんをはじめ、エリエスのスタッフの皆さま、ありがとうございました。


当日、お友達になってくださったおふたりと。おしゃべり楽しかったです♪
c0221732_18391749.jpg


[PR]
by youyounote | 2010-06-14 18:40 | つれづれ | Trackback

森見さん&椰月さん

本日発売の文芸誌『野性時代』7月号(角川書店)の森見登美彦さんの特集で、
「美女に会う」と題した対談ページの司会進行&ライティングを担当しました。
c0221732_385165.jpg

対談のお相手はテレビ東京アナウンサー・大江麻里子さん。
森見さん、さまぁ~ずさんの冠番組「モヤモヤさまぁ~ず」で大江さんを見て以来、
その“乙女然”とした清楚なルックス、柔らかな雰囲気のトリコとなり、
ずっと「会いたい!」と思い続けてきたそうです。

ご本人のブログ「この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ」には
「私利私欲を追求するためには、おのれの立場を最大限に利用する」と書かれてあり、
じつにうらやましいなぁ~と思う。

わたしもいつか何かしらの機会を作り、永遠の憧れ人・高倉健さんに会いたいものです。
(子どものころから「ケン、ケン」と呼ばれてきたことなど、熱く語りたいっ。笑)


…って話がそれましたが、
憧れの人との対談で、モジモジ&ドキドキしている森見さんの様子が
文章から伝わるとよいのですが。
ぜひ、ご一読ください!


同号で、作家・椰月美智子さんの新刊『フリン』についてのインタビューも担当しています。
不倫にまつわる連作短編なのですが、油断して読んでいると、最終話で度肝を抜かれます。

椰月さんてば、すごい!!

こちらも一読の価値アリの恋愛小説です。
[PR]
by youyounote | 2010-06-11 08:59 | お仕事 | Trackback

気分はピンクレディ♪

ピンクレディをリアルタイムで見ていたか?


その答えで、同世代か上の世代かがわかる気がします。

わたしの答えはNOです。
記憶力はけっこういい方なのですが、残念ながらまったく覚えていないのです。
2つ違いの姉は振りつきで歌っていたらしいので、
もしかしたらわたしも「バブバブ」いいながら赤ちゃんダンスしていたのかも!?

潜在意識に刷り込まれているのか、けっこうどの曲も歌えてしまいます。
『S・O・S』の手拍子なんて、完璧です(笑)。


当時のVTRを見ると、ほんとスタイリッシュなユニットですよね。
歌も、ダンスも、衣装も、キャラクターもすべてがクールでカリスマ的。
一世を風靡したのも納得です!
たとえリアルタイムで見てなくても、女の子にとっては永遠のアイドルですよね。


先日、雑貨屋さんで、ストロー製の涼し気な室内履きを見つけました。
名付けて「ピンクレディ・スリッパ」です。
シルバーとゴールドのスパンコールが、ぽくないですか?
c0221732_128761.jpg

履くともれなく、歌って踊りたくなる一足。
今日はミーちゃんでいこうかな、それともケイちゃんになりきろうかな?

な~んて(笑)。
飽きるまで、当分の間は“ひとり”ピンクレディごっこを楽しもうと思います。
[PR]
by youyounote | 2010-06-10 01:37 | つれづれ | Trackback

CREA7月号 収納特集

現在発売中の『CREA』(7月号)「ためこむ女のシンプル整理術」特集で、

「美的収納プランナー草間雅子さんの
2日間でできるすっきり新生活!」
を担当しました。
c0221732_112026.jpg


草間さんはこれまでも『anan』の収納特集などでご一緒していますが、
見た目はもちろん、言葉遣い、立ち居振る舞いまで、
すべてにおいてエレガントで洗練された素敵な女性。
見習うべきところがいっぱいです。


しかも彼女のメソッドを実践すると、暮らし方、ひいては生き方まで美しくなれる!
ということでファン急増中です。
洗練された暮らしにはまだ遠いわたしですが、少しずつ身につけていけたら……。
精進しま~す!


草間さんのブログはこちら
[PR]
by youyounote | 2010-06-09 19:59 | お仕事 | Trackback

SATC2

さっそく観てきちゃいました~~~。
映画『SEX AND THE CITY(SATC)2』。


客席は右も左も女子、女子、女子! の女子祭り。
しかも老若女女(笑)です。
推定、16歳~75歳の女子たちが集結! って感じでした。


知人男子が「女の人が観るものでしょ? 俺は一切興味がないな」と
言ってたけれど、わたしはこう思います。
「男子だって(こそ?)観たほうがいいよ!」って。


だって老若女女をこれだけ惹きつけるってことは、
女子の憧れや求めているものが詰まった映画ってことですもの。
女心がわからないって人には、うってつけのテキストになると思うんです。


基本はコメディだけど、「あいたた……」って痛いとこ突かれることもあるし、
なんてったって、スカッと爽快!
ヤなことも、しょぼい現実も、いっときすべて忘れさせてくれるのさ。
ドラマも映画も♪


今回の舞台はアブダビ。
仕事や子育てに追われる4人の主人公たちが
砂漠に建つ超高級リゾートホテルに1週間滞在する、という設定です。


テーマは「夫婦関係」。
ずっと一緒にいるとときめきがなくなってしまうし、愛の種類も変わってしまう……。
結婚2年でその壁にぶつかった主人公キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)が
試行錯誤しながら、その壁を乗り越えていくというメインストーリーがありつつ、
ほかの主人公も、キャリアや子育ての悩みを解決していくのです。


上映時間は約2時間半(146分)と長めなのに、
それを一切感じさせないメリハリのあるストーリー展開でした。
終わった瞬間、「え? もう終わり?」と思ってしまったほど。
中だるみはまったくありません。
キャストの魅力と脚本の出来栄えの良さ、そしてアブダビの風景。
いくつもの要素がすばらしいケミストリーを起こしています。


ちなみに、個性的なキャラクターのなかでは
名うてのプレイガール(PR会社社長)のサマンサが一番好きです。


前作でトップ俳優にのぼりつめた恋人に、
「あなたを愛してるわ。でも、それ以上に自分をもっと愛してるの」といった
そのセリフ、しびれすぎて痙攣しそうだった(笑)


寂しさに負けて「とりあえず」誰かと付き合っている人や、
世間体を気にして、二言目には「婚活」「婚活」と言ってる人に聞かせたいっ!
そしてわたし自身もこれくらいタフな精神力の持ち主になりたいっ!! と
心底思った。(独身でいたいという意味ではなくて、あくまでも精神の話です。笑)


今回も相変わらずクレイジー姉さんぶりを発揮していたサマンサ。
かっちょいい~! 痛快でした。


わたしはというと、
見終えたあと映画館のお手洗いに行き、しっかりメイク直しをして
帰りに7センチヒールのサンダルを買ってしまいました。
なんか、
「女をさぼっちゃいけない」「キレイでいなければ」
って気分にさせられるんですよ、あの映画(笑)。


もしかしたら景気回復に一役買ってくれるかもしれませんね。
[PR]
by youyounote | 2010-06-08 23:24 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子