<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

引っ越しました。

無事、引っ越し完了いたしました!


といっても、旧居と新居を行ったり来たり……落ち着かない日々です。


なにせ新居は“ないない尽くし”なのです。


冷蔵庫がない! テレビがない! インターネットがない! 


冷蔵庫がないことがけっこう困るのだと知りました。
肉や卵や牛乳が買えないので、本当に簡単なものしか作れないばかりか、
残せないので作る量も限られます。

単身赴任のお父さん気分。
チンしたり、じゃー(お湯を注ぐ)したり……手抜きの日々。
さすがに飽きました。
外食もね、お金も時間ももったいないしなあ。


でもそれより何より!
インターネットが不通なことが、こんなに不便とは!!


わたくし、知らぬ間に、ネット社会にどっぷりハマっていたようです。
まあ、仕事柄しょうがないちゃーしょうがないのですが、
ネットが通じてないと本当に仕事にならず……。


旧居にネットが通じているのは今月いっぱい。
新居にネットが開通するのは、来月5日。


その間は、ネットカフェ難民になる予定。
お仕事関係のみなさま、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします!


テレビも見られない、ネットサーフィンもできない
このアナログライフ中に、書きためていたエッセイを整理するつもりです。
[PR]
by youyounote | 2010-03-25 21:52 | つれづれ | Trackback

はるかぜ

「春風」が吹いてますね。



気持ちのよい季節に
「春風邪」を引いてしまいました……。



それもウンとひどいやつです。
あした、引っ越しだというのに!



でも、新しい生活が始まると考えるだけで気分が高揚します。
熱のある頭でぼんやりと、新居のレイアウトを考えたりして。うふふ。



桜が咲く頃には片付け終わっているように……ぼちぼち頑張ります!



さてすっかりご無沙汰してしまいましたが、最近のお仕事を。


1、ポプラ社発行の文芸PR誌『asta*』4月号に、
恋愛小説家・小手鞠るいさんのレビューを書かせていただきました。
小手鞠るいさんは、本当に本当に大好きな作家さんなので、
お声をかけていただいたときは、すごく嬉しかったです♪
彼女の生み出す、繊細で美しい言葉にうっとりしたり、心の奥をギュッと掴まれたり。
読んでいてこんなに心が動く作家さんは稀有です。おすすめ!
c0221732_1663319.jpg




2、『野性時代』(角川書店刊)4月号で、
●作家・吉田修一さん×映画監督・行定勲さんの対談「2人の男が描いた5人の女」
を執筆しました。

●作家・恒川光太郎さんの最新刊『南の子供が夜いくところ』の
インタビューを担当しました。
恒川さんはデビュー作『夜市』を読んで、「ただ者じゃないゾ!」と思った作家さん。
今回、取材できて感激です。いい方でした♪

↓俳優の大森南朋さんが表紙。素敵! いつか取材してみたいなあ。。。(笑)
c0221732_16134490.jpg




3、第一次審査委員を務めている「日本ラブストーリー大賞」の大賞受賞作
『ルームシェア・ストーリー』がリリースされました。
この賞に携わって3年目ですが、毎回、応募作を読むのが楽しみで仕方ありません。
やっぱり恋愛小説っていいですねえ。
c0221732_16225854.jpg




4、赤川次郎さんの著書『舞い下りた花嫁』(角川文庫)の解説を書かせていただきました。
赤川さんといえば、小中学生のときからあれやこれや、いろんな本を読んできたので
そんな思い出も詰め込んだ解説になっていると思います。楽しいお仕事でした!
よかったら書店でチェックしてみてください。
c0221732_16304245.jpg




それでは皆さま、
花粉と春風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね~。
[PR]
by youyounote | 2010-03-17 16:40 | お仕事 | Trackback

祝・結婚☆

つい先ほど、ネットのニュースで知りました。


山崎まさよしさんのご結婚!


なんとなく、一生ひとり身でいるんじゃないか。。。
なんて勝手に心配(単なるおせっかい。笑)をしていたからビックリです。


以前のブログでもちょっと書きましたが、
わたしはまさよしさんの飾らない人柄と音楽が大好きで、
何度か取材させていただいたり、レコード会社のかたにライブに招待してもらったりと
長い間、陰ながら応援させていただいてきました。


だから結婚しちゃうのは寂しくもあります。が、それよりも何よりも!
生涯を共にしようと思える方と出会われたことが、心から嬉しいです。


「本当によかったね!」と、母のような妹のように思う春の夜なのでした。



[PR]
by youyounote | 2010-03-08 01:23 | つれづれ | Trackback

静かに。静かに。

明石家さんまさんは、自宅でも賑やかにしゃべっていると聞きます。


でも、本当に本当にひとりのときは、どう過ごしているんだろう……?


友人知人に「おしゃべり好き」と思われているであろうわたしは、ときどき、そんなことを考えます。


そして、思うのです。

じっと話さずいることで、自分と向き合う時間が大好きなんじゃないかな……。
おこがましくも、わたし自身がそうであるように。


もちろん楽しくおしゃべりすることで人を幸せにしたり、楽しませたりすることが
彼の喜びだと思うし、職業でもあるし、おしゃべり自体は大好きなのだと思いますが。


最近、通い始めた美容院のスタイリストさんは、話しているとすごく落ち着く大好きな女性(多分、5つくらい年下)です。


あるとき、彼女にこういわれました。


「もしかして自分のことを話すの、あまり得意じゃないんじゃないですか?
じつは、わたしもガールズトークのときはいつも聞き役なんですよ」


あ。

この人とわたし、そういうところが似てるんだ。
だからこそ、一緒にいて心地いいんだ、と。

自分と似てる部分を嗅ぎ付けた瞬間、たとえテレビの向こう側にいる人でも、付き合いが浅い人であろうとも、その人のことを好きになってしまいます。


太古から人間が持っている“直感力”のなせる業でしょうか。

子どもを産む性の女は、とくにこの“直感力”が男性より優れているんですって。
(いい遺伝子を残したい! 子どもを危険から守らなきゃ! という意識が働くからだと、取材した脳科学者の先生が話してた)


子どものころ、わたしは引っ込み思案でしゃべるのが苦手でした。

スタイリストの彼女に言い当てられたように、いまでも自分のことを話すのは苦手。


でも、そんなわたしがライター(インタビュアー)という、「おしゃべり」が要の仕事をしているなんて……自分でも不思議でなりません。(いまでも緊張するほどマシンガントークをしてしまい、どっと疲れてしまうこともよくあるんですが。。。)


だから、ひとりでじーっとしていると、自分を取り戻せる気がして落ち着きます。


誰とも会わず、電話もせず、撮りためていたテレビ番組をだらだら見たり、日記がわりの手帳に文章を書いたり、自分のやらかした失敗を反省してみたり……。


静かに。静かに。
過ごす休日は、明日へのビタミン剤です。


きっと、あした目覚めたら、もっとパワーアップしているはず!


あしたは某作家さんのインタビューです。パワーチャージした分、元気に楽しく「おしゃべり」したいと思います。



.
[PR]
by youyounote | 2010-03-07 18:43 | つれづれ | Trackback

遭遇。

春は名のみ、、、

3月に入ったとはいえ、ハロゲンヒーターが手放せない日々です。
もういい加減、あったかくなってくれませんかね?

昨日も「寒いなぁ」と思いながら、
母と甥っ子の誕生日プレゼントを購入するために三軒茶屋へ。
(わたしは世田谷の下町・三茶が大好き♪ 暇さえあれば通っています)


買い物をする前に、コンビニ銀行でお金を下ろして振り返ったら……。


「あ!」


そこにいたのは、俳優の瑛太くんでした。
変装も何もしてなくて、「普通の男の子」といういでたちで。


美容院の方や、コーヒーショップのお姉さんから、
「瑛太くん、見かけるんですよ」と聞いていたけれど、ついにわたしも遭遇しちゃった!


でも、
「本当に瑛太くんか? ソックリさんかもよ!?」と半信半疑だったので
振り返り、あらためてファッションチェックしてみたら、


七部丈のパンツにショートブーツを合わせた、「春先取りファッション」を
しているではないですか!

寒い日に、そんなおされなコーディネートしてるあたり、間違いない。
「君は瑛太に決定だ!」と、心でつぶやくわたし。


以前、某誌の「いい男ランキング」でインタビューさせてもらったことがあったけれど、
さすがに声をかけるなんてことはできず……。
図々しいわたしでも、恥じらうこともあるんです!(笑)


小栗旬くんや、吉田栄作さん(しぶっ)などの目撃情報も多いので、
次に誰と遭遇するか楽しみにしつつ、今後も三茶探訪したいと思います♪
[PR]
by youyounote | 2010-03-01 23:40 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子