<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年の瀬に思う

2009年を振り返って……。

「悩むより、動け!」がモットーのわたしだったのに、
前半は、日和って、立ち止まって、歩き出せずにいた。


でも、誕生月の6月。

思い立って出かけたハワイで、日本にいたら絶対出会えない人々と知り合えたり、
優しい音色のウクレレという楽器に出合えたり。


曇っていた視界が一気に晴れ、ハワイ上空みたいな青空が広がった。


動いてよかった! って、いま心からそう思う。


父が大病を患い、年末に祖母が倒れ、
改めて、健康でいることのありがたさ、人の命の儚さを知った年でもありました。


本当にやりたいこと。

自分がいまやるべきこと。


それを探りながら、一歩ずつ足を前に出していこう。
丑年は終わるけど、ゆっくりしたペースで……。


今年、わたしを支えてくれた皆さん、ありがとうございます!
心の底から「大好き」です。

▼誕生日(6月25日)の朝に見たご来光。ハワイ島のマウナケア山頂にて。

c0221732_050228.jpg
[PR]
by youyounote | 2009-12-31 17:56 | つれづれ | Trackback

イルミネーション

今年、表参道のイルミネーションが復活。


わたしが上京してきた年には、もう中止されていたから見たことなくて、
「もう一回点灯したら、ぜったい見に行くんだ!」と思ってた。


でもまだ見ていない。1/10までだから急いで行かなくちゃ!


その変わりといっちゃ何だけど、東京ミッドタウンのイルミネーションを見た。

c0221732_17442141.jpg




世界中の「青」を集めてきたみたいな、まばゆいブルーの絨毯と
空まで届きそうな純銀のクリスマスツリー。


息を吸うと鼻の奥がツンとする冷たい空気のなか、
感嘆の言葉をいうこともしないで、まばたきも忘れて、しばらくただただ眺めてた。


東京ってすごい街だね!


そんな街の片隅でわたしも生きてるんだな、と、ちょっと不思議に思う。


クリスマスを過ぎると、スケートリンクになるんだって。


もう2度見られない風景だから、
2009年の思い出として、しっかり心に刻んでおこうと思った。
[PR]
by youyounote | 2009-12-25 20:24 | つれづれ | Trackback

最近のお仕事

先月、今月と取材ラッシュで、いろんな方にお会いしたり、本を読んだり、語ったり!?
我ながら、よく動いたと思います。落とさず書けて、本当によかった(笑)


というわけで、最近の仕事を。


▼これまで携わったなかでももっとも好きな雑誌のひとつ、ダカーポ(マガジンハウス)の
『Book of The Year 最高の本!』「女子読み恋愛小説」部門(P32~35)で
コメンテーター&執筆を担当しました。
c0221732_16291533.jpg


▼書評家の藤田香織さん(右)、バー「ル・タン」オーナー涌井香織さん(中央)と座談会。
ああ、恋愛小説って本当に最高! 今年もいっぱい擬似恋愛させてもらいました♪
c0221732_16295632.jpg


▼野性時代12月号(角川書店)で下記内容を執筆しました。
●作家・本多孝好さん特集「闇に差し込む光」のロングインタビュー、全作品解説、
本多さん×俳優・岸谷五朗さんの対談。
●作家・柳美里さんの最新刊『オンエア』についてのインタビュー。
●日本ホラー小説大賞大賞受賞者・宮ノ川顕氏のデビュー作『化身』についてのインタビュー。
c0221732_1637530.jpg


▼本の旅人(角川書店)で、漫画界の巨匠・水木しげる氏の自伝兼作品集、
『屁のような人生』についてのインタビューを担当しました。
c0221732_16473680.jpg


▼野性時代1月号(角川書店)で下記内容を執筆しました。
c0221732_16573022.jpg

●特集「本との暮らし方 マイ・ブック・ライフ」で、
漫画家・喜国雅彦さん、翻訳家・柳下毅一郎さん、作家・梨屋アリエさん、
国会図書館勤務の小林昌樹さんに本との付き合い方についてのインタビュー。
みなさんの素晴らしい本棚や、仕事ぶりにただただ圧倒されるばかりでしたが、
本好きのハシクレとしては、最高に楽しい仕事でした♪
●作家・道尾秀介さんの最新刊『球体の蛇』についてのインタビュー。

▼本の旅人1月号(角川書店)で、作家・なかにし礼さん最新刊
『世界は俺が回してる』のインタビュー。
c0221732_1745389.jpg


▼アンアン1688号(マガジンハウス)の「超収納術」巻頭特集(P16~25)を執筆。
美的収納プランナー・草間雅子さん指導のもと、友人宅を大改造しました。
アンアン恒例、「収納特集」に携わるのもこれが2度目です。
だんだん収納の知識が身についてきた! 今春、引っ越す予定なので活用しなくちゃ。
c0221732_178423.jpg

[PR]
by youyounote | 2009-12-22 21:40 | お仕事 | Trackback

中華料理

山崎まさよしさんの初期のころの曲に『中華料理』という名曲が大好きです。

聴いていると、エビチリなんかがめっぽうおいしい、こぢんまりとした中華料理屋さんで、肩を寄せ合って食事している「友達以上恋人未満」な男女の姿が浮かんでくる。

そして思わず、ニヤニヤしてしまうのです。

「友だち以上恋人未満」って響きが面映くていいなあ、と。

こういう切ない“男心”をさらりと歌にできちゃう山崎さんのセンスがすき。

声も曲も素敵だけど、とくに彼の詞の世界にたゆたう、
人情味や、温かい人間性に惹かれてしまう私です。

これまで数回取材させていただく機会があったけれど、
最近では音楽関連の取材が減ってしまって、お会いできないのが寂しい……。

そのうちロングインタビューなどができることを信じて、私は私の道を進んでいきたいと思います。


ちなみに、ゆったりした優しい曲だから、ウクレレにも合いそう!

ぜひいつか、チャレンジしたいな♪

[PR]
by youyounote | 2009-12-17 18:51 | エッセイ | Trackback

わ・わ・わ!

ビックリ~。
ひと月もアップしてなかったんだ、、、と今日、知りました。



この一ヶ月あまり、何をしていたかというと。


『This is it!』を観たり、


ウクレレ教室のクリスマス発表会「メレカリキマカ」に参加したり、


直木賞作家のなかにし礼さんを取材したり、


芥川賞作家の金原ひとみさんを取材したり、


モンパチ(モンゴル800)のライブに行ったり、


脳梗塞で倒れた祖母を見舞うために、熊本に帰省したり……。


ちょっぴり、慌しい日々を送っておりました。
まあ“師”も走る季節ですから、わたしごときが歩いているわけにはまいりませんね!



クリスマスイブまでちょうど1週間。
大晦日まで2週間。


ということは、あと15日で新しい1年を迎えるんだなあ。
ほんと、早い!!!



やり残したことがいっぱいある気がするけど、まずは、今日入稿の原稿を書かなきゃ。
引き続き、走ります!(笑)
[PR]
by youyounote | 2009-12-16 16:00 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子