人気ブログランキング |

カテゴリ:お仕事( 318 )

現在発売中の「小説 野性時代 9月号」のカバーインタビューは、King & Princeの平野紫耀さん。

9月7日に公開される、映画「かぐや様は告らせたい」のことや、恋愛観についてインタビューさせていただきました。

平野さんはよく「天然キャラだ」という話を聞きますが、お話してみた感想は、頭の回転が速く、しっかりとした自分の世界を持っているクレバーな方。

でも人としてのかわいらしさを持っているので、きっと、「天然」と言われてしまうのかなと感じました。

そして、生声もやっぱりハスキーでしたよ。笑

「今をときめく」という冠がもっとも似合うアイドルの、今を知ることができて楽しい取材でした。


c0221732_15030491.jpeg

by youyounote | 2019-08-29 21:12 | お仕事 | Trackback
文芸サイト・カドブンにて、作家・窪美澄さんと、漫画家・渡辺ペコさんの対談をまとめさせていただきました。

前後編ありますので、あわせてお読みください。


by youyounote | 2019-08-07 18:57 | お仕事 | Trackback
2001年に発表された赤川次郎さんの著書『ひとり暮し』が角川文庫にて文庫化。

解説文を書かせていただきました。


c0221732_02293909.jpeg

大学入学と同時に福岡から上京してきた依子が主人公。
大都会でさまざまなトラブルに巻き込まれます。

地方出身者あるあるも満載で、いつにも増して楽しく読み、楽しく紡ぐことができました。

お手にしていただければ幸いです♪


c0221732_11221816.jpg




by youyounote | 2019-08-01 02:38 | お仕事 | Trackback
新海誠監督による待望の新作「天気の子」が公開されました。

「君の名は。」から早3年。
待ち焦がれていた方も多いはず。

わたしも初日にワクワクした気分で観に行き、潤んだ瞳のまま映画館を後にしました。

純度の高い愛の物語。

「小説 野性時代 8月号」の巻頭ページにて、主人公の帆高を演じた醍醐虎汰朗さん、ヒロインを演じた森 七菜さんのインタビューを担当しました。


c0221732_00311960.jpeg


このおふたりが、もう、キラキラでピュアピュアで……まぶしすぎました♡

その煌めきをギュッと文章にしてみたつもりです。

どのような内容かお確かめいただければ幸いです。※写真で目の保養もぜひ♪

by youyounote | 2019-07-30 00:31 | お仕事 | Trackback
7/14付の北海道新聞にて、
川名壮史さん著『僕とぼく』(新潮社)の
書評を書かせていただきました。

胸に突き刺さる珠玉のノンフクションです。
よい本と出合えて幸せでした。

ぜひ読んでいただきたいです。

c0221732_00143515.jpeg

ウェブ版でも読めますので、ぜひ!





by youyounote | 2019-07-19 15:30 | お仕事 | Trackback
先週はよく働いた。

心地よい疲労を感じながら、週末は全日本あか毛和牛協会主催の会合へ。

つばめグリルにて、あか牛ハンブルグステーキを試食。

ふつうのハンブルグステーキもおいしいけれど、あか牛はさらにおいしい。

柔らかくて、さっぱりしてて、けれどきっちり肉汁あふれてた!

ああ、幸せだ♡

偶然にも父のことを知っている方と遭遇し、思い出話を聞くことができたのはラッキーだった。

わたしがあか牛大使に選ばれたことを誰より喜んでくれていたから、父が引き合わせてくれたのかもしれない。

新聞社時代の同期とも、たくさん話せて楽しい会合だった。



c0221732_03022883.jpeg

by youyounote | 2019-07-08 03:02 | お仕事 | Trackback



本の旅人7月号(休刊号)にて、
窪 美澄さんの最新刊『いるいないみらい』についての
インタビューを担当させていただきました。

未来への門出をイメージさせる挿画、
とても素敵です。

やっぱり休刊、寂しいな……。

カドブンでも読めますが、
書店等で入手できますので
ぜひ手にしていただければ幸いです!



c0221732_02450746.jpg





by youyounote | 2019-07-07 02:48 | お仕事 | Trackback
現在発売中の「小説 野性時代 7月号」(KADOKAWA)
カバー&巻頭にて、玉森裕太さんのインタビューを
担当させていただきました。

玉森さん、ふわっとした綿菓子みたいな甘い男の子。
でも、発する言葉はときどき、核心をついていて鋭くて
スパイシーさもあわせ持つ“感性の人”だと思った。


キスマイのいわゆるイケメンチームのお三方には
取材させていただけたので
次は舞祭組(ブサイク)の4名にお会いしたい。

北山さんのときにしそびれた、
俳句トークがしてみたいです♡



c0221732_00364992.jpg

by youyounote | 2019-06-16 00:48 | お仕事 | Trackback
c0221732_23583655.jpg

サンドイッチがきらいっていう人に出会ったことがない。

サンドイッチは母の味。

うちの母も運動会の日、たまごやジャムをはさんだ
とっておきのサンドイッチを作ってくれたっけ。

わたしの舌の記憶の先には、
いつもいつも母の味がある。

わたしたちは、空腹を満たすためだけに
食事をしているわけじゃない。

味わいながら誰かを想ったり、
大切な時を思いだしたりしているんだ……。

そんなメッセージを込めて書評を書かせていただきました。

谷 瑞恵さん著『めぐり逢いサンドイッチ』(KADOKAWA)

優しくて、味わい深くて、とても素敵な物語です。







by youyounote | 2019-06-13 22:17 | お仕事 | Trackback
書店等で入手できるPR誌「本の旅人」2019年6月号で、
小説家・はらだみずきさんのインタビューを担当させていただきました。

c0221732_00170502.jpeg

はらださんの代表作「サッカーボーイズ」シリーズがついに完結。

小学生だった主人公の遼介が高校3年生になるまでを描いた、
青春・サッカー小説です。

はらださんの「サッカーが大好きだ」という
強い思いは、壮大な物語を生み、
さらにはご自身の「小説家になりたい」という夢を叶え、
多くのサッカー少年や保護者たちに
勇気と希望を与えました。

人生を賭けられるくらい好きなものがあるってなんて素敵なんだろう。

そしてそれを究めていく大変さと尊さ…。

そんなことを、ひしひしと感じた取材でした。

わたしも死ぬまでに、人生を賭けたいと思えるくらいの
愛すべきものに出合えたらいいな!

そんな風にも思いました。

カドブンのサイトでも読むことができます。
下のバナーをクリックしてください!





☆お知らせ☆

「本の旅人」は6/27発売の7月号をもって休刊するそうです。

大好きな雑誌だったので、寂しい……。

けれど、長らく携わらせていただけて、本当に幸せでした。
感謝の思いでいっぱいです。


記念に、折々でご一緒してきた
お世話になった方々を激写してみました。笑


左から、「本の旅人」編集長の小林さん、
カメラマンのホンゴさん、編集者の高橋さん。

出世されてもおごることなく、
いつお会いしても少年のように爽やか☆

ご一緒した取材の思い出が走馬灯のように浮かびます……。

いつか同窓会を開いてくださいね!
(読んでくださるかもしれないので希望を記しておきます。笑)


c0221732_00225099.jpeg

by youyounote | 2019-06-02 00:16 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子