カテゴリ:野菜ソムリエ( 14 )

今夜のメニュー。

本日の夕食は「苦みを味わいたい!」ということで、ピーマンの肉詰めに決定です。

タネにすり下ろした山芋をほんの少し加えて、コネコネ……。これ、あるテレビ番組で見た技だったのだけど、ふんわりした食感になって大正解でした。

ウスターソースとケチャップを混ぜたシンプルなソースで、いただきます! 

▼ビタミンCを豊富に含み、免疫力を高めて疲労回復を助けてくれる緑黄色野菜のピーマン。子どもが嫌う野菜の筆頭ですが、その最大の理由である「独特な苦味」が、オトナになったいま、やみつきなほど大すきなわたしです。食べると、元気がわいてくる!


c0221732_182948.jpg

[PR]
by youyounote | 2015-06-02 01:13 | 野菜ソムリエ | Trackback

I LOVE みょうが♪

c0221732_3431285.jpg
みなさん、みょうがは好きですか?

わたしは、だーい好き!

そうめんや冷奴の薬味にすることが多いですが、サラダのアクセントにしたり、お味噌汁に入れてみたり……。まさに旬のお野菜なので、最近、しょっちゅう食べています。

こういう、ちょっとクセのある野菜を「おいしい」と思えるようになったこと=大人になった証拠のような気がする!

実家では以前、母が庭で育てていて、「ちょっともいできてー」なんてこともありましたが、子どものころは、「食べたら物忘れするし……」と迷信を気にして?あまり好んで食べていませんでした。

あくまでも迷信なので、みょうがを食べて物忘れをするなんてことはありませんが、わたし、記憶力はまあまあいいんです! 得意科目は社会(歴史)だったし! ちいさな自慢……。って、ちいさすぎるわ!(笑)


それはさておき――。

このたび、野菜ソムリエ協会のメールマガジン「野菜大好き!」内にて、野菜・果物コラム「菜果図録 vol59.みょうが」を書かせていただきました。

簡単なみょうがレシピも掲載しています。

野菜ソムリエになって初めての公式の仕事だったので、とても嬉しかったです。そして楽しかった~♪ 

お声がけくださった西本さん、そして、ご担当者様に心からの感謝を! ありがとうございました。

旬の野菜や果物について、ためになる情報が満載の読み応えたっぷりのメルマガです。ぜひ登録して、毎日の料理にお役立てくださいませ。

野菜ソムリエ協会「菜果図録」 http://blog.831s.com/vegefru-storys/
[PR]
by youyounote | 2014-08-05 03:16 | 野菜ソムリエ | Trackback

旬の朝ごはん。

さあ、いよいよ食欲の秋、本番!

これ、何人分のフルーツでしょう?
c0221732_18372613.jpg

正解は、わたしひとりで食べる分!(笑) じつはきょうの朝食でした。
ちなみに、りんご中玉1個、柿1個、キウイフルーツ1個です。

これまで、りんごは「ふじ」or「サンふじ」をこよなく愛してきたのですが、
一応、野菜ソムリエとしてはいろんな味を知らなきゃダメよね~と思い、最近はあれこれ試食中です。

この写真は「トキ」。
皮ごとパリパリいただきます。

『花図鑑 野菜+果物』(草土出版)によると、
【「王林」に「紅月」を交雑、育成した中生種。果実は350g程で果皮は黄色。
甘味があり、酸味は少ない。芳香があり、果汁が多い】とのこと。

で、肝心のお味はというと……ハイ、すごく好みでした!
確かに、果汁が多くて、噛んだとき「じゅわ~」と瑞々しさが広がる感じ。
酸っぱいのが苦手な人、「ふじ」「サンふじ」が好きだわ~という方にも気に入ってもらえそう。

ああ、やっぱり何事も守りに入ってないで挑戦してみなくちゃダメだわね、としみじみ。

というわけで、また違う品種に挑戦したら、リポートしま~す!

ちなみに、キウイフルーツは、1個食べれば1日に必要なビタミンCの約70%が摂取できると言われているし、
柿もビタミンAとCを豊富に含むので、ビタミン・ミネラル不足の方におすすめです。

「朝のフルーツは金」とも言うし、どんなに高価な基礎化粧品を使っていても
体の中から整えないと本当の美肌や美髪にはなれないと思うんです。

だからわたしはやっぱり、サプリより健康補助食品より、生のフルーツが好き!(もちろん野菜も)
とくに旬の食べ物っておいしいだけじゃなく、心にもエネルギーを与えてくれる気がするから。

いや、ぜったいそうです!体が実感しています!

あしたは、八百屋のおじさんが5つで300円のところ、ひとつおまけしてくれた梨を食べる予定。

そんな楽しみがあると起きるのも苦にならないんだよなあ。
早起きしたい人にも朝フルーツ、おすすめです♪
[PR]
by youyounote | 2012-10-18 18:55 | 野菜ソムリエ | Trackback

おうちごはん。

ここのところ、ずっと外食が続いたので久しぶりにおうちごはん。
夕方、母と電話で話したとき「今日は煮物にした」と言っていたので
わたしもマネして肉じゃが風の煮物を作りました。

砂糖を使わず、みりんで作るから甘さ控えめ&いい照りも出ていい感じ。
それから温野菜withゴマみそディップも。
手前味噌だけど、どちらともおいしくいただきました。
(ときには、野菜ソムリエらしいことも書いておかないとね。笑)

ちなみに、ゴマみそディップの作り方は超簡単!

すりごま 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1

以上をよ~くかき混ぜるだけ。
キュウリ、ニンジン、ダイコン、トマト、ブロッコリーなど
どんな野菜にもよくあいます。生でもスチーム野菜でももちろんOK!

わたしはこういう気取らない「普段のごはん」が本当に大好きです。

もちろん、おいしいレストランの料理を食べ歩くのも好きだけど、
「じゃあ最後の晩餐に何が食べたい?」って聞かれたら
「母が作ってくれる家庭料理が食べたいです」と答えます。

でもそれはちょっと難しいだろうから、
それならいつもの食卓で、自分で作った「普通のごはん」が食べたいなあ。

そんなことを考えているこのごろです^^

c0221732_20553517.jpg

[PR]
by youyounote | 2012-01-29 20:48 | 野菜ソムリエ | Trackback

秋いろ、秋あじ。

秋ナスは嫁に食わすな――。

ご存じの通り、この言葉にはふたつの意味があります。

おいしい旬の物を嫁には食べさせまいとする“鬼姑”説と、
アクの強い食べ物が嫁の体にさわるといけないと気遣う“仏姑”説。

後者であってほしいと願いつつも、どう考えても最初は前者だったのを
後付けで後者の意味を考えたに違いない……そう思えてならない(笑)

さてそんなわけで、秋ナスと秋の味覚の代表選手であるサンマを組み合わせた
「秋パスタ」を作ってみましたよ~。

まず、ナスについてのお勉強!

【栄養価】
皮の紫色の成分・ナスニンや、あくの成分であるクロロゲン酸など、
抗酸化力の高い、ポリフェノールを多く含んでいる。
悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化の予防に効果がある。

【選び方&保存法】
皮の色が濃くてツヤがあり、ヘタのとげがピンとしているものを選ぶ。
低温すぎると味が落ちるので2、3日ならば常温で保存可。
ただし、長持ちさせたいならラップに包んで冷蔵庫の野菜室へ。



☆きょうのメニュー☆
「秋ナスとサンマのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」

※イタリア語でアーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイルを意味します。
ちなみに、ペペロンチーノとは赤唐辛子のこと。

●材料(1人分)
サンマ 1尾(三枚に下ろし、小骨を取る。塩を振り5分置いて水分を出し、
キッチンペーパーでふき取り、小麦粉((分量外))を振っておく)
ナス 1本(中くらいのサイズを乱切りにして水にさらしておく)
ホウレンソウ 2株(サッと湯がき、食べやすい大きさにカットする)
ニンニク 1かけ(芽を取り、輪切りにする)
鷹の爪 1本(種を取り、細かい輪切りにする)
大葉 2枚(みじん切りにする)
トマト 大さじ2(ざく切りにする)
スパゲティ 乾麺100g
エキストラバージン・オリーブオイル 大さじ3
塩コショウ 少々

●作り方
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクと鷹の爪を入れてから火をつけ、
弱火で香りが出るまで炒める。
2.サンマを皮目から焼き、火を通す。
3.ナスを水から上げ、キッチンペーパーで水分をしっかりふき取る。それを1に入れ、
中火にして表面に焼き色が付くように焼き、茹でたホウレンソウも加える。
4.別の鍋でスパゲティーを茹でる。
5.茹で上がったスパゲティーと、茹で汁、大さじ3を、2に入れてよく和える。
6.塩コショウで味を調え、盛りつけて大葉とトマトを散らす。

▼でき上がりはこちら。う~ん、我ながら絶品です!(笑)
サンマはシンプルな塩焼きもおいしいけれど、ひと手間加えるとますます、うまし。
c0221732_2154437.jpg

もともと本場イタリアでは、ペペロンチーノに具は入れないそうで、
オリーブオイルの味を楽しむためのパスタとして知られています。
でも、やっぱり、自宅で作るとなるとたっぷり野菜を入れたくなってしまう^^

邪道といわれても、それが私流!←俺流のパクり(笑)

貧血体質なのでホウレンソウは欠かせないし、ナスは油との相性が抜群なので
質のいいオリーブオイルで炒めると、より一層おいしく味わえます。

好きな野菜を入れて、自分流のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノを!
ぜひとも作ってみてくださいね~♪
[PR]
by youyounote | 2011-11-19 23:13 | 野菜ソムリエ | Trackback

愛を込めて、常備菜。

お天気がいまひとつだった文化の日。
おこもりして、常備菜を作る。

c0221732_118570.jpg

あしたから、大切な人たちがうちにやってくるのです。
たぶん昼も夜も外食するから、うちで食事をふるまうことはないと思うけど、
朝ごはんくらい、手作りしたいなーと思って。

自分のために作るのも楽しいけど、誰かのために作るのはもっと楽しい。

鼻歌を口ずさみながら野菜を刻む。
そして煮る。茹でる。揚げる。ときどき、鼻歌。

そうこうしているうちに、あっという間に完成!

ちなみに作ったものは、
切干大根の煮もの、レンコンとヒジキのサラダ、かぼちゃのイタリアンデリ、
ホウレンソウサラダ、いりこダイコンの5品です。

ゴマこんぶは買ってきたものなのでノーカウント。

▼タッパーにつめ、ラベリングして冷蔵庫へ。
ひとつだけ、ピンクのフタなのはご愛嬌ということで(笑)
c0221732_1221286.jpg


さあ、あとは朝起きて、新米を炊いて、お味噌汁を作って、目玉焼きとシャケを焼いて。
常備菜を器に盛りつければOK!

みんなが「おいしい」と思ってくれるといいな。
[PR]
by youyounote | 2011-11-03 23:42 | 野菜ソムリエ | Trackback

大漁! タマネギ。

スーパーで、大量のタマネギをゲット!
見て見て~こんなに。まさに大漁って感じでしょ。
c0221732_14402898.jpg

これ全部で105円也。
チビッ子のこぶしくらいのサイズでナント16個入り! 激安です。
北海道の農家さん、勉強していただいてすみません。ありがとうございます。ペコリ。

さあ、ここでちょっとばかし、タマネギについてお勉強を!

タマネギに含まれる刺激成分の硫化アリルが、ビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝をよくする。
ビタミンB1不足による疲労や、食欲不振を改善したり、動脈硬化や脳血栓も予防する。
(※湿気が多いと根や芽が出やすいので、ネットなどに入れ、風通しのよい場所で保存すべし)


おお~。切ると目にしみて涙が出ちゃうのはイヤだけど、すごく役に立つ成分だったのねー。

じゃ、許してあ・げ・る♪(←上から目線。笑)

さて、これだけあるんだから、じっくり炒めてドレッシングでも作ろうかしら。
すりおろしタマネギで作る、水を使わないカレーもいいなあ……。

考えてるだけでワクワクする~!

とりあえず、きょうのランチは<シャケとホウレンソウのニョッキ>を作りました。

c0221732_14494559.jpg


タマネギの甘みと、シャケの塩気が絶妙のマッチング。上出来~。
おいしい食材に、本日も「ごちそうさまでした!」
[PR]
by youyounote | 2011-11-02 14:53 | 野菜ソムリエ | Trackback

自炊女子。

先日、『男子食堂』の連載エッセイで佐藤剛史さんの『自炊男子』をご紹介して以来、
友人たちの間で、「自炊女子」という言葉が普及しつつあります。

先日、ふたり目のお子ちゃんを産んだばかりの友人・くみちゃんからも
「わたしも自炊女子道、驀進中です!」というメールをもらいました。

▼生まれたばかりの、えいたん(男の子)。もう笑うのねー。かわいい☆
c0221732_22132351.jpg


「ママなんだから料理するのは当たり前かっ」と書いてあったけど、そんなことない!

忙しいママだからこそ、料理する時間をひねり出すのは至難の業だと思うし、
実家やお総菜に頼ったりする人も多いなか、エライと思う!

そしてその「自炊女子」たちから
「野菜料理のバリエーションが広がらない!」という声も届きます。

サラダにしたって、キャベツの千切りとトマトを盛って、ドレッシングかけるだけ。
みたいになっちゃうのよ~と……。

「手間はかからず、いつもの野菜で、昨日とは違うレシピを!」


それって、みんなが知りたいことですよね。もちろんわたしも同じ! 

というわけで、きょうも「10分でできる」、簡単シーザーサラダをご紹介したいと思います。


【材料(ふたり分)】
レタス 3、4枚(洗ってちぎっておく)
食パン 2枚(1センチ角に切る)
ベーコン 2~3枚(細切り)
にんにく 1かけ(つぶしておく)
粉チーズ 適量
オリーブオイル 大さじ1
トマト 1/2個
レモン 1/8個

(ドレッシング)
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ2
ヨーグルト 大さじ1(なければマヨネーズを大さじ3に)
ウスターソース 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
黒コショウ 少々

【作り方】
1、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火にかける。
香りが出てきたら、ベーコンとパンを加えてこんがり色目がつくまで焼く。
2、お皿にレタスを敷き、1を盛り付け、粉チーズをかける。トマト、レモンを添える。
3、ドレッシング用の材料をよく混ぜ、2にかけ、レモンを絞れば、完成!


食パンは賞味期限が切れる前に冷凍しておいて、このサラダに活用すればムダがありません。
凍ったまま切って、フライパンに入れてもOK。ちゃんとカリカリになるんです。

▼ドレッシングは冷蔵庫で冷やしておけば、数日持つから倍量作っておいても!
腹もちがよくて、満足度の高い一皿です。簡単なのでぜひ作ってみてください♪
c0221732_22165030.jpg

これからも「10分でできる」をテーマに、簡単なお野菜レシピをアップしていきますね~。
[PR]
by youyounote | 2011-10-25 21:41 | 野菜ソムリエ | Trackback

きょうのごはん。

原稿、書けた!
おなかぺこぺこだー。

時計を見たら21時を回ってる。
こういうときは、10分でできる簡単ごはんを作りましょ~。

▼というわけで、本日のメニューはコチラ。
おろし和風ロコモコ丼、かぼちゃのグラタン、トマトスープ
c0221732_1232671.jpg

10分でできる理由は、作り置きして冷凍しておいた和風ハンバーグを使うから。
若干、ズルではありますが……(笑)

和風ハンバーグは、普通のハンバーグの材料プラス、
水切りした木綿豆腐と生ヒジキをミックスしています。
(生ヒジキ、わたしは近所の魚屋さんで購入しています。
水で戻す手間も省けるし、新鮮だし、安いのでおすすめです)

抗酸化力の高いイソフラボンを含む豆腐と、鉄や食物繊維をたっぷり含むヒジキで栄養価UP!
しかも、かさも増えてお財布にも嬉しい! と、いいことだらけです。

解凍してフライパンで焼き、アツアツのごはんの上に乗っけて、
ポン酢で味付けした大根おろしと目玉焼きをトッピングし、ちぎったレタスを添えました。
(※大根に含まれるアミラーゼをはじめとする消化酵素は、その名の通り消化を助けてくれます。
ダイエッターには欠かせないお野菜なのです!)

トマトスープはざく切りにしたトマト(1個)を、レンジで3分加熱して
最後に麺つゆを小さじ1杯と、好みでさわびを溶かすだけ。
これだけなのに、意外と深みがあって優しい味わいになるんです。

かぼちゃのグラタンも、かぼちゃを食べやすい大きさに切ってレンジで3分加熱して
溶けるチーズを振り、さらにレンジで1分加熱。塩コショウで味を整えればOK。
(炒めたベーコンを加えたら、ちょっとリッチな味に!)

本当にトータル10分くらいで完成しました~。

簡単だけど、やっぱり手作りはおいしいな。
幸せだー。


しばらく忙しい日々が続いて、作り置きメニューが品薄になってしまったので
今週末はお料理ウィークエンドにしたいと思います。

あしたはスーパー&八百屋さんをめぐるぞ~♪
[PR]
by youyounote | 2011-10-22 01:20 | 野菜ソムリエ | Trackback

ちりとり鍋。

野菜ソムリエ仲間と食事に行く。

コラーゲン入りの<ちりとり鍋>を食べてきました。
<ちりとり鍋>とは鉄板状になった鍋で野菜やホルモンを煮込んでいただくもの。

▼見て、このたっぷり野菜! 野菜ソムリエの会合っぽいでしょ(笑)
締めのうどんも超美味でした。
c0221732_0571271.jpg

野菜ソムリエ仲間はみんな志が高くて、話していると元気がもらえます。


思えばわたし、若かったり、知識がなかったときですら、
「怖いからやらない」とは思わなかった。

動いたら動いた分だけ何かしら学習できるし、
たとえ失敗しても、ぜったいに得るものがあると思うから。


彼らと話しながら、ひよってちゃいけない。動こう! と思う。

こんな広い東京で出会えたのも何かの縁。
一緒に面白いことや楽しいことをやっていこうね、と語り合いました。


仲間のなかにはさっそく料理教室の講師をやったり、さらなる上の資格を取るために動いている人も!
よ~し、わたしもがんばるぞ。

次なる「楽しいこと」「ワクワクすること」の計画をさっそく立てようと思います。
[PR]
by youyounote | 2011-10-15 23:52 | 野菜ソムリエ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子