人気ブログランキング |
10月4日に公開される映画「蜜蜂と遠雷」で、主要メンバーのひとりを演じた森崎ウィンさん。

発売中の「小説 野性時代」のカバーインタビューで、取材させていただきました。

森崎さんが演じたのは、国際ピアノコンクールに挑む天才ピアニストのマサル。

ハーフ役ということもあり、流暢な英語を操ったり、猛特訓したというピアノをかっこよく弾きこなしたり…。

本当に素敵でした。

その役作りや、ピアノの稽古、また去年出演したハリウッド作品(スピルバーグ監督の「レディプレイヤー1」)などについて、お聞きしましたよ。

ぜひ、お手にしたください!


c0221732_21234276.jpeg



# by youyounote | 2019-09-21 21:23 | Trackback

台風一過。

大型の台風がいったあとの空は秋色。
半月ものぼった。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったもの。
夕方は少し涼しくなった。


遠くの街に住む友人や親戚から
「台風、被害なかった?」
「だいじょうぶ?」

という連絡をいただいた。

台風は来てほしくないけど、
こういうとき、
大切に想いあえる人がわかるなあと
嬉しくなった。

ありがとう。

c0221732_15072095.jpeg

# by youyounote | 2019-09-09 20:07 | つれづれ | Trackback
女優の石田ゆり子さんが
インスタグラムにて
取材をするものに対する
ご意見をつづられていたそうだ。

以下、一部、抜粋させていただく。


「連日、映画のプロモーション
のために取材やら
打ち合わせやらの日々なのですが
改めて感じるのは
インスタグラムやネットの情報を
とても頼りにしておられるあまりに
一期一会の取材の場なのに
予定調和のやりとりといいますか
新鮮味のない話で終わることも多く。
正直わたしはネットを
あまりに頼りにされると
とても寂しい気持ちになるのです」
(石田ゆり子 インスタグラムより)



わたしは取材される側じゃなく、
する側だけど、
やっぱり予定調和はいやだ。

耳さわりのいい言葉が羅列した
インタビューなんて
読みたくないし、書きたくない。

だから、映画だったり、お芝居だったり
書籍だったり、音楽だったりを
何度も観たり、読んだり、聴いたりして
その人の世界にぐっと潜っていって
感じたことを訊いてみたいと思っている。

もちろん、基本を押さえるために
絶対に訊かなきゃいけない質問もあるけれど。

けれど、何かしら
オリジナリティのあることを
訊いてみたいと思う。

石田さんが言うように
取材者と取材対象者の大切な一期一会を
とことん、楽しみたい。

そんな取材者もいるって
石田さんだけじゃなく、
これからお会いする
方たちに思ってもらえるように。

インタビューができる間じゅう
心に留めていようと思う。


話は変わるけれど、
素敵な方に取材できるなら
どこの媒体でもいいとは思わない。

一緒に取材させていただく人や媒体って
わたしにとってはすごく大事。

普段ご一緒している方たちは
一介のライターのわたしを
とても大切にしてくださっている。

取材前は、資料の書籍などを集め、
郵送してくれるし、
スケジューリングに関しても
こちらの予定をしっかり聞いてくださる。


大切にされれば、より尽くしたいと思うもの。


仕事も恋愛も、同じだと思う。


だから、わたしは大好きな方と仕事がしたい。


それこそ、大切な一期一会だと思うから。



▼もうすぐ取材する映画の原作。
送っていただいたので夢中で読んでいます。

c0221732_19262429.jpeg

# by youyounote | 2019-09-03 19:26 | つれづれ | Trackback
現在発売中の「小説 野性時代 9月号」のカバーインタビューは、King & Princeの平野紫耀さん。

9月7日に公開される、映画「かぐや様は告らせたい」のことや、恋愛観についてインタビューさせていただきました。

平野さんはよく「天然キャラだ」という話を聞きますが、お話してみた感想は、頭の回転が速く、しっかりとした自分の世界を持っているクレバーな方。

でも人としてのかわいらしさを持っているので、きっと、「天然」と言われてしまうのかなと感じました。

そして、生声もやっぱりハスキーでしたよ。笑

「今をときめく」という冠がもっとも似合うアイドルの、今を知ることができて楽しい取材でした。


c0221732_15030491.jpeg

# by youyounote | 2019-08-29 21:12 | お仕事 | Trackback

おのぼりさんたち。

仲良しの編集者さんと取材後に打ち合わせがてら、表参道のおしゃれなカフェ&レストランへ。

見晴らしがいい「THE TOKYO」な店。

それぞれ九州の地から出てきたわたしたちは、「素敵なインテリア」「高そう」「あのビルはなんだろう」「サービスの人、全員外国人だよ!」などと、わあわあ、キャーキャー、おのぼりさん状態。笑

でもその後、これからどんな仕事をしていくかとか、自分の生き方について深く語り合えて楽しかった。

何気ない話はもちろん、哲学的なことを話せる人って貴重だ!

寝不足で疲れていたけれど、心が元気になった雨降りの昼下がりでした。


c0221732_20590117.jpeg


# by youyounote | 2019-08-29 20:57 | つれづれ | Trackback

自分のモノサシ。

ダイエットの日々は続いている。

いや、違った。

正しくは「楽しいダイエット・ライフ」だった。

食前の野菜スープに加え、ゆるーい糖質調整をしたりして「食べて痩せる」作戦だからあまり苦にならない。

始めた日から日々かすかな増減はあるものの、おおむね約4キロ減というところ。

でもね、「誰かにとって理想的な人」じゃなく、「自分がすきな自分」になるのが目標です。

そのためには、自分のモノサシが必要ね。

と言いながら、わたしはいま他人の目を意識している。

なぜならば、もうすぐ、会いたい人に会えるから!(もちろん、仕事で!)

ドキドキだ。

会うまでの期間(タイムリミット)は約1カ月。

髪も切っちゃおうかしら?
カラーも変えようかな?
どんな洋服を着て行こう?

ワクワクだ。

さあ、今日も今日とてダイエットに励みましょうぞ。



c0221732_02204149.jpeg

# by youyounote | 2019-08-24 02:18 | つれづれ | Trackback

心友との夏休み。

心友と、その娘ちゃんが遊びに来た。

「原宿、行きたーい!」

9歳女子のリクエストにより、行き先決定。

そうだよね。
小学生といえば原宿だもんね。

だけど、
おねーさんぐらいの年齢になるとね、
竹下通りを歩くのはなかなか勇気がいるのよ。

あの人ごみ。
あの行列。
オーマイゴット…。

でも頑張るしかない!
だって心友の娘はやっぱり心友だから!


c0221732_19060000.jpeg

娘ちゃんがほしがっていた
ワンピースも買えたし、
行きたかったお店の
タピオカドリンクも飲めたし、
焼肉ランチも食べたし、
109も行って
映える写真もたくさん撮ったし。

あちこち歩きまわって
すごく疲れたけれど、
いっぱい笑って
いっぱいしゃべって
楽しい1日だったからオールOK!

心友とは……
バカバカしい話で盛り上がり、
でも黙っていたとしても
気を遣わなくて済む存在。

ケンカしても
連絡をしばらく取らなくても
会えば16歳に戻れる関係。

そんな人がいてくれることに
心から感謝した夏の日。

わたしにとっての
かけがえのない夏休みとなりました。




# by youyounote | 2019-08-23 19:05 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子