人気ブログランキング |

2014年 08月 14日 ( 1 )

10月公開の映画『小野寺の弟 小野寺の姉』の試写を観る。

片桐はいりさん演じる姉のより子と、向井理さん演じる弟の進との、“家族愛”を描いた物語。

異性の兄弟がいないわたしには、彼らの「想い合っているんだけど、素直に伝えられない」という少し不器用な関係がじれったくもあり、うらやましくもあり……。

ああ、なんて奥ゆかしいんだろう!

小学生の姪っ子(姉)と甥っ子(弟)も、将来こういう関係になるのかな? なんて思いをめぐらせながら、楽しく見た。

わたしも向井くんみたいなかっこいい(でも、この映画ではちょっとボサッとしてて冴えない感じだけど、それがまたいい!)弟がほしいー!とも思った。

ほのぼのした空気感のなかに、ちょっとピリッとしたスパイスも含まれている……そんな素敵な映画です。

▼完成披露試写会の様子を見ていたら、なんだか幸せな気分になりました。っていうか、向井くん、顔ちっちゃすぎ!(笑)

「オリコンスタイル」:http://www.oricon.co.jp/news/2040933/full/

あ、そうそう。

前売り券には、劇中で大切なモチーフとなる「ワイルドストロベリー」の種が付いてくるのです! ぜひ入手していただき、一緒に育てましょう~。

▼咲いたら願いが叶う花らしい。さあ、何を願おうかなあ。むふふ……♪(笑)
c0221732_415593.jpg

by youyounote | 2014-08-14 21:07 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子