人気ブログランキング |

2013年 11月 19日 ( 1 )

現在発売中の「小説 野性時代」(12月号、角川書店)で、山本文緒さんの新刊『なぎさ』の記事を担当させていただきました。
c0221732_19361524.jpg

ご本人と、女性書店員さんがた8名を囲み、『なぎさ』の感想を語り合うという一大座談会です。
c0221732_1937667.jpg

書店員さんたちの感想、そして、山本さんご自身の想いをお聞きすることができて、本当に楽しく有意義な会でした。

ぜひとも、書店でお手にしていただければと思います!

先日、「東京女子書評部」の11月の定例会を開催したのですが、私が選書の当番だったので『なぎさ』を課題図書に。

職業や、生き方、結婚、家族というさまざまな要素を含んだ物語なので、語り合うのにもってこいだと思ったのです。

案の定、ほんとうに濃い話が聞けたし、わたしも熱く語ったし、それからたくさんのことを気づかせてもらうことができました。

書店員さんも書評部部員もすべて女性ですが、生い立ちや立場も違うので感じ方はさまざま。
本当に「1冊の本でもこんなに感想って違うんだな」と感動すら覚えたのでした。

やっぱり、本について語り合うってステキなこと~! オンでもオフでも続けていきたいと思います。

うつの闘病生活を経て、こんなに素晴らしい物語を紡がれた山本さんに、心から「おかえりなさい~!」
そして「これからも、ゆっくりゆっくり作品をお待ちしておりまーす!」

▼とてもチャーミングな山本さん。座談会の日のドレスもすごく素敵でした☆
c0221732_19445867.jpg

▼書評部のメンバーと。このときのリポートは、あらためて書評部ブログにアップしたいと思います!
c0221732_19455386.jpg

▼『なぎさ』は好評発売中です。「人生いいことばかりじゃないけれど元気に生きていこう」と思わせてくれる物語。ひとりでも多くの方に読んでいただきたいです。
c0221732_1947834.jpg

by youyounote | 2013-11-19 19:48 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子