人気ブログランキング |

2010年 02月 17日 ( 1 )

わたしはかめ子?

フリーライターになって10年が過ぎようとしているのに、
家族にとってわたしは、いまだに「新人ライター」。


「最近、ちょっと忙しくて」なんてこぼそうものなら、
「あら、仕事があるっていいことじゃない。よかったね、おめでとう!」などといいます。


NHKの朝ドラ『うぇるかめ』で、一人前の編集者を目指している「かめ子」ともかぶるらしく、


「あんたも、あんな風に怒られて泣いたりしてるんだろうねえ……」と、なぐさめられたり。


父にいたっては、
「おまえに仕事をくれる人がいるのが信じられん。嘘をついてないだろうな?」だって。


どんだけ信用ないんですか? わたし(笑)。


でも、確かに仕事をいただけるのは、本当にありがたいことだし、
その仕事を通じて、たくさんの人とつながっていられるのは幸せなこと。


ほんとうに、しみじみと「初心忘れるべからず」だと思います。


というわけで、最近のお仕事を。


▼本の旅人(角川書店)
●作家・大崎善生さんの新刊『存在という名のダンス』についてのインタビュー。
c0221732_10101829.jpg


▼野性時代3月号(角川書店)で下記内容を執筆しました。
●作家・石田衣良さん特集「希望と現実の狭間で」
・全作品解説(38作品)
・創作に欠かせない七つ道具
・自分史石田衣良の50年。恋の話もまじえながら
●作家・越谷オサムさんの新刊『金曜のバカ』についてのインタビュー。
c0221732_10105781.jpg



▼取材時、「ブログに載せていいですか?」と聞いたら、
快く撮影に応じてくださった石田衣良さん。
もうすぐ50歳とは思えないかっこよさ。石田さんの取材はいつも楽しいです♪
c0221732_10112778.jpg


by youyounote | 2010-02-17 19:28 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子