再会月間。

6月は誕生月ということもあるのかないのか、人と会う約束がたくさん入る。

それはとても嬉しく、ありがたいこと。

ふだんは本気出さないわたしも(わかっているなら本気出せ!笑)、このときばかりは「時間なんて作るものさ、ベイベ」ってなイタリア男ばりのプラス思考で、スケジュール帳とにらめっこする。

先日、九州時代の友人から「いま東京に来ています」とメッセージが届いた。

好きなアーティストの展覧会のために上京し、翌日とんぼ返りするとのこと。

その日、遅くまで仕事で外出中だったわたしは、ダメ元で彼女に返事をした。

「よかったら○○駅まで出てきてもらえたりする? 終電までの1時間だけ、お茶できたら嬉しいなあ」

すると、彼女は「いいよ!」と二つ返事。

ありがたや、ありがたや。

きっかり1時間しか一緒にいられなかったけれど、スタバでお茶することができました。

顔が見られて嬉しかった!

「でも今度来るときは、早めに知らせてね。もっとゆっくり語り合いたいからね」と駅で手を振った。

6月は再会月間。

友と語らい、自分自身を見つめなおす大切な時間。

まだまだ始まったばかりのこのひと月を、思う存分、味わいたいと思います。

▼スタバのコールドドリンクを飲むと、「夏が来たな」と思う。でも甘すぎて「失敗した。やっぱり定番のコーヒーにすればよかった」と思うこともしばしば。笑

c0221732_15074803.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/29547174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2018-06-08 14:55 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子