5億円の使い道。

先日、友人たちと5億円もらったら何に使う? という話で盛り上がった(こういう話、みんな好きだよね!)

「すぐに引っ越すでしょう?」と聞かれ、わたしには全然その発想がなかったことに驚いた。

住んでいる家や場所が好きなことも大きいけれど、自分の家を持つことに興味がないんだと思う。

ときどき自転車をこぎつつ月を見上げながら、「地球は誰のものでもないはずなのに、なんで土地を売ったり買ったりすることになったんだろう。いつから誰かのものになっちゃったんだろう?」なんてことを思うのです。

頭のいい人や、少し前に生まれてきた人たちから搾取される悔しさがこみあげてくる。笑

賃貸だって搾取されていることには変わりないんだけど。

でも、「廊下の電球が切れましたー」「鍵の調子が悪いですー」などと管理会社にいろんなことをお願いできるし、いつだって出て行ける身軽さも魅力。

それでも5億円が手に入ったら、「自分のうちがほしい」という気持ちになるのかな……。

でもやっぱりわたしはこのままここに住み続けて、あちこち旅に出る生活のほうがいいな。

ハワイ、沖縄、ヨーロッパ……。

ニューヨークあたりでかっこいい英語のプライベートティーチャーを見つけたり、おしゃれなアーティスト志望の女の子とルームシェアしてみたりなんかして。

しばらくしたら「あら、もう1億円使っちゃった!そろそろ帰国して働かなくちゃ!」とか言ってるんだろうな。

結局のところお金のあるなしに関わらず、人と触れ合いたくて働きたくなるはず。

日本が好きだから迷わず帰ってくると思う。

もしかしたら「誰かの役に立ちたい」って、ない知恵を絞って起業しているかもしれない。

いやいや、まずは勉強しなきゃと気づき、復学しているかもね。

大金の使い道を妄想することでわかる、自分らしい生き方(理想)。

でも思えば好きな家に住み、好きな仕事をしているんだから、いまだって十分に幸せってことなのかもしれないね。

よし、だったらこのままでいいや。

自分らしく、他人の目を気にせず、現状維持でいこう。

地道にコツコツ、だ。

▼定点観測スポットの夕日。入梅間近の今、太陽が恋しくてたくさん写真を撮っています。

c0221732_01190774.jpg





[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/29527829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2018-06-01 01:20 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子