未来につづく列に並びて

「この言葉、いい感じ。いつかどこかで使えるかも!」と思いついて、検索エンジンで調べること、しばしば。

そうすると、あるある。

そうだよね、わたしが思いつくことなんて、誰でも思いつくものだよね……。

たとえば、「『散る散る満ちる』って、漢字にするとなんだかいいなー」「エッセイのタイトルで使えるやも!」って思ったら、すでに小説のタイトルとしてあった。

しかもBL小説だった。笑

でもね、ときどき全然ひっかからないものもあるのです。

嬉しくなって、せっせと手帳に書き記してます。

まだそのアイデアを使ったことはないけれど。
いつか「活用できたー。昔のわたし、ありがとう」って思える日が来たらいいなと思いながら。


▼久しぶりにフォト短歌を!近所の公園で見かけた子どもたちがいろんな意味でまぶしかったです。


新緑に反射す子らの赤白帽 未来につづく列に並びて


c0221732_15062206.jpg

       

[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/29469787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2018-05-01 14:53 | フォト短歌 | Trackback

熊本出身のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子