瑛太さん。



取材のために一足先に観た映画『友罪(ゆうざい)』。

瑛太さんの演技がすごかった!
ほんと怖いくらいだった。

時間が経ったいまでも、表情や台詞まわしが目にも耳にも焼き付いているほどに。

とにかく素晴らしかった!

あゝ、荒野』を観たとき、「きっと菅田くんがいろんな映画賞を取る!」と確信したけれど、今回の瑛太さんもきっときっとそうだと思う。

ドラマ「西郷どん!」の芝居もいいですよね、瑛太さん。

憑依型なんだろうなあ。

ジャニーズのタレントさんが出る映画をチェックしている姪っ子に、「ぜったい『友罪』は観たほうがいいよ」とメッセージを送っておいた。

※生田斗真さんとのW主演なのです。もちろん生田さんのお芝居もすばらしいです。

ティーンにはちょっと重すぎる内容かもしれないけれど、たくさんのことを感じてほしいから……。

久しぶりに「映画を観た!」と思える重厚な作品でした。

▼宣伝会社の方からノベルティのスマホリングをいただいた。5.25の公開が迫ってきたら付けて微力だけど宣伝しよう!

c0221732_00260939.jpg






[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/29438243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2018-04-13 00:30 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子