さよなら、バイバイ。

いつもそばにいたから。
近くにいすぎたから。

「あなたにはもう必要がないの」「逆に邪魔なんだよ?」と言われても、離れることなんて考えられなかった。

一生、一緒にいるんだって信じてた。

でもこのままじゃダメだ、一緒にいるとキミのためにならないって、説得されたから……あたし、その言葉を信じることにしたんだ。

そして決めた。

サヨナラしようって。

もう二度と会えなくなるけれど、それでも仕方ない。

決断しなきゃ、って。

ちょっと怖いけど。
泣いちゃうかもしれないけど。

でも決めたの。
もう後ろは振りむかない。

これまでずっとありがとう。
あたしの人生を支えてくれて本当にありがとう。

ずっと忘れないからね。
また来世で会いましょう。

さよなら、バイバイ。


……あたしの親しらずくん。

はい、まいどの優子劇場にお付き合いいただきまして、ありがとうございましたー。ぺこり。笑

そうなんです!
きょう、右上の親しらずを抜いてまいりました。

歯が丈夫なわたしにとって、人生で初めての抜歯でした。

経験者たちに、さんざん「痛いよー」「怖いよー」「出血ハンパないから!」「何も食べられないと思うから、ゼリーを買っておきな!」などと脅されていたけれど、驚くほど出血も、痛みも、腫れもありませんでした。

ただし、ゴリゴリという音や「抜いてます」という感触はさすがに恐ろしかったー!

でも無事に終わって、いまはすがすがしい気持ちでいっぱいです。

いまごろ(いまさら?)ですが、なんだかやっとオトナになれた気分。笑

夕食もいつもと同じ量をもりもり食べました。
さすが、わたし。

年内に残りの親しらずも、すべて抜歯する予定です。
合計4本。

またまた、さよなら、バイバイだ。笑

小芝居に書いた通り、そのままにしておくと、噛みあわせに影響があり、体の不調につながってしまうから、と歯医者さんに薦められたのでした。

親しらずは25歳くらいまでに抜くのが一般的らしく(傷が治りにくかったりするので)まさか、この年齢ですべて抜くことになろうとは……。

思いもよらなかったです、ほんと。

人生って最後の最後まで、何が起こるかわからないんじゃないだろうか、としみじみ思っている次第です。

大人になると「はじめて」ってことがどんどん減っていくけれど、そんな予定調和な人生はつまらない。

新しいことが、やりたいな。
見たことのない景色と出合いたいな。

もっともっと……。
というわけで、近いうちに、ある新しいことにチャレンジする予定です。

ワクワク&ドキドキ♡

いつかここで報告できたら、と思います。

みなさんも歯を大事に、食欲の秋を謳歌してくださいね♪

▼忘れず薬を飲まなくちゃ。あしたは消毒行かなくちゃ。

c0221732_00514805.jpg


.

[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/28108361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2017-10-23 23:50 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子