最近の仕事。

仕事情報のアップが滞っていたのでまとめます。

「ananweb」で人気美容家・神崎恵さんの記事を書かせていただきました。

彼女の書籍を愛読していたので、実際にお目にかかったときは「わあ、ホンモノの神崎さんだ! 美人さんー!」と、ちょっとミーハー気分に。笑

わたしも彼女のようなツヤツヤの美肌になろうと誓ったのでした。

http://ananweb.jp/anew/128147/

そして、「小説 野性時代」9月号で、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』主演の山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)、同10月号で映画『ナラタージュ』主演の松本潤さん(嵐)をインタビューしました。

山田さんは、右から見ても、左から見ても、後ろから見ても……本当にハンサム。

ヨーロッパ人みたいなホリの深さ&キラキラの瞳☆ 少女マンガに出てくる男の子(王子様?)みたい。

でも口を開くと、発言が男っぽくて(オラオラという意味ではなく、男気がある!)そのギャップにドキッ。

映画のなかでも怒ったり、走ったり、キレイな涙を流したり……感情豊かな演技で魅せてくれますよ。静かな熱さ。

家族で見るのにピッタリのハートウォーミングな作品です。

10月号では、『ナラタージュ』の原作者・島本理生さんと松本さんの対談も担当しています。

c0221732_02201315.jpg

このときの裏話をひとつ。

記事にも書いたのですが、「葉山先生役が松本さんと決まったとき、どう思いましたか?」と島本さんに質問をしたところ、「葉山先生、だいぶかっこいいなと思いました」とのお答えが。

そしたら間髪いれずに、松本さんから「(そんなこと聞いたら)そう答えるしかないでしょ!」と突っ込まれました(笑顔で!笑)

この件だけでなく、随所に頭の回転の速さが垣間見える受け答えがあり、また、語彙も豊富で「松本さんは本当に賢く、豊かな方なんだなあ」と思ったしだいです。

書店に行って、ご自分で本も選ぶそうですよ。

読書家ってだけで、わたしは親近感が湧くのです。
素敵!って思うのです。笑

超絶人気者ゆえ限られた時間しかなかったのですが、おふたりの関係性だからこそのお話が盛りだくさん。

手前味噌ではありますが、なかなかよい対談になったのではないかと思います。

未読の方はぜひ手にしていただければ幸いです。

また別の媒体ではありますが、監督の行定勲さんにもインタビューさせていただきました。
監督の想いをうかがったことで、物語の世界がいっそう深まった気がします。

編集さんに「もはや、ナラタージュ博士だね」と言われましたが、あと何回か観ないと博士にはなれそうにありません。

また公開したら観に行こう!

監督インタビューはこれから書くので、あらためてご報告しますね。


.







[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/27666212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2017-09-23 03:47 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」を主宰。野菜ソムリエや、全日本あか毛和牛協会認定「あか牛大使」としても活動する。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子