ふるさとからの春便り。

地震から1年。
熊本にも春が来た!

そして、東京のわたしの元にも
ふるさとの春の味が届きました。

晩柑、デコポン、植木すいか。
色とりどりのフルーツがいっぱい。

うれしい。
うれしすぎる!

作ってくれた農家の方たち。
そして、選んでくれた母……。

ふるさとがあり、大切な人がいてくれる幸せをかみしめました。

c0221732_11362668.jpg

父が掘り、丁寧に茹でてくれたタケノコも同送されていました。
さっそくタケノコごはんと、煮物を作りました。

旬の味。
やさしい味。
父の愛。

例年以上に、ありがたみを感じた、ふるさとからの贈り物でした。


c0221732_11362659.jpg


▼煮物にはグリーンの色味が足りないけれど、そこはご愛敬。笑
みずみずしくシャキッとしていて、おいしかったー!


c0221732_01402601.jpg



.


[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/26621360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2017-04-27 01:28 | つれづれ | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子