ミスチルカラオケ部。

超久しぶりに、連載「東京レター」を書きました。

担当さんが寛大なので、忙しいとつい後回しになってしまうけれど、大切なライフワークなので今後はもっと定期的にアップしたいと思います!

vol94「ミスチルカラオケ部」はこちらから。http://tan-su.com/archives/10226

わたしにとって、Mr.Childrenは青春のすべてです。

その年齢のときどきに、思い入れのある曲がたくさんあって、そのとき好きだった男の子や友だちと、一緒に聴いたり歌ったりしてきた曲もたくさんあって……。

きっとたぶん、死ぬまでずっと好きだと思う。
命のある限り、ミスチルを聴き続けたいし、声が枯れるまで歌い続けたいと思います!(大げさですが。笑)

ミスチルカラオケ部に入部希望のかたは、好きな3曲(好きな理由)を明記の上、熱いメッセージを送ってくださいネ♪(笑)

一緒に歌って、ミスチル談義に花を咲かせましょう~。

▼初期のころは毎回、CDを買ってたなあと、クローゼットから引っ張り出してきて聴いてます。
『versus』に収録された「LOVE」が好き。この男女の曖昧な、けれど素敵な関係は「あるある!」って感じで共感できるのです。

c0221732_23432075.jpg

▼先日の部活動の様子。「LOVEが好きなんだー」と歌っていたら、亮子(右)も「わ・か・るー!」って言ってくれた。私たちは歌詞重視派! 今度、極私的トップ10を考えてみようかな?

c0221732_23571149.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://youyounote.exblog.jp/tb/23755421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by youyounote | 2015-03-24 23:44 | お仕事 | Trackback

熊本出身・東京在住のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ! 学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。読書会「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@yahoo.co.jp


by 高倉優子