松坂桃李さん。

「小説 野性時代」2月号の巻頭グラビアで、俳優の松坂桃李さんのインタビューを担当させていただきました。

朝ドラにも出演中で多忙を極めるなかでの取材でしたが、優しい笑顔をたたえながら気さくに応えてくださいましたよ。

実物はもちろんかっこよかったのですが、届いた雑誌を見て、あまりにフォトジェニックで驚いた!

色気が半端ない!笑

c0221732_02480681.jpeg

数日前、松坂さんが夢に出てきてからというもの、なんだかドキドキしてるんです……。

って、あんたは中学生かーい!笑

ところでわたくし、熊本にいたときは一度も夢を見なかったんですよ。

でもね、東京に戻ったとたん、「きょうは何本立てかしら?」というくらい、一晩のうちにたくさんの夢を見るんです。

なぜだろう?
不思議で仕方ありません。

夢を見ないほど(もしくは忘れるほど)ぐっすり眠れているのもいいことかもしれないけれど、楽しい夢なら何度だって見たい!

イケメン・ドリームなら、なおさらです♡

……は!なんだか脱線しまくったので、さいごに総括します。

今号の「小説 野性時代」も盛りだくさんの内容です。ぜひお手にしてくださーい!



[PR]
# by youyounote | 2018-01-12 02:43 | お仕事 | Trackback

ただいま!

I'm in Tokyo.

長い休暇を終えて帰ってきました。

ただいまー。
おかえりー。(自分)

さあ、いっちょ元気に働きますか!


▼移動が短い国内線なら窓側がマスト。空の変化を眺めていたら、あっという間に目的地ですもの。


c0221732_15552301.jpg

▼富士山も見えました。こいつは春から縁起がいいやい。

c0221732_19140049.jpeg


[PR]
# by youyounote | 2018-01-10 15:55 | つれづれ | Trackback

2018年。

新しい年になりました。

何も変わっていないようだけれど、世界が新陳代謝したように目に入るものすべてが輝いて見える。

……なんて言ったらロマンティストだと笑われるかもしれませんが、本当に心がまっさらな状態になった気がします。

皆さまは、どんな気持ちで新年を迎えられましたか?

悲しいことがあった方もいるでしょう。
理不尽なことに苦しんだ方もいたでしょう。

新年になったからといって、その悲しみや苦しみがすべてリセットされるわけではないと思いますが、少しでも柔らかな気持ちで過ごされていたらいいなと願っています。

さあ、2018年です。
平成30年になりました。

どんな出会いがあるでしょうか?
どんなことに挑戦しよう?

いつもどんなときも。

仲間や家族を大切にしながら、ユーモアと笑顔を忘れずに。

一歩ずつ未来に向かって進んでいきたいです。

わたしらしく。
あなたらしく。

これまでお世話になっている方も、これから出会う方も……。

こんな私ですが、新しい1年も何とぞよろしくお願いします!

▼熊本城・加藤神社で引いたおみくじは……大吉でした!やったね♡ 「安心して勉学せよ」とのことなので勉学に励みます。笑

c0221732_00454075.jpeg


▼加藤神社の入口付近は熊本城を望む撮影ポイント。毎年家族と記念撮影しています。今年はいつもは不在の妹も加わり、家族5人で撮れて嬉しかった!2019年の完成に向け、復興工事も進んでいました。


c0221732_13594349.jpeg



[PR]
# by youyounote | 2018-01-01 23:23 | つれづれ | Trackback
anan webの連載エッセイ「本棚ダイアリー」が更新されました!

今年最後となる今回は、大ヒットした「怖い絵」展の公式ガイドブックをご紹介しています。

怖い絵イヤーの締めくくりとして、ぜひご覧ください!



[PR]
# by youyounote | 2017-12-26 16:12 | お仕事 | Trackback
「本の旅人」1月号で、谷 知子さん著『古典のすすめ』(KADOKAWA)の書評を書かせていただきました。

担当編集者は、公私ともにお世話になっている麻田江里子さん。

古典の楽しさ、奥深さを教えてくれる素晴らしい本です。

ぜひお手にしてください!


c0221732_15390205.jpeg


[PR]
# by youyounote | 2017-12-25 15:38 | お仕事 | Trackback
伊坂幸太郎さんの『AX アックス』が静岡書店大賞の小説部門を受賞。

担当編集者の岡田さん、カドブン編集長の足立さんとともに静岡市内で開催された授賞式に行ってきました!

新幹線で行くと、静岡って本当に近い。富士市あたりを通過中に見た富士山、でっかくてキレイだったなあ。

単純だけど、富士山を見るだけでいいことが起こる気がするわたしです。

たくさんの出会いにも恵まれた授賞式の模様(潜入ルポ)を、カドブンで書かせていただきました。

ぜひご覧ください!



[PR]
# by youyounote | 2017-12-25 15:15 | お仕事 | Trackback

ホリデーシーズン。

今年もクリスマスの前に、三重の叔母から手作りのカードが届きました。表には、サンタの衣装を着て、ベルを振ってるくまちゃんが! めっちゃかわいいー♡

c0221732_12014289.jpg

カードを開くと、飛び出す仕掛けで立体的なツリーが現れます。切り抜かれた「メリークリスマス」の文字も凝っててステキ✨✨✨叔母の器用さ、センスのよさには毎年驚かされます。

c0221732_12014657.jpg


▼こちらは熊本の母が贈ってくれたリンゴ。「一日一個で医者いらず、って言うし、毎日食べなさいね」とのこと。愛を感じました♡

c0221732_12020091.jpg
 
愛と優しさに包まれて、今年もステキなクリスマスが迎えられそうです。

嬉しいな、楽しいな。

皆さまにとっても、暖かくハッピーなホリデーシーズンでありますように☆☆☆




[PR]
# by youyounote | 2017-12-24 14:35 | つれづれ | Trackback

熊本出身(6/25生まれ)のライター・作家、高倉優子の仕事や日々のこと。エンタメ系インタビュー、エッセイ、書評等を執筆する。著書に児童書『学校犬バディ いつもいっしょだよ!学校を楽しくする犬の物語』(角川つばさ文庫)がある。大人の部活動「東京女子書評部」主宰。アンアンウェブ 公式アンバサダー。「本棚ダイアリー」連載中。youyounote@excite.co.jp


by 高倉優子